ドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」の主題歌と挿入歌について紹介していきます。挿入歌はカーペンターズのアノ名曲のカバー。カバーするのは、泣き歌の貴公子こと林部智史さん。主題歌も林部智史さんが担当しています。

「就活家族」の主題歌はカーペンターズ?

ドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」の主題歌情報について紹介します。ネットでは微妙に間違った情報が流れています。

 

「就活家族の主題歌はカーペンターズ」

 

これは誤情報です。ドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」の主題歌はカーペンターズではありません。正確にはカーペンターズの曲は挿入歌に使われています。歌うのは、無き歌の貴公子と呼ばれる歌手、林部智史さん。(林部さんに関しては、後ほど詳しく紹介しますね)

 

挿入歌で使われるカーペンターズの曲は、「RAINY DAYS AND MONDAYS」。

スポンサーリンク

カーペンターズのカバーが挿入歌に

「RAINY DAYS AND MONDAYS」は、カーペンターズの隠れた名曲。曲自体にファンを多くもっています。日本の題名は「雨の日と月曜日は」。

 

興味をひくタイトルですよね。深い歌詞にも注目してもらいたい曲です。そんなカーペンターズの名曲「雨の日と月曜日は」について紹介していきます。「雨の日と月曜日は」1971年にシングルとして発売されました。アメリカのチャートでは最高2位を獲得。カーペンターズにとっては、全米トップ10入りした4作目のシングル。

 

そんなカーペンターズの名曲のカバーが、ドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」で挿入歌に使用されます。歌手の林部智史さんがどのように歌うのかすごく気になりますね。

歌詞の内容とは?

静かなメロディと優しい歌が特徴のカーペンターズ。その曲の中でもとりわけ優しい曲調です。歌詞にテーマを付けるとしたら「日常への憂鬱」でしょうか。何か大きな不幸があるわけではない。でも大きな幸福も感じられない。そんな「日常の憂鬱」を歌っています。

 

「向かうところ敵なし」というブログに日本語訳の歌詞が掲載してあったので、引用させてもらいました。印象的な歌詞は、「自分のいる場所はここじゃないような気がする」という部分。

 

これって誰しも感じる感覚だと思います。私自身に置き換えてみても、朝通勤電車に揺られている時に「何してんだろう、俺・・・」と感じることがあります。

 

特に何かが間違っているわけじゃないんだけど
自分のいる場所はここじゃないような気がするの

(引用:http://blog.goo.ne.jp/shino1967/e/b8a81ea301642e1a00b3f66c5fff308a)

スポンサーリンク

主題歌を歌う林部智史とは?

 

ドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」でカーペンターズの名曲「雨の日と月曜日は」をカバーするのは、泣き歌の貴公子こと林部智史さん。林部智史さんは挿入歌のほかに主題歌も担当します。

 

主題歌は林部智史さんの書き下ろし。「晴れた日に、空を見上げて」。タイトルがどことなくカーペンターズの「雨の日と月曜日は」に応えている感じがしますね。一体どんな内容なのでしょうか。

 

また、林部智史さんとは一体どんな人物なのでしょうか。

林部智史 プロフィール

主題歌を担当する担当林部智史さんについて簡単にプロフィールをまとめてみました。

 

現在28歳の男性シンガー。高校卒業後、看護専門学校へ進学。在学中にうつ病を発症し、通学が困難に。アルバイトをしながら各地を転々とする。礼文島で出会った男性の言葉がきっかけで歌手を目指すことに。

 

看護の専門学校を中退し、上京。ESPミュージカルアカデミーヴォーカルコースに入学。そして首席での卒業を果たす。卒業後はオーディションを受けるも、落ち続ける。転機となったのは、テレビ番組「THEカラオケ★バトル」だった・・・。

 

波乱万丈な経歴の持ち主ですね。なんだかドラマのあらすじ紹介みたいになってしまいました。そんな林部智史さんが、ドラマの主題歌を担当するに至るまでには、長い苦労の歴史があったようです。

 

実は転機となる「THEカラオケ★バトル」でも苦労を重ねています。

 

【林部智史 プロフィール】
=================
■名前
林部智史

■生年月日
1988年5月7日

■出身
山形県新庄市

■事務所
avex trax

■代表曲
CDシングル「あいたい」

■テレビ出演
「THEカラオケ★バトル」テレビ東京
=================
(引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋)

林部智史は無冠の帝王?

林部智史さんの名前を一気に広げたのは、バラエティ番組「THEカラオケ★バトル」でした。プロ・アマ問わず参加できるカラオケの得点を競う番組です。林部智史さんが初出場したのは2013年。ここでいきなり準優勝します。その後何度も番組に呼ばれます。

 

林部智史さんの番組出演回数は、歴代最多の16回出演。歌唱力が評価され何度も呼ばれることになったのですね。毎回良いところまでいくのですが、なかなか優勝ができません。計6回の準優勝を果たします。

 

林部智史さんが初めて優勝したのは、2015年の「THEカラオケ★バトル 全国No.1選手権」。その後は優勝を連発。2016年の「THEカラオケ★バトル 年間チャンピオン決定戦」で通算5度目の優勝を果たします。しかもこれ100点で優勝してます。

 

優勝までの道が長かった故に「無冠の帝王」というあだ名がついたのですね。

林部智史の代表作「あいたい」が泣ける

「THEカラオケ★バトル」で年間チャンピオンになった林部智史さん。ついにシングル「あいたい」でCDデビュー。長い苦労がようやく実ったようですね。そのデビューシングルが「泣ける」と話題になっています。

 

 

林部智史さんはデビューシングル「あいたい」で2016年日本レコード大賞の新人賞を受賞します。その声はクリスタルボイスと言われるほど透き通っています。特殊な声が「泣ける」と言われる要因の一つかもしれません。林部智史さんのデビューシングル「あいたい」の動画貼っておきます。

 

林部智史 / 「あいたい(Music Video) ~ニュー・バージョン~」

そんな林部智史さんが、カーペンターズの曲をカバーするとどんな感じになるのでしょうか。林部智史さんがカバーする挿入歌「雨の日と月曜日は」のがますます楽しみになってきますね。

主題歌「晴れた日に、空を見上げて」

ドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」の主題歌「晴れた日に、空を見上げて」は、林部智史さんの書き下ろしの曲です。林部智史さんは、挿入歌「雨の日と月曜日は」も担当しています。

 

カーペンターズのカバー曲ということで、主題歌と挿入歌がごちゃごちゃに理解されているようですね。改めてまとめますね。主題歌「晴れた日に、空を見上げて」は、林部智史さんの書き下ろし。挿入歌「雨の日と月曜日は」はカーペンターズの曲を林部智史さんがカバーします。

 

タイトルが似ているので、混同しがちですよね。そんな林部智史さんの主題歌「晴れた日に、空を見上げて」について紹介しますね。

 

林部智史さんが主題歌に込めたのは、「大切な人を思う気持ち」「前を向いて歩いていこう」というメッセージ。このあたりもどことなくカーペンターズの曲のメッセージに呼応しているような気がします。

 

主題歌に関して林部智史さんは、「“泣き歌”で知っていただいた僕ですが、今回の曲のサビでは「泣かないで、泣かないで」と繰り返しています」とコメント。前向きな感じの曲のようですね。

 

ドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」の主演、三浦友和さんも主題歌については思い入れがあるようです。「「幸せはけっこう近くにあるものだよ」というメッセージは、ドラマの内容にもぴったり」とコメントしたそうです。

 

林部智史さんは、主演の三浦友和さんに会った時にせっかくの機会だからと「第一線で活躍し続ける秘訣」を聞いていました。そんな質問を受けて三浦友和さんは深いコメントを残しています。

 

「この仕事はずっと続けていくものだと思って取り組むといいよ。良い時も悪い時もあるのがこの世界だから、そういうときをどう乗り越えていくか…」

(引用:http://www.tv-asahi.co.jp/shukatsukazoku/news/0003/)

 

林部智史さんは恐縮しつつも、熱心に話を聞いていたそうです。そんなお二人の主題歌に対するコメントを全文紹介します。

林部智史 主題歌へのコメント

『晴れた日に、空を見上げて』は、切なさの中に温かさを感じられるような歌詞になっています。みなさんには“泣き歌”で知っていただいた僕ですが、今回の曲のサビでは「泣かないで、泣かないで」と繰り返しています(笑)。また新しい楽曲に出会え、みなさんに聴いていただくのが楽しみです。
今日初めて三浦さんとお会いしたのですが、ずっとテレビで見ていた方なのですごく恐縮しています。夢だったドラマ主題歌が、三浦さんの作品でとても光栄です。

(引用:http://www.tv-asahi.co.jp/shukatsukazoku/news/0003/)

三浦友和 主題歌へのコメント

主題歌というのはドラマの大切な一部分ですよね。それを“今、もっとも泣かせるアーティスト”と言われている林部さんに歌っていただけると聞き、とても嬉しかったです。美しい声と素晴らしい楽曲にふさわしいドラマにしなくてはいけないな、と曲を聴いてあらためて思いました(笑)。
「幸せはけっこう近くにあるものだよ」というメッセージは、ドラマの内容にもぴったりですね。林部さんの歌は“言葉”をとても大事にされている気がしました。だからメッセージがダイレクトに伝わってきて、みんなが感動するのではないかと。ずっと“言葉”を大事にする人でいてほしいなと思います。。

(引用:http://www.tv-asahi.co.jp/shukatsukazoku/news/0003/)

主題歌の発売日は?

ドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」の主題歌、林部智史さんが歌う「晴れた日に、空を見上げて」は既に発売が決定しています。

 

CD発売日は、2017年2月15日(水)。

 

「あいたい」と並んで林部智史さんの代表作となりそうです。

「就活家族」のBGMとは?

ドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」の主題歌を担当するのは、江口貴勅さん。これまでもいくつもの作品に楽曲提供をされているベテランの方ですね。ファイナルファンタジーや機動戦士ガンダムの作品にも参加されてますね。

 

江口貴勅 これまでの参加作品

■ドラマ・映画・アニメ

  • 「ハンサムスーツ」
  • 「今日からマ王! 」
  • 「トリニティ・ブラッド」
  • 「レンタルマギカ」
  • 「機動戦士ガンダム EVOLVE」
  • 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」
  • 「陽はまた昇る」

■ゲーム

  • 「ファイナルファンタジーX-2」
  • 「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」
  • 「ソニックワールドアドベンチャー」
  • 「バウンサー」
  • 「バハムートラグーン」
  • 「レーシングラグーン」

【主題歌あり】「就活家族」予告

カーペンターズのカバーが予告で

ドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」の予告で林部智史さんがカバーする挿入歌「雨の日と月曜日は」が流れていました。バックミュージックとして流れているので、聞き取れない部分もありますが、優しいメロディだということは分かります。

 

カーペンターズの原曲もすてきですが、林部智史さんの歌声も良いですね。カーペンターズとぜひ聞き比べてみてください。

 

就活家族 ~きっと、うまくいく~ PR動画 30秒

主題歌が林部智史のツイッターで

ドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」の主題歌が、テレビの予告で流れたようです。私は見逃してしまったのですが、なんと林部智史さんがツイッターで一部公開してくれてました。ありがたい!

 

 

途中の「泣かないで」という歌詞が印象的ですね。林部智史さんもコメントしていましたが、前向きな曲であることがダイレクトに伝わってきます。しかしこんな声で泣かないでと言われると泣いてしまいますよ。

 

カーペンターズのカバーの挿入歌もそうですが、主題歌も早くフルで聞きたいですね。

スポンサーリンク

まとめ

ドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」の主題歌と挿入歌について紹介してきました。最後にまとめると、主題歌は、林部智史さんがドラマのために書き下ろした曲。挿入歌はカーペンターズの「雨の日と月曜日は」のカバー曲です。どちらもすごく楽しみです。

 

最後に私の感想を書こうと思います。私はこの記事を書くにあたって、林部智史さんの「あいたい」をはじめ、ドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」の予告で流れた主題歌「晴れた日に、空を見上げて」と挿入歌「雨の日と月曜日は」を何度か聞きました。

 

私が一番印象に残ったのは、カーペンターズの原曲です。私が生まれる前のアーティストですが、知ってる曲は多い。もはやレジェンド的な扱いになっていますよね。

 

カーペンターズの「雨の日と月曜日は」の曲は初めて聞いたのですが、聞き入ってしまいました。最初は歌詞もわからずメロディだけで良いなと思いました。日本語訳の歌詞を調べて、聞いてみるとさらに良い。昔の曲だけど胸にしみるのは、テーマが普遍的だからでしょうね。

 

カーペンターズの「雨の日と月曜日は」を聞いたことがある人は、ぜひ改めて聞き直してみてください。もちろん知らない人も聞いてください。Youtubeで探せば見つかるはずです。

 

そんなカーペンターズの名曲が、林部智史さんのカバーでどのようになるのか、不安と楽しみで半分半分な気持ちです。