ドラマ「人は見た目が100パーセント(人パー)」の庶務課の二人に注目してみようと思います。「女子のオシャレ」が最大のテーマである「人パー」。庶務課の二人のキャストは、かなり高いハードルが設定されています。

 

そんな高いハードルを越えている二人のキャストが何かと話題です。庶務課のキャストは足立梨花さんと岡崎紗絵さん。

 

特に注目なのは、岡崎紗絵さん。本人コメントからも、かなりのプレッシャーを感じていることが伝わってきます。ドラマのポスターを見た時の岡崎紗絵さんの言葉が印象的でした。

 

「人は見た目が100パーセント」を見逃した方へ。動画を無料視聴する方法あります

 

人パー 庶務課の女子キャストが話題

 

ドラマ「人は見た目が100パーセント(人パー)」の庶務課のキャストの二人が注目を浴びています。

 

今までオシャレをサボってきた女子モドキ・城之内純(桐谷美玲)が主人公のドラマ。美容師の榊(成田亮)に恋をして、オシャレを研究する純。

 

そんな純のお手本となるのが、庶務課の二人です。オシャレでキラキラしている女子という設定ですね。ちょっとハードルの高い役どころですが、ネットの評判は上々のようです。

 

 

庶務課の女子二人がメインとなるスピンオフ作品も放送され、注目度はさらに高まっています。そんな庶務課のキャスト二人について詳しく紹介していきます。

 

庶務課の女子キャストは今かなり勢いのある二人。岸根香澄を演じるのは、足立梨花さん。森村美優を演じるのは、岡崎紗絵さん。

 

個人的には、岡崎紗絵さんがかなり気になっています。前クールのドラマにも出演していて、女優としてかなり勢いのある方のようですね。経歴も結構すごいんですよね。

 

庶務課ステキ女子
===============
最新のファッションをさらりと着こなし、流行のメークなどにも敏感で、男性の目を引く存在。純・満子・聖良とは真逆のキラキラしたいわゆる「ステキ女子」。「美の特別研究」をする3人に時にはアドバイスをしていく女子力の高い存在。

引用:http://www.fujitv.co.jp/hitopa/chart/index.html

 

スポンサーリンク

庶務課の女子キャスト①「足立梨花」

 

庶務課の女子キャスト一人目に紹介するのは、足立梨花さん。庶務課の岸根香澄を演じていますね。

 

センター分けの髪型が特徴的ですよね。ヘアアレンジについて純(桐谷美玲)に怒っていたシーンが印象的です。

 

そんな足立梨花さんのプロフィールと過去出演作品についてまとめてみました。同じ庶務課の岡崎紗絵さんとあのドラマで共演していました。

足立梨花 朝ドラはあまちゃんと○○に出演

足立梨花 プロフィール
===============
■名前
足立梨花

■生年月日
1992年10月16日

■出身
長崎県

■血液型
A型

■事務所
ホリプロ

■主な作品
「朝ドラ ゲゲゲの女房」
「朝ドラ あまちゃん」
「人は見た目が100パーセント(人パー)」
===============
(引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋)

 

ドラマ「人は見た目が100パーセント(人パー)」で、庶務課のステキ女子を演じる足立梨花さんのプロフィールを簡単にまとめてみました。足立梨花さんは1992年生まれの現在24歳。

 

足立梨花さんの芸能界デビューのきっかけは、ホリプロのスカウトキャラバン。なんと父親の勧めで応募したそうです。当時足立梨花さんは中学3年生。そこで5万1923人の中からグランプリを受賞します。

 

審査員も全員足立梨花さんに投票したそうです。タレントとしての素質が圧倒的だったのかもしれませんね。

 

グラビアやバラエティ番組などに多数出演していた足立梨花さん。最近は特にドラマや映画で見るようになりましたよね。

 

そんな足立梨花さんの過去の出演作品をまとめてみました。朝ドラ「あまちゃん」のイメージが強いかもしれませんが、実はもう一つの朝ドラにも出演していたようですね。

足立梨花の役どころの共通点とは?

足立梨花 出演作まとめ
===============
■ドラマ

  • 「未来講師めぐる」
    (2008)
  • 「朝ドラ ゲゲゲの女房」
    (2010)
  • 「朝ドラ あまちゃん」
    (2013)
  • 「山田くんと7人の魔女」
    (2013)
  • 「ようこそ、わが家へ」
    (2015)
  • 「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」
    (2015)
  • 「コウノドリ」
    (2015)
  • 「水族館ガール」
    (2016)
  • 「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」
    (2016)
  • 「人は見た目が100パーセント(人パー)」
    (2017)

■映画

  • 「非女子図鑑」
    (2009)
  • 「行け!男子高校演劇部」
    (2011)
  • 「仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム」
    (2012)
  • 「名探偵コナン 11人目のストライカー」
    (2012)
  • 「劇場版 東京伝説 恐怖の人間地獄」
    (2014)
  • 「好きっていいなよ。」
    (2014)
  • 「トリハダ -劇場版2-」
    (2014)
  • 「ポケモン・ザ・ムービーXY 破壊の繭とディアンシー」
    (2014)
  • 「でーれーガールズ」
    (2015)
  • 「劇場霊」
    (2015)
  • 「傷だらけの悪魔」
    (2017)

===============
引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋

 

足立梨花さんの過去の出演作品をまとめてみました。女優デビューは2008年。深田恭子さん主演のドラマ「未来講師めぐる」。その後も数々の話題作にキャスト出演しています。

 

中でもブレイクのきっかけとなったのは、朝ドラ「あまちゃん」のまめりん役。GMT48の絶対的センターを演じていました。打算的な性格が印象的でしたね。そんな「あまちゃん」のイメージが強い足立梨花さんですが、実はもう一つ朝ドラに出演していました。

 

それは2010年の朝ドラ「ゲゲゲの女房」。ヒロイン松下奈緒さんの姉・星野真里さんの幼少期を演じていました。

 

足立梨花さんは数々のドラマに出演していますが、多くの作品で共通しているものがあります。それは「オシャレできれいな女子役」なこと。「あまちゃん」「ゲゲゲの女房」、そして「人は見た目が100パーセント(人パー)」でもそうですよね。

人パーでの評判

 

ドラマ「人は見た目が100パーセント(人パー)」での足立梨花さんの評判は上々のようですね。やはり「かわいい」という声が大きいですね。あと、ドラマの中での衣装に注目する人も多い。

 

スポンサーリンク

庶務課の女子キャスト②「岡崎紗絵」


 

庶務課の女子キャスト一人目に紹介するのは、岡崎紗絵さん。庶務課の香澄(足立梨花)と常に一緒に行動していますね。年齢的には妹分的な立場でしょうか。

 

ですが、実はネットで注目されているのは岡崎紗絵さんの方だったりします。名前を聞いてもピンとこない方もいると思うので、岡崎紗絵さんのプロフィールと過去の出演作品について簡単にまとめてみました。

 

足立梨花さんとの共演作品を探してみてください。

岡崎紗絵は広瀬すずと同期?

岡崎紗絵 プロフィール
===============
■名前
岡崎紗絵

■生年月日
1995年11月2日

■出身
愛知県

■血液型
B型

■事務所
ティートライブ エンターテイメント

■主な作品
「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」
「嫌われる勇気」
「人は見た目が100パーセント(人パー)」
===============
(引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋)

 

ドラマ「人は見た目が100パーセント(人パー)」の庶務課のもう一人を演じるのは、岡崎紗絵さん。

 

岡崎紗絵さんのプロフィールを簡単にまとめてみました。岡崎紗絵さんは、1995年生まれの現在21歳。人パーでは女優として活躍していますが、おそらくモデルとしての岡崎紗絵さんの方が有名だと思います。

 

岡崎紗絵さんは、雑誌「Seventeen」の専属モデルを経て、現在は雑誌「Ray」の専属モデルとして活躍しています。「東京ガールズコレクション」などのランウェイにも登場するモデルですね。

 

そんな岡崎紗絵さんの芸能界デビューのきっかけは、2012年の「Seventeen」の専属モデルオーディション。応募者は6515人にも及ぶ大規模オーディションを勝ち抜き専属モデルとなります。

 

この時同じく専属モデルとなった人の中には、広瀬すずさん、藤井サチさんなども含まれていたそうです。そう考えると広瀬すずさんと同期といえそうですね。

岡崎紗絵 問題作のあのドラマでブレイク?

岡崎紗絵 出演作まとめ
===============
■ドラマ

  • 「ゆめうつつ」
  • 「卒業」
  • 「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」
    (2015)
  • 「仰げば尊し」
    (2016)
  • 「嫌われる勇気」
    (2017)
  • 「人は見た目が100パーセント(人パー)」
    (2017)

■映画

  • 「脳漿炸裂ガール」
    (2015)
  • 「ReLIFE リライフ」
    (2017)

■その他

  • 「Seventeen」専属モデル
  • 「Ray」専属モデル
  • 「マーガレット」
  • 「東京ガールズコレクション2016A/W」
  • 「東京ガールズコレクション2017S/S」

===============
引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋

 

岡崎紗絵さんの過去の出演作品をまとめてみました。モデルを中心に活躍していることもあり、まだ出演本数は多くはないですね。ですが、女優としても着々と実績を積み上げています。

 

2017年は映画「ReLIFE リライフ」への出演。そしてドラマも「嫌われる勇気」「人は見た目が100パーセント(人パー)」に2クール連続出演。かなり勢いにのっていますね。

 

そんな岡崎紗絵さんがさらに注目されるようになったのは、ある意味で問題作のドラマ「嫌われる勇気」。大ベストセラー「嫌われる勇気」の実写ドラマ化です。

 

原作を知っている方から批判が相次いだ問題作。このドラマに岡崎紗絵さんは鑑識課の警察官役で出演していました。ドラマ自体の評判は良くありませんでしたが、岡崎紗絵さんの評判は良かったようです。

 

私も岡崎紗絵さんが気になりだしたのは、ドラマ「嫌われる勇気」がきっかけです。脇役ですが、かなり存在感を出していましたね。

人パーでの評判

 

ドラマ「人は見た目が100パーセント(人パー)」に登場する庶務課の二人の女子。足立梨花さんと岡崎紗絵さんが演じています。二人のうち、岡崎紗絵さんの口コミの方が多いようですね。

 

女優としての知名度でいうと、足立梨花さんの方が上なのでちょっと意外でした。岡崎紗絵さんはモデル出身ということもあり、庶務課の役どころにはまっていたのかもしれませんね。

 

「人は見た目が100パーセント」を見逃した方へ。動画を無料視聴する方法あります

 

スポンサーリンク

【おまけ】岡崎紗絵&足立梨花のコメント

ドラマ「人は見た目が100パーセント(人パー)」の庶務課の二人のキャストについて紹介してきました。内容を3行でまとめてみようと思います。

 

■3行まとめ
===============

  • 庶務課の二人はステキ女子設定
  • 庶務課の女子①「足立梨花」
  • 庶務課の女子②「岡崎紗絵」

 

最後に、庶務課のキャスト岡崎紗絵さんのコメントを発見したので紹介しようと思います。コメントの中で印象的なのは「プレッシャー」という言葉。かなり納得できる言葉でした。

 

最初に、桐谷美玲さんたち“女子モドキ”のみなさんのポスタービジュアルを見せていただいたんですけど、「えっ、これで女子モドキか…」と思って(笑)。あれよりももっとキラキラしていないといけない、ということと、女子モドキのみなさんから憧れてもらえるような存在でいなければいけない、ということで、かなりプレッシャーはありました。

引用:http://www.fujitv.co.jp/hitopa/interview/index.html

 

岡崎紗絵さんと同じく、足立梨花さんもプレッシャーに感じていたようですね。たしかに桐谷美玲さんが「女子モドキ」ですからね。庶務課の二人はその上をいかないといけない。

 

大丈夫ですか?ちゃんと“ステキ感”が出ているかどうか、心配だったんです。

引用:http://www.fujitv.co.jp/hitopa/interview/int03.html

 

■関連記事
ひとパー 主題歌の歌詞が意外と深い【動画あり】

人は見た目が100パーセント感想まとめ「いまいち・面白い・違う」