ドラマ「リバース」の動画を探している方に朗報です。公式サービスで動画を視聴することができます。視聴期間を気にすることなく、いつでも動画の再生が可能です。

 

もちろんpandora(パンドラTV)などの動画サイトで視聴する方法ではありません。公式サービスで動画を無料視聴することができます。私はドラマ「カルテット」の動画を視聴することができました。

 

私の体験談を基に紹介していきますね。スマホからでも視聴可能なので、今すぐに動画の再生を開始することが可能だと思いますよ。

 

見逃したドラマはネットで動画視聴可能?

 

藤原竜也さん主演のドラマ「リバース」。毎回伏線が張られて常に続きが気になるドラマですよね。原作は、ミステリー小説のヒットメーカー・湊かなえさん。

 

物語の構成は見事としか言いようがありません。ラストの展開に向かって毎回伏線を積み上げていくイメージですね。私は原作を読んでラストを知っているので、毎回の伏線に「なるほど」と思わされてます。

 

できれば、1話も見逃したくないタイプのドラマだと思います。そんなワケで、ドラマ「リバース」を見逃してしまった場合の対処法について紹介していこうと思います。

 

ドラマ「リバース」は、ネットで動画を視聴することができます。もちろん無料視聴可能。「リバース」に限らず、ドラマ動画なら視聴可能な方法があります。

 

私はこの方法を使って、ドラマ「カルテット」の動画を視聴することができました。スマホからでもすぐに動画を再生できたので、おすすめですよ。公式サービスで、視聴期間を気にせずに動画を視聴できます。

リバース第3話の動画を無料視聴する方法

 

私がこの方法を知ったのは、ドラマ「カルテット」を見逃したことがきっかけ。最初はYoutubeやpandora(パンドラTV)などの動画サイトで、動画を探していました。見つかることには見つかるのですが、画質が最悪な動画ばかり。広告も多いし。まともに視聴できる動画はありませんでした。

 

というワケで、動画サイトで探すのは断念。どうしても諦めきれずに他の方法を探していました。ドラマで1話見逃すと結構置いていかれてしまうので。ミステリー系のドラマだと特にそうですよね。

 

いろいろ探した挙句、公式サービスで動画を視聴する方法を見つけることができました。公式サービスというのも自分的には安心なポイントでした。やっぱり動画サイトの動画って、何かと心配なので(汗)。

 

そこでドラマ「カルテット」の動画を無事に視聴することができました。私はスマホで視聴しました。場所を選ばないのでかなり便利ですね。もちろんパソコンで視聴するのも可能です。

 

私が「カルテット」の動画を視聴した方法とは、動画配信サービス「U-NEXT」。国内最大手の動画配信サービスですね。放送中のドラマや映画、アニメなどの動画を配信していて、ネットの環境さえあれば動画を視聴することができます。

 

かなり便利なサービスですが、U-NEXTは有料サービス。月額で1990円(税抜)かかります。ちょっと高いですよね・・・。

 

ですが、今ならこのサービスを無料で使う事ができます。U-NEXTは現在31日間の無料トライアルを実施中。無料期間中に解約すれば料金は一切発生しません。

 

このU-NEXTの無料トライアルを使って、ドラマ「カルテット」の動画を視聴することができました。もちろん「リバース」第3話の動画が配信されていることも確認済ですよ。

 

無料トライアルを開始する方法を紹介していきますね。

3分で動画再生開始

 

U-NEXTの無料トライアルを開始するには、3分ほどの時間があれば十分。私はスマホから無料トライアルを開始したのですが、動画の再生までちょうど3分くらいでした。

 

説明の必要がないくらい簡単に開始することができます。U-NEXT側もかなり工夫しているようですね。一応開始手順を書いておきます。手順の下にある「U-NEXTの無料トライアルは31日間!」という部分をクリックすれば、開始画面に飛ぶことができます。

 

無料トライアル開始方法
===============

  1. 「無料トライアルで試してみる」をクリック
  2. 名前・生年月日・メールアドレスなどを登録
  3. クレジットカード登録
  4. 登録完了!

 

↓無料トライアル開始はコチラから
U-NEXTの無料トライアルは31日間!

無料トライアル【私の感想】

U-NEXTの無料トライアルを使った私の感想をまとめてみました。「良い点」「悪い点」「無料トライアル中に再生した動画」の3点を紹介します。少しでも参考になれば幸いです。

 

無料トライアル「良い点」
===============

  • 目的の動画がすぐに再生できた
  • スマホでも動画視聴できる

 

まずは無料トライアルの「良い点」から。二つあるのですが、一番大きいのは、「目的の動画がすぐに再生できた」という点。スマホから開始できて、その場で動画を再生できました。

 

目的の動画が視聴できた時点で、すでに大満足です。

 

無料トライアル「悪い点」
===============

  • 見たい映画の動画が配信されてなかった
  • ネットの環境が必須

 

次に無料トライアルの「悪い点」。特筆すべきは「見たい映画の動画が配信されてなかった」という点。U-NEXTは120,000本以上の動画を配信しています。ですが、全ての動画が配信されているわけではありません。

 

私はせっかくの機会だと思って、気になってた映画(「呪怨 白い老婆」)の動画を探してみました。ですが、見つかりませんでした。ちょっと欲張り過ぎました(笑)。

 

ちなみに「ネット環境が必須」という点は、読んでそのままの意味です。地下など電波の届かない場所では動画を再生できません。電波の届く場所なら、全く問題なく動画再生可能です

 

無料トライアル中に見た動画
===============

  • 「カルテット」2話
  • 「JIN-仁-」全11話
  • 「JIN-仁-完結編」3話まで
  • 「闇金ウシジマくん」全9話
  • 「オレンジデイズ」全11話
  • 「ほんとにあった!呪いのビデオ」
  • 「シュレック」
  • 「人生に乾杯!」
  • 「エウロパ」
  • 「世界侵略:ロサンゼルス決戦」
  • 「そして父になる」

※2017年1月時点の配信動画

 

最後に、私が無料トライアル中に視聴した動画を掲載しておきます。U-NEXTの無料トライアルは31日間あります。結構な数の動画を視聴することができました。

 

↓無料トライアル開始はコチラから
U-NEXTの無料トライアルは31日間!

無料トライアル【ネットの感想】

 

↓無料トライアル開始はコチラから
U-NEXTの無料トライアルは31日間!

pandora(パンドラTV)はおすすめできない

 

私は「カルテット」の動画を探すときに、まず動画サイトを頼りました。Youtubeやpandora(パンドラTV)ですね。上でも書いたように、動画を探すことを断念。

 

その理由は単純に「動画を探すのが大変な上に、画質が最悪だから」。pandora(パンドラTV)だけでなく、動画サイト共通の問題だと思います。

 

そして、もう一つ断念した理由があります。それは「危ない」と感じたから。これら二つの理由について、少し説明していきます。私の結論を最初に言うと、「動画サイトでドラマ動画を視聴するのは、おすすめできない」。

 

動画サイトの一つであるpandora(パンドラTV)を例にとって説明していきます。

pandora(パンドラTV)で動画を探すのは大変

pandora(パンドラTV)がおすすめできない一つ目の理由は、「動画を探すのが大変」だから。読んでそのままの理由です。pandora(パンドラTV)などの動画サイトでアップされているドラマ動画は、ほとんどが違法動画。

 

公式に許可なく、違法にアップロードされた動画です。pandora(パンドラTV)運営側の削除対象となる動画ですね。申請があれば動画は即刻削除されます。そのため、動画サイトでドラマ動画を探すと「削除済」という動画によく出会います。

 

この「削除済動画」のせいで、動画を探すのが本当に大変。それでも残ってる動画はあります。あるにはあるのですが、残ってる動画の画質は最悪。「音がズレてる」「倍速がかかってる」などなど。いわゆる加工動画ばかり。普通に動画視聴することはできません。

 

この傾向はpandora(パンドラTV)だけでなく、動画サイト共通だと思います。

pandora(パンドラTV)は危ない?

pandora(パンドラTV)がおすすめできない二つ目の理由は、「危ない」と思ったから。ちょっと抽象的なので、具体的に何が危ないのかを説明していきます。

 

ヤフーからpandora(パンドラTV)にアクセスしようとしたら、ある警告表示が出ることがあります。上の画像が、その警告表示のキャプチャ画像。pandora(パンドラTV)はヤフーから、危険サイトとして扱われていたようです

 

警告文の全文を引用してみますね。

 

警告

このサイトは第三者によって改ざんされている可能性があります

他のサイトをご利用いただくか、別のキーワードで検索してみてください。
このままこのサイトにアクセスする場合は、コンピュータに損害が生じる可能性があることをご理解のうえ、ご自身の責任のもとでhttp://jp.pandora.tv/にアクセスしてください。

 

要約すると、「危ないサイトです。アクセスは避けてください。どうしてもアクセスする場合は、自己責任でお願いします」。こんな感じです。かなり怖い文面ですよね。私はpandora(パンドラTV)以外でこの表示を見たことがありません。

 

pandora(パンドラTV)は、2014年5月にサイバー攻撃をされたことが発覚しました。警告文にあるとおり、第三者によってサイトが改ざんされていたようですね。

 

自分のパソコンのセキュリティが万全でないと思う方は、pandora(パンドラTV)で動画を視聴するのは避けた方がよさそうです。

リバース第3話あらすじと感想

 

ドラマ「リバース」第3話のあらすじと感想をまとめてみました。「リバース」は伏線が多く、ネタバレ要注意のドラマ。大事な部分は隠しつつ紹介していきますね。前情報一切なしで動画を視聴したい場合は、ここは飛ばした方がいいと思います。

リバース第3話あらすじ

リバース 第3話あらすじ
===============
深瀬(藤原竜也)は、地味で冴えないサラリーマン。そんな深瀬の唯一の楽しみは、馴染みのコーヒーシップでコーヒーを飲むこと。深瀬にとって何より至福の時間だった。

 

そんなコーヒーショップで深瀬は、偶然美穂子(戸田恵梨香)と出会うことになる。コーヒーショップのマスターの後押しもあり、二人は交際することになった。地味だった深瀬の私生活は一気に華やかになった。

 

そんな深瀬の幸せは1通の告発文によって壊されることになる。美穂子のもとに「深瀬和久は人殺しだ」という告発文が届いたのだ。深瀬は美穂子に年前のある”事故”について語り始めた。深瀬が10年間苦しみ続けたあの事故。

 

深瀬にとって、唯一の親友・広沢(小池徹平)。広沢は10年前、大学ゼミ仲間で行ったスノボ旅行で命を落とすことになる。飲酒運転で事故を起こし、死亡した。深瀬は広沢を止めることができなかったことを悔やんでいた。

 

その事実を美穂子に話す深瀬。事実を知った美穂子は、深瀬と距離を置くようになる。深瀬は悲しみに暮れる。告発文を送ったのは誰なのか。ますます謎の深まるドラマ「リバース」第3話。

 

第3話のラストでは、ついに最初に犠牲者が出てしまう・・・。

 

ドラマ「リバース」第3話のあらすじを紹介しました。詳しく書きすぎるとネタバレになってしまうので、少し控えめに書かせてもらいました。ドラマ「リバース」では、何気ないシーンが大きな伏線になっています。

 

勘のいい人なら、少しの情報でもラストの展開を想像できてしまうかもしれません。というワケであまり詳しくは書けませんでした(^^)。一言言えるのは、第3話で緊張感は一気に高まります。そういう意味では、結構大事な回ともいえそうです。

リバース第3話感想

第3話 ネットの感想「続きが気になる!」

 

「リバース」第3話のネットの感想をピックアップしてみました。ネットの感想で多いのは、「続きが気になる」という声。ドラマの感想ではよくある声ではありますが、「リバース」は圧倒的に多い印象。4月クールのドラマの中では一番多いと思います。

 

ネットの感想の中には「続きが気になりすぎて原作買った」という方までいます。たしかに「リバース」では毎回伏線が多いですからね。しかも毎週気になるところで「続きは次回!」ってなるんですよね。

 

原作買ってでも続きを知りたいという気持ちは分かります。私も実は原作を読んで、ラストの展開を知ってしまいました。ラストの展開を知りながら「リバース」を見ると、また違った面白さがあります。

 

何気ない部分で伏線が張られていたりするので、もう一度第1話から見返したくなります。本当に演出や脚本が上手いなぁと感動しました。第3話でも伏線はかなり多い。ちょっと見逃せないシーンも数多い。

 

余談ですが、第3話の他の感想で印象的なのが「深瀬がかわいい」というもの。私も共感してしまいました。第3話で藤原竜也さんが泣きじゃくるシーンがあります。ちょっと大げさなくらい泣きます。このシーンの深瀬は、ちょっとかわいいです(笑)。そして慰める浅見はかっこいい。

第3話 私の感想

ドラマ「リバース」第3話の私の感想を書いていこうと思います。第3話では物語を大きく展開させるような出来事が起きます。けっこう大事な「リバース」第3話。

 

第3話のセリフの中で、気になったセリフを4つピックアップしてみました。緊張感がありながらも、笑えるシーンもあったりします。そのあたりのバランス感覚はさすがだなと感じました。

 

手遅れかもしれないけど

こんな自分をどうにかしたい

どうにかして・・・変えたい

引用:「リバース」第3話より

 

最初に紹介する「リバース」第3話のセリフ。深瀬(藤原竜也)のセリフですね。美穂子(戸田恵梨香)に対していうセリフです。たどたどしく、慎重に言葉を選びながら口にする深瀬。セリフを読んだだけで、深瀬の人柄が現れています。

 

おどおどしている深瀬が、初めて自分の決意表明をする大事なシーン。物語の主人公・深瀬が一歩前進する印象的なセリフです。第3話は深瀬の決意の回ともいえそうですね。

 

例の告発文 ただの嫌がらせじゃない

気をつけろ

引用:「リバース」第3話より

 

ドラマ「リバース」二番目に気になったセリフ。浅見(玉森裕太)のセリフです。第3話の中でも一番緊張感のあるセリフといえそう。第3話では、ラストで一人目の犠牲者が出てしまいます。

 

浅見は深瀬にそのことを報告。そして告発文の犯人に気を付けるように警告してくれています。今までは実害は、会社の上司に怒られる、生徒からイタズラされるくらいでした。ですが第3話で肉体的な”被害”が出てしまいます。

 

ドラマ全体の雰囲気が変わる大きな出来事です。そういう意味で、「リバース」第3話は、ドラマの転換点といえそうです

 

目撃者になってあげようか?

サッカー部の子がビール買ってるの見ちゃった

ホントだよ

誰に言えばいいの?誰に言ったらアサミンが有利になるの?

引用:「リバース」第3話より

 

三番目に紹介するセリフは、浅見(玉森裕太)に恋する女子生徒のセリフ。女子生徒・藤崎莉子は、教師である浅見に恋心を抱いています。サッカー部の飲酒疑惑を追求するあまり、孤立を深める浅見に味方する存在。

 

藤崎莉子の純粋な「浅見の力になりたい」という気持ちが伝わってくるセリフですね。藤崎莉子のセリフに対する浅見のセリフも必見。めちゃくちゃカッコいいです。ネットでは「うらやましい!」という声が続出しています。

 

たしかに浅見(玉森裕太)はカッコいい(笑)。今後二人が恋愛関係になるのかも見どころですね。

 

おい詰めろ つめろつめろ

君も詰めてくれるか?

引用:「リバース」第3話より

 

最後に紹介するセリフは、10年前の事故を調べるジャーナリスト・小笠原(武田鉄矢)のセリフ。ドラマに緊張感をもたらす人物ですが、笑いももたらす人物です。

 

調べるのに熱心なあまり、いろいろなところに聞き込みをして回っています。その聞き込みのシーンがちょっと面白い。小笠原にいい印象はありませんが、このセリフのシーンではちょっと笑ってしまいました。

 

武田鉄矢さんだからこそできる笑いのシーンだと思います。

まとめ

ドラマ「リバース」第3話の動画を無料視聴する方法について紹介してきました。内容を3行でまとめていこうと思います。

 

3行まとめ
===============

  • 「リバース」第3話の動画はネットで無料視聴可能
  • 「リバース」第3話の動画を視聴するなら無料トライアルがおすすめ
  • 「リバース」第3話は、緊張感のある展開

 

いろいろ書いてきましたが、ドラマ「リバース」はかなり面白い。原作が湊かなえさんという時点で期待値は上がっていましたが、期待以上に良いドラマだと思います。作り込みがすごく丁寧な印象。

 

私が原作で最後の展開を知っているというのもありますが、伏線が本当にすごいんですよね。一度最終回まで見たら、最初から見返したくなるタイプのドラマだと思います。