ドラマ「CRISIS(クライシス)」の主題歌について詳しく調べてみました。「抜擢されたビバリー(beverly)とは誰なのか」「異例の抜擢の意外な理由」「主題歌の歌詞の内容は?」などなど。主題歌についての詳しい部分を一気にまとめてみました。

 

特に注目なのは、主題歌の歌詞。詳しく歌詞の内容を見ていくと、勢いのある主題歌とは対照的な歌詞も出てきました。ちょっと意外な内容の歌詞でした。
 
「CRISIS」を見逃した場合に、無料で動画を視聴する方法
 

CRISIS 主題歌がカッコいいと話題

小栗旬×西島秀俊主演のドラマ「CRISIS(クライシス)」。4月スタートのドラマの中でも高視聴率を記録しているようですね。アクションシーンも豪華で、爆発あり格闘ありで莫大な製作費がかかっているようです。

 

力を入れているだけあって、やっぱり面白い。ネットでは様々な感想が投稿されています。主題歌についての感想も相当多いようです。まずは、主題歌に関するネットの感想をピックアップしてみようと思います。

 

 

ネットの感想は大絶賛のようですね。中には「カバーしてみた」という方もすでに出てきています。そんな主題歌「I need your love」を歌うのは、シンガー・ビバリー(beverly)さん。

 

私は、この記事を書くまでビバリー(beverly)さんの存在を知りませんでした。読んでいる方の中にも多いかもしれません。それも無理のない話のようです。というのも、ビバリー(beverly)さんは日本で活動を始めてまだ2年ほど。

 

知っている人は知っているけど、知らない人にとっては存在自体知らない人も多いはず。というワケで、今回は「CRISIS(クライシス)」の主題歌を歌うビバリー(beverly)さんについて詳しく紹介していきます。

 

異例の大抜擢の理由についても書いていきます。「CRISIS」にも関係するあの人物が、主題歌抜擢の理由を作っていました

 

↓主題歌「I need your love」のMV

 

スポンサーリンク

CRISIS 主題歌を歌うビバリー(beverly)って?

 

ドラマ「CRISIS(クライシス)」の主題歌「I need your love」。主題歌に抜擢されたのは、ビバリー(beverly)さん。知らない方もいると思うので(私含む)、彼女について詳しく紹介します。

 

ビバリー(beverly)さんの経歴、主題歌に抜擢された理由、〇〇太郎との意外な接点などなど。話題の絶えない方でした。

ビバリー(beverly)の経歴がいろいろとスゴイ

ビバリー(beverly) プロフィール
===============
■名前
ビバリー(beverly)

■生年月日
1994年6月20日

■出身
フィリピン

■事務所
avex
===============

世界的シンガーと呼ばれる理由

ドラマ「CRISIS(クライシス)」の主題歌を歌うビバリー(beverly)さんのプロフィールを簡単にまとめてみました。ビバリー(beverly)さんは世界で活躍するシンガーのようですね。私はドラマ「CRISIS」で初めて知ったのですが、知っている人の間ではかなり有名な方のようです。

 

ビバリー(beverly)さんは、アメリカやフィリピンなどの音楽祭で数多くの受賞歴を持っています。ビバリー(beverly)さんが”世界的シンガー”と呼ばれるゆえんはここにあるようですね。

 

またフィリピンの有名作曲家・ベニーサトルノのもとでトレーニングを重ねていたようです。この方も聞いたことありませんが、フィリピン国内で知らない人はいないくらいの大人物のようです。そんな方のもとでトレーニングできるなんて、ビバリー(beverly)さんの実力はお墨付きのようですね。

あの夏フェスで大喝采

主題歌を聞いた時点で「英語カッコいい」と思っていたのですが、本場のだったんですね。そう考えると日本語がかなり上手いのが気になる。ビバリー(beverly)さんが日本で活動を始めるようになったのは、2015年から。

 

2016年にはavex主催の夏フェス「a-nation」に出演。実力に裏打ちされた圧倒的なパフォーマンスで観客から絶大な支持を得たそうです。この活躍が評価されてカバーアルバム「Disney Magical Pop Christmas」にアーティストとして参加することになったそうです。しかも18曲中3曲も。

 

ビバリー(beverly)さんの経歴をざっと紹介してきましたが、とんでもない勢いで活躍の場を広げていることが伝わったと思います。

ドラマ「CRISIS」の主題歌に抜擢された理由は小栗旬?

フィリピンを拠点としていたビバリー(beverly)さんが、日本で活動し始めたのが2015年。夏フェス「a-nation」で絶賛されたのが2016年。そして2017年にはドラマ「CRISIS(クライシス)」の主題歌に抜擢されています。

 

ちょっと活躍のスピードが早すぎますよね。ここまでブレイクしたのは、二人の日本人タレントの後押しもあったようです。その二人とは「ピコ太郎」「小栗旬」。

ビバリー(beverly)とピコ太郎の関係

 

2016年に「PPAP」で大ブレイクしたピコ太郎さん。フジテレビのお正月番組「爆笑ヒットパレード」でビバリー(beverly)さんを紹介します。正式にデビューする前だったようですね。

 

ピコ太郎さんは、数多くの楽曲を提供する正真正銘プロの音楽家。音楽家・ピコ太郎さんは、ビバリー(beverly)さんの歌唱力を絶賛。番組内でMISIAの「Everything」を原曲よりも高いキーで披露。会場ではその歌唱力に驚いたそうです。

ビバリー(beverly)と小栗旬の関係

 

ビバリー(beverly)さんがドラマ「CRISIS(クライシス)」の主題歌を歌うことになった直接の要因は、小栗旬さんにあるようです。小栗旬さんがビバリー(beverly)さんのパフォーマンスに惚れ、ドラマ「CRISIS(クライシス)」のプロデューサーに紹介したそうです。

 

このことが主題歌抜擢の直接のきっかけだそうですね。

 

ドラマ「CRISIS(クライシス)」の主題歌「I need your love」は、シングルではなく、アルバム収録曲。なぜシングルじゃないのかずっと疑問に思ってたんですよね。

 

小栗旬さんの推薦で急きょ決まったので、シングルではないのかもしれませんね。主題歌「I need your love」のほかに、「Empty」も挿入歌として採用されています。ビバリー(beverly)さんの実力は正当に評価されている証拠かもしれませんね。

 

Beverlyの卓越したライブパフォーマンスに惚れ込んだ小栗旬氏が、自身が主演するドラマのプロデューサーに紹介。それを機に「AWESOME」に収録される「I need your love」が、カンテレ・フジテレビ系 4月期火曜よる9時 連続ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の主題歌(オープニング曲)に、そして「Empty」が挿入歌に抜擢された。

引用:http://avex.jp/beverly/profile.php

 

スポンサーリンク

主題歌の歌詞の内容は?

 

ビバリー(beverly)さんの歌う、ドラマ「CRISIS(クライシス)」の主題歌「I need your love」の歌詞の内容を紹介していこうと思います。歌詞の内容を読むと、より深く主題歌の内容が頭に入ってきます。

 

タイトルは「I need your love」。ストレートなタイトルですよね。直訳すると、「私はあなたの愛がほしい」。歌詞に注目していくと、情熱的な女性像が浮かび上がってきます。歌詞の内容を順番に見ていこうと思います。

歌詞①「片思いの女性」

聞こえないフリで いつも通りココでbye-bye 走り去るexpress なびく髪 涙隠し

引用:主題歌「I need your love」より

 

主題歌「I need your love」の歌いだしです。歌詞を読んでいくと情景が浮かんできますよね。電車に乗る彼(友達?)を見送るシーンでしょうか。歌詞を読むと一瞬別れのシーンのように思えますが、全体通して読むと「片思いの女性」の歌詞であることが分かると思います。

歌詞②「恋に苦しむ姿」

夜空に隠れて 一人うつむいたmidnight あなたを忘れたくて

引用:主題歌「I need your love」より

 

夜、一人で悩む姿が浮かんできますね。「恋に苦しむ女性」といった感じでしょうか。歌詞全体的に、積極的になれない感じが伝わってきます。何か恋をしてはいけない理由があるのかもしれませんね。不倫とか?親友の彼氏とか?いろいろと想像の膨らむ歌詞です。

歌詞③「理性で抑えられない感情」

曖昧な明日なら 愛なんて見えないリスク私はいらない

それでもなんで止められないの

あなたの優しさに触れたくて

引用:主題歌「I need your love」より

 

主題歌「I need your love」の歌詞の中で、前半と後半で2度登場する歌詞です。「I need your love」を象徴する歌詞で間違いありません。上でも書きましたが、歌詞の中では「愛情を理性で抑えようとする」歌詞が何度も出てきます。

 

理性を象徴した歌詞は「曖昧な明日なら 愛なんて見えないリスク私はいらない」。そして「それでもなんで止められないの」と続きます。理性で止めようとしても止められない感情の強さを象徴する内容の歌詞ですね。

 

私が「I need your love」の歌詞の中で一番好きな歌詞です。メッセージが強いので頭に残りますよね。

主題歌「I need your love」歌詞の特徴は?

フィリピン出身のシンガー・ビバリー(beverly)が歌う「I need your love」。その歌詞の内容を紹介してきました。

 

特徴的なのは、随所に英語が混ざっていること「bye-bye」「express」「midnight」など印象的に散りばめられています。ビバリー(beverly)さんの発音するこの英単語が心地良い。

 

ビバリー(beverly)さんの強みを活かした特徴的な歌詞だと思います。

 

↓もう一度MVを貼っておきますね

 
「CRISIS」を見逃した場合に、無料で動画を視聴する方法
 

スポンサーリンク

まとめ

ドラマ「CRISIS(クライシス)」の主題歌「I need your love」について紹介してきました。内容を3行でまとめていきます。

 

3行まとめ
===============

  • ドラマ「CRISIS」主題歌は異例の大抜擢
  • 主題歌「I need your love」は、シンガー・beverlyが担当
  • 主題歌「I need your love」の歌詞は「理性で抑えきれない愛情」

 

最後に私の感想を書こうと思います。私がドラマ「CRISIS(クライシス)」の主題歌を聞いた時に思ったのは、「カッコいいい」。ドラマの内容にピッタリの主題歌だと思いました。

 

疾走感があるし、迫力もある。歌詞の内容がずっと気になっていました。主題歌「I need your love」の歌詞は「恋する女性」を描いていました。これだけ聞くと「カッコいい」と結びつかないのですが、曲を聴くとカッコいいと感じる不思議な曲です。

 

ビバリー(beverly)さんの迫力ある歌声が、カッコよさを後押ししているのは間違いありません。カラオケで歌おうとは思わない曲ですよね(笑)。

 

CRISISロケ地まとめ バー・駅・新幹線・飛び込んだ川etc…

CRISIS 西島秀俊まとめ!役名・役職~必見アクションシーンまで

クライシス「spみたい」の声多数!深い関係とは?sp脚本家・spキャストetc…

ドラマ「クライシス」監督(演出)は鈴木浩介!【ホラー好き必見】

ドラマ「クライシス」の原作は漫画?原作者・金城一紀作品まとめ