ドラマ「カルテット」のエンディングで流れる「おとなの掟」が話題になっています。松たか子さんをはじめとしたキャスト4人が歌うエンディング曲。椎名林檎さんの書き下ろし楽曲だということも話題ですが、何よりキャスト4人が「歌上手い」という事実が話題。今回はそれぞれがなんで歌上手いのかを調べてみました。それぞれそれなりの理由がありました。

 

ちなみに松田龍平さんの歌唱力は未知数ということになっています。

「カルテット」を見逃した方はコチラ

 

カルテットのエンディング「歌上手い」と話題に

 

松たか子さん主演のドラマ「カルテット」。ドラマのエンディングをキャストの4人が歌っていることで話題になっています。ただ歌っているだけでなくめちゃくちゃ歌上手い。ネットでも話題になっています。

 

エンディング「おとなの掟」発売中

「カルテット」のエンディング「おとなの掟」。キャスト4人がドラマ限定ユニット「Doughnuts Hole」を結成して歌っています。作詞作曲は椎名林檎さん。エンディングの曲調でピンときた人も多いと思います。椎名林檎さんがドラマ「カルテット」のために書き下ろした新曲となっています。

 

椎名林檎コメント
===============
このたびはとびきりの作品へ参加させていただき光栄です。ありがとうございます。キャストのみなさんがそれぞれ、担当される弦楽器を猛特訓中と伺い、作曲時に4人分の弦楽パートもご用意してしまいました。てっきりマジで弾いてくださるのかと早合点して。

(中略)

みなさんほんとうにかっこよく唄ってくださり、しあわせです。よろしければドラマとともにほんのりご賞味いただきたいと思います。何卒。

引用:

 

エンディング曲「おとなの掟」のフル音源はありませんでしたが、ドラマの予告動画で流れていました。動画貼り付けておきます。

 

↓背景に流れる「おとなの掟」

 

そんなエンディング曲「おとなの掟」はすでに配信中のようですね。興味のある方はぜひ聞いてみてください。

 

「カルテット」を見逃した方はコチラ

 

スポンサーリンク

カルテット 4人が歌上手いのには理由があった

 

ドラマ「カルテット」のエンディングで流れる「おとなの掟」。俳優であるキャスト4人が歌っています。松たか子・満島ひかり・高橋一生・松田龍平。それぞれがかなり高い歌唱力を披露しています。4人とも歌が上手いのには、それぞれ理由がありました。ただ、松田龍平さんだけ未知数ですw。

松たか子「歌上手い」のはミュージカル仕込み?

 

【松たか子 プロフィール】
===============
■名前
松たか子

■生年月日
1977年6月10日

■出身
東京都

■血液型
A型

■主な作品
「ロングバケーション」
「ラブジェネレーション」
「HERO」
「役者魂!」
「告白」
「カルテット」
===============
(引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋)

松たか子がレリゴーを歌わない理由

ドラマ「カルテット」で主役の巻真紀を演じる松たか子さん。「カルテット」のエンディングでもメインで歌っていますよね。やはりめちゃくちゃ歌上手いです。ネットでも絶賛の嵐です。松たか子さんが「歌上手い」と言われるようになったのは、やはりディズニー映画「アナと雪の女王」の「レット・イット・ゴー」が大きいですよね。

 

主役のエルサの声優をつとめた松たか子さん。劇中歌の「レット・イット・ゴー」は大ヒット。配信サイトでは100万DLを達成しています。世界中で公開された「アナ雪」。「レット・イット・ゴー」も世界中の言葉で歌われました。松たか子さんの歌声は世界的に評価されているようです。

 

そんな松たか子さんは、今まで一度もメディアで「レット・イット・ゴー」を披露していません。同じく「レット・イット・ゴー」を歌ったMay.Jさんは何度も歌っているにも関わらず、松たか子さんは歌わず。「アナ雪」好きとしては、やはり松たか子さんの「レット・イット・ゴー」が聞きたい。

 

松たか子さんが歌わないのには、さまざまな理由があるようです。「ディズニーの許可が必要」「松たか子は声優として出演したので
許可がおりない」「生歌はハードルが高い」などなど。いろいろ理由があるようですね。

 

↓松たか子さんが歌う「レット・イット・ゴー」

松たか子が「歌上手い」のはミュージカルで鍛えられたから

アナ雪で一躍「歌上手い」と注目されるようになった松たか子さん。今までに21枚ものシングルCDを発売。1997年と1999年の二度も紅白歌合戦に出場しています。そんな松たか子さんが歌が上手い理由は、ミュージカルで鍛えられたことが大きいと言われています。

 

1993年から現在に至るまで数多くの舞台を経験している松たか子さん。発声練習やボイストレーニングはかなり重ねているようです。その歌唱力はミュージカルで鍛えられていたんですね。ドラマ「カルテット」でも歌が上手いと絶賛されています。ツイッターの口コミを紹介してみます。

「歌上手い」口コミ

満島ひかり「歌上手い」アイドル時代の下積みが影響?

 

【満島ひかり プロフィール】
===============
■名前
満島ひかり

■生年月日
1985年11月30日

■出身
沖縄県沖縄市

■血液型
A型

■事務所
ユマニテ

■主な作品
「モテキ」
「ごめんね青春!」
「愛のむきだし」
「川の底からこんにちは」
「ど根性ガエル」
「カルテット」
===============
(引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋)

満島ひかりは元アイドル

満島ひかりさんの芸能界デビューは沖縄アクターズスクール主催のオーディション「安室奈美恵 with SUPER MONKEY’Sオーディション」で優勝したことがきっかけ。その後7人組アイドルグループ「Folder」のメンバーとしてでCDデビュー。10万枚以上のヒットを飛ばします。2000年には「Folder5」に改名。アニメ「ワンピース」のオープニングテーマ「Believe」を担当。一躍有名となります。

 

満島ひかりさんが「歌上手い」と言われだすのは、やはりカロリーメイトのCMからでしょうね。カロリーメイトの2012年と2013年に放送された満島ひかりさんが出演するCM。ここで披露した歌がめちゃくちゃ上手い。曲は中島みゆき「ファイト」と、米米CLUBの「浪漫飛行」。

 

正直アイドル時代は「歌上手い」とは思いませんでした。Folder5は歌唱力で勝負するグループではなかったので当然といえば当然。しかし、カロリーメイトのCMで披露した歌が上手かった。もしかしたら披露する場がなかっただけなのかもしれません。Folder5解散後は女優として活躍していたわけなので。

 

満島ひかりさんが「歌上手い」と言われるようになったきっかけのCM動画を探したのですが見つかりませんでした。ただ、別の動画で満島ひかりさんのハミングが聞ける動画を発見したので載せておきます。ドラマ「カルテット」のエンディング「おとなの掟」での色気にある歌声とは違い爽やかな歌声がきけます。

 

↓満島ひかり、本物のチーターと共演 カロリーメイト新CM

「歌上手い」口コミ

高橋一生「歌上手い」生歌もすごい

 

【高橋一生 プロフィール】
===============
■名前
高橋一生

■生年月日
1980年12月9日

■出身
東京都

■事務所
舞プロモーション

■主な作品
「軍師官兵衛」
「おんな城主 直虎」
「シンゴジラ」
「耳をすませば」
「民王」
「カルテット」
===============
(引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋)

高橋一生も松たか子と同じ○○で鍛えられた

「カルテット」のエンディング「おとなの掟」の中で私が一番驚いたのは、高橋一生さんが「歌上手い」こと。松たか子さんや満島ひかりさんが歌上手いことは過去の活躍で知っていたので、驚きませんでした。高橋一生さんは前情報一切なしで聞いたので驚きました。ネットでも私と感想を持つ人は多いようです。

 

俳優としての活躍が目立つ高橋一生さん。実は、ミュージカルなどの舞台でも活躍されているようです。ちなみに、高橋一生さんが舞台デビューしたのは1991年の「レ・ミゼラブル」。その後も数々の舞台に出演しています。かなり数が多い。直近の作品は2016年の「レディエント・バーミン」。高橋一生さんの「歌上手い」のは、松たか子さんと同じくミュージカル経験が大きいのかもしれません。

 

また、テレビ番組で生歌を披露したこともあるそうです。どんな流れで披露したのかは不明ですが、ネットでは絶賛の嵐。ちなみに披露した曲はTHE BOOM 「からたち野道」。選曲が渋い。

「歌上手い」口コミ

松田龍平「歌上手い」・・・?

 

【松田龍平 プロフィール】
===============
■名前
松田龍平

■生年月日
1983年5月9日

■出身
東京都杉並区

■血液型
B型

■事務所
オフィス作
===============
(引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋)

松田龍平は歌上手いのか?

ドラマ「カルテット」のエンディングは、キャスト4人が歌う「おとなの掟」。それぞれが担当するパートがうまく交じり合い大人な雰囲気漂うエンディングです。先に紹介した松たか子さん、満島ひかりさん、高橋一生さんが歌上手いのは分かりました。実際にエンディングを聞いても三人の歌が上手いのは伝わってきます。しかし、松田龍平さんの歌声は正直分かりません。

 

松田龍平さんが歌っているのは分かるんですが、ドラマのエンディングパートだけだとあまり目立っていないんですよね。だから歌上手いのかがいまいちわからない。少なくとも下手ではないと思うのですが・・・。

 

いろいろと調べてみると、松田龍平さんは過去に一度だけアーティストの楽曲に参加しているようです。そのアーティストとは、RIPSLIMEのPES。PESと松田龍平さんは親交があったそうで、そのことがきっかけで楽曲参加。PESのソロアルバム「素敵なこと」の中収録されている「OK! MEXICO」にボーカルとして松田龍平さんが参加しているようです。

 

実際に音源を聞いていないので、松田龍平さんが歌上手いのかは分かりません。でも少なくとも下手ではないはず。気になった方は是非チェックしてみてください。それか、「カルテット」のエンディング「おとなの掟」で確かめてみてください。

「歌上手い」口コミ

 

スポンサーリンク

まとめ

ドラマ「カルテット」のエンディング「おとなの掟」。このエンディングを歌う4人のキャストがなぜ歌上手いのかについて書いてきました。内容を3行でまとめようと思います。

 

【3行まとめ】

  • カルテットのエンディングが話題
  • カルテットの4人は歌上手い
  • 松田龍平だけ未知数

 

最後に私の感想を書きます。私が最初にエンディング「おとなの掟」を聞いた時に思ったのは「椎名林檎っぽい」でした。案の定作詞作曲は椎名林檎さん。でも歌っているのは椎名林檎じゃない。松たか子さんと満島ひかりさんが歌いながら出てきた時はちょっと驚きました。「歌うんだ!」と。しかも高橋一生さんと松田龍平さんも歌ってるし。

 

最初に聞いた時は驚きすぎて、エンディングをよく聞けませんでした。2話以降エンディングを冷静にきいてみて、めちゃくちゃ歌上手いことに驚きました。松たか子さんと満島ひかりさんが歌上手いのは知っていましたが、まさか高橋一生さんも歌上手いとは。ミュージカルの経験に裏打ちされた歌唱力は、プロのそれでした。

 

一番気になるのは松田龍平さん。エンディング曲「おとなの掟」をフルで聞いていない私にとっては、松田龍平さんが歌上手いのかは判断つきません。発売されている「おとなの掟」でたしかめてみようと思います。

「カルテット」を見逃した方はコチラ