ドラマ「小さな巨人」を見逃した方に向けて記事を書いていきます。見逃したとしてもまだ大丈夫。間に合います。見逃した場合の対処法を2つ紹介していきます。実際に私も普段使っている方法なので、確実に視聴可能です。

 

最近も前クールのドラマを見逃したときに使いました。レコーダーの容量不足で録画できてなかったんですよね(笑)。

 

「小さな巨人」第1話を見逃した場合の2つの対処法

 

長谷川博己さん主演のドラマ「小さな巨人」。所轄VS捜査一課の警察内部の戦いを描くシリアスなドラマです。脚本家は、あの「半沢直樹」も担当した八津弘幸さん。展開が早いので、1話分見逃すと一気に置いていかれてしまいます。

 

そんなドラマ「小さな巨人」を見逃した場合の対処法は2つ。いずれもネットで動画を見る方法です。

 

  • 見逃し配信で動画を見る
  • 動画配信サービス「U-NEXT」でみる

 

この二つの方法を使って、動画を確実に視聴することができます。どちらの方法もスマホからでも視聴可能なので、今すぐに動画を再生することも可能ですよ。

 

それぞれ順番に説明していきますね。

見逃し配信で動画を見る方法

まず最初に紹介する方法は、「見逃し配信で動画を見る方法」。テレビ局が運営するサービスで、最新話の動画を無料視聴することのできるサービスです。動画の中に広告は入りますが、すごく便利なサービスです。

 

見逃し配信をしていないドラマもあるので注意が必要ですが、「小さな巨人」は見逃し配信をしていました。確認済です。

 

見逃し配信はめちゃくちゃ便利なサービスですが、1点だけ問題点があります。それは「視聴期間が短い」こと。視聴期間を逃すと動画を再生することができなくなります。

見逃し配信”視聴期間”とは?

テレビ局の運営している見逃し配信では、原則として放送後1週間の間だけ限定配信されています。1週間が過ぎてしまうと、動画の視聴はできなくなります。

 

例えば、日曜21時に放送されている「小さな巨人」は、放送終了後1週間見逃し配信。そして1週間たてば見逃し配信終了。入れ替わりに新しい話の見逃し配信が始まります。最新話1話分が視聴可能だということですね。

 

■「小さな巨人」第1話の視聴期間
===============
2017年4月23日(日)20時59分まで

 

「小さな巨人」第1話見逃し配信の視聴期間を掲載してみました。この記事を書いている時点ではまだ視聴可能です(4月20日時点)。でも、記事を読んでいるタイミングによっては、見逃し配信が終了してしまってる可能性がありますね。

 

視聴期間が短いことは、見逃し配信の決定的なマイナスポイントです。しかし、第1話の見逃し配信が終わっていてもまだ間に合います。もう一つの方法を使って動画視聴が可能です。視聴期間を気にする必要もありません。

「動画配信サービス」で動画を見る

 

二つ目の動画視聴方法は、動画配信サービス「dTV」。

 

dTVでは、「小さな巨人」をはじめ、国内ドラマ、海外ドラマ、映画、アニメなどの動画も視聴することができます。

 

ドラマ神ドラマ神

dTVは、ドコモの公式動画配信サービス。じゃが、ドコモユーザー以外でも利用できるぞ。

 

31日間無料お試し

 

dTVは月額500円(税抜)の有料サービス。

 

ですが

今なら「31日間無料お試しキャンペーン」を実施中です。dTVを約1か月間無料で利用することができます。

 

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。ちなみに、解約は1分ほどで終わります。

 

さらに

 

dTVの配信動画は、見放題対象作品が充実しています。ドラマ「不能犯」も全話見放題になります。

 

dTVの「31日間無料お試しキャンペーン」は、いつ終了するか分かりません。気になっている方は今のうちがチャンスかも。

 

↓31日間無料お試しはコチラ
dTVで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

注目の配信作品一覧

配信作品一覧
■洋画

  • 「イントゥ・ザ・ストーム」
  • 「パディントン」
  • 「怪盗グルーとミニオン危機一髪」
  • 「ワイルドスピード」
  • 「SOW」

■邦画

  • 「進撃の巨人」
  • 「海を感じる時」
  • 「海月姫」
  • 「のぼうの城」
  • 「ビリギャル」

■アニメ

  • 「七つの大罪」
  • 「カードキャプターさくら」
  • 「ポプテピピック」
  • 「りゅうおうのおしごと!」
  • 「だがしかし」

■国内ドラマ

  • 「黒革の手帳」
  • 「過保護のカホコ」
  • 「砂の塔」
  • 「コウノドリ」
  • 「不能犯」

■海外ドラマ

  • 「ウォーキングデッド」
  • 「ゴシップガール」
  • 「ホワイトカラー」
  • 「エクソシスト」
  • 「ハンニバル」

 

※本作品の配信情報は2018年2月3日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

 

↓31日間無料お試しはコチラ
dTVで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

口コミ

 

↓31日間無料お試しはコチラ
dTVで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

「小さな巨人」第1話の見どころは?

 

ドラマ「小さな巨人」の第1話の見どころをまとめてみました。キャスト、あらすじ、感想など基本的な情報を紹介していきます。見逃していた意外な発見をすることができますよ。

「小さな巨人」キャスト

ドラマ「小さな巨人」キャスト
===============

  • 香坂真一郎
    キャスト:長谷川博己
  • 山田春彦
    キャスト:岡田将生
  • 三島祐里
    キャスト:芳根京子
  • 渡部久志
    キャスト:安田顕
  • 藤倉良一
    キャスト:駿河太郎
  • 中田隆一
    キャスト:加藤晴彦
  • 謎の女
    キャスト:佐々木希
  • 池沢菜穂
    キャスト:吉田羊
  • 中田和正
    キャスト:桂文枝
  • 三笠洋平
    キャスト:春風亭昇太
  • 小野田義信
    キャスト:香川照之

 

ドラマ「小さな巨人」の魅力の一つは、やはりキャストの豪華さ。主演の長谷川博己さんをはじめ、朝ドラヒロインの芳根京子さん、岡田将生さん、佐々木希さんなどなど豪華キャストが勢ぞろいです。

 

第1話で注目したいのは、長谷川博己さんと香川照之さんの関係性。二人の関係は物語全体に関わる重要な部分といえそうです。

「小さな巨人」あらすじ

「小さな巨人」あらすじ
===============
警視庁捜査一課のエリートコースを歩む香坂(長谷川博己)。難事件を次々と解決していく敏腕刑事。目標にしていた捜査一課長の座も見えてきた。次期捜査一課長は、香坂だと誰もが思っていた。香坂自身も含めて。

 

しかしそんな香坂のキャリアは、ささいなミスをきっかけに崩れることになる。ミスを犯した香坂を上司は庇ってはくれなかった。上司に裏切られた香坂はエリートコースを外れ、所轄へと異動が命じられる。

 

「一度エリートコースを外れたら、二度と戻れない」

 

大きな目標を失った香坂。所轄での勤務が始まる。そこで見る光景は、捜査一課で見てきたものとは何もかも違った。命令を無視する部下。捜査に関わることのできない環境。環境の変化に香坂は苦悩する。

 

所轄に身を置くことで、香坂は「自分の正義とは何か」について自問することになる。孤立無援の中で香坂が出した結論とは、かつての上司との決別の道だった。全てを失った香坂の”下克上”が始まろうとしていた。

 

ドラマ「小さな巨人」のあらすじを紹介しました。あらすじだけ読むと、どことなく「踊る大捜査線」を思い出しますね。第1話を見た私の感想だと、「踊る大捜査線」と「半沢直樹」を足して2で割った感じ。

 

あと難しいドラマかと思いきや、想像以上に物語に入り込みやすいです。

「小さな巨人」感想

ネットの感想「ハマる」

ドラマ「小さな巨人」第1話のネットの感想をピックアップしてみました。脚本家は八津弘幸さん。記録的大ヒットドラマ「半沢直樹」と同じ脚本家ということもあり、放送前から注目されていました。

 

4月クールのドラマの中でも1、2番を争うほどの注目ドラマ。それだけに第1話の口コミの数も相当多い。口コミの数だけでいえば4月クールの中で一番かもしれません。

 

そんなネットの声の中で印象的なのが「ハマる」というもの。ドラマ「小さな巨人」は、「ボク、運命の人です」や「人は見た目が100パーセント」のような、笑えるドラマではありません。「母になる」のような、泣けるドラマでもありません。それでも「ハマる」という声多数。

 

ストーリー重視で、見れば見るほどにまさに”ハマる”内容。ピリピリと緊張感が伝わってくるドラマです。「半沢直樹」とは違うものの、同じように”ハマる”要素が詰まった作品です。

私の感想「少年マンガっぽい」

私がドラマ「小さな巨人」を視聴した感想を書こうと思います。ドラマ「小さな巨人」は、警察組織で奮闘する主人公の戦いが描かれます。対立の構図としては「所轄VS捜査一課」。エリートコースから所轄に異動させられた敏腕刑事が、所轄側から戦いを挑みます。まさに下克上。めちゃくちゃ燃える展開です。

 

「警察組織」というとちょっと固いイメージを持つかもしれませんが、構図が分かりやすいので、意外に話に入りやすい印象。苦悩する主人公・香坂(長谷川博己)にも好感を持てます。

 

第1話で一気に孤立する香坂。仲間だと思っていた人たちが、一気に敵に変わります。孤立無援の香坂ですが、徐々に仲間が増えていきます。最初に味方になるのは、所轄の刑事。安田顕演じる渡部久志です。対立しながらも絆が芽生えていく様は、どこか少年マンガっぽい。ハマる人が多いのも納得できます。

 

「半沢直樹」の時も同じような表現を使われていましたね。そういう意味では「半沢直樹」に共通する部分はありそうです。

 

重厚なストーリーが見どころのドラマ「小さな巨人」。少年マンガっぽいのは、ストーリーだけではありません。登場人物たちのセリフも少年マンガのように熱いセリフが多い。「小さな巨人」第1話で私が印象に残ったセリフをピックアップしてみました。

 

「敵は味方のフリをするからな」

引用:「小さな巨人」第1話より

 

「あるのは命令だけです」

引用:「小さな巨人」第1話より

 

「私は所轄刑事として、捜査一課のあなたと戦って見せる」

引用:「小さな巨人」第1話より

 

第1話で一番印象に残っているセリフは、三番目の「私は所轄刑事として、捜査一課のあなたと戦って見せる」。香坂(長谷川博己)のセリフ。対立関係をはっきりさせるセリフです。第2話以降の展開が楽しみになりました。

 

1話1話が濃厚なので、できれば1話も見逃したくないドラマですね。1話分見逃しただけでも確実に置いていかれると思います。

 

↓無料トライアル開始はコチラから
U-NEXTの無料トライアルは31日間!

【まとめ】「小さな巨人」第1話を見逃した場合の対処法

ドラマ「小さな巨人」第1話を見逃した場合の対処法について書いてきました。内容を3行でまとめてみます。

 

3行まとめ
===============

  • ドラマ「小さな巨人」見逃した場合の対処法は2つ
  • 対処法①「見逃し配信で動画視聴」
  • 対処法②「U-NEXTで動画視聴」

 

ドラマ「小さな巨人」第1話はかなり濃密。4月クールのドラマの中では一番濃い内容かもしれません。※次点は「母になる」

 

主人公・香坂(長谷川博己)が敵に対して宣戦布告する大事な回。物語の目的の部分が描かれます。少年マンガ的なアツい展開が待っているので、見逃し厳禁な回だと思います。見逃し配信でも、無料トライアルでも、録画してる友達に見せてもらうでもして、ぜひ第1話視聴してくださいね。

 

↓無料トライアル開始はコチラから
U-NEXTの無料トライアルは31日間!