ドラマ「母になる」でドラマ初出演となるジャニーズ事務所所属の道枝駿佑くん。その演技力について、ネットでは賛否が真っ二つに分かれているようです。

 

「演技下手すぎ」という声があれば、「演技上手い」という正反対の声も存在します。そして演技への口コミが圧倒的に多い。主演の沢尻エリカさんよりも多いと思います。

 

なぜここまで道枝駿佑くんの演技に注目が集まっているのか。その理由について徹底的に調べてみました。ドラマの演出上、”道枝駿佑くんの演技”がどうしても必要だったようです・・・

 

「母になる」を見逃した方へ。動画を全話無料視聴する方法あります

 

道枝駿佑の演技力に賛否両論?評判は?

 

ドラマ「母になる」の主演は沢尻エリカさん。ですが、もう一人の主人公といえるのが、柏崎広を演じる道枝駿佑くん。

 

「9年間行方不明だった息子」という難しい役どころを演じています。そのため、道枝駿佑くんにはかなり注目が集まっています。特にその演技力が話題になっているようです。

 

ツイッターで「母になる」の評判を調べると、かなりの確率で道枝駿佑くんの演技の評判にぶつかります。

 

何がそんなに話題なのか。道枝駿佑くんの演技力について、徹底的に調べてみました。

 

道枝駿佑くんの演技について、「演技力無し派」と「演技力有り派」に分けてそれぞれ紹介していきます。

 

スポンサーリンク

演技経験ゼロで大抜擢

道枝駿佑 プロフィール
===============
■名前
道枝駿佑
(みちえだ・しゅんすけ)

■生年月日
2002年7月25日

■出身
大阪府

■血液型
O型

■事務所
ジャニーズ事務所
===============
(引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋)

 

まずは簡単に道枝駿佑くんのプロフィールについてまとめてみました。驚きなのは、演技経験ほぼゼロの状態でドラマ「母になる」のかなり重要な役に抜擢されたこと。

 

実は、「母になる」の演出上「演技経験ゼロ」はかなり重要だったようです。

道枝駿佑 演技力無し派「演技下手すぎ」

 

まずは、道枝駿佑くん演技力無し派の意見をまとめてみました。ツイッターの中の道枝駿佑くんの演技力に関する投稿の中でも、目立つ意見です。中には「演技下手すぎ」という辛辣な評判も少なくありません。

 

なぜここまで演技力に関して悪い評判が多いのでしょうか。実際の口コミを調べていくと、理由らしきものが3つ出てきました。

 

「演技下手すぎ」評判の3つの理由
===============

  • 周りのキャストの演技が上手い
  • 複雑な役どころ
  • セリフが棒読みすぎる

評判①「周りのキャストの演技が上手い」

 

最初に紹介する「演技下手すぎ」な評判の理由は、「周りのキャストの演技が上手い」。ドラマ「母になる」のキャストは、たしかに演技派キャストがそろってるんですよね。

 

主演は、日本アカデミー賞を受賞した沢尻エリカさん。文句なしに演技上手い。名わき役の板谷由夏さん、浅野和之さん。さらに、今回かなり演技の評判が良い小池栄子さん。などなど。

 

演技の上手いキャストで、がっちり固めています。そんな演技上手いキャストに囲まれると、演技経験ゼロの道枝駿佑くんは「演技下手すぎ」と見えてしまうのかもしれませんね。

 

個人的には、ナウ先輩演じる望月歩くんも演技上手いんですよね。子役キャストなので、余計に比較されてしまうのかもしれません。

評判②「複雑な役どころ」

 

次に紹介する「演技下手すぎ」な評判の理由は、「複雑な役どころ」だから。ドラマ「母になる」における道枝駿佑くんの役どころは本当に複雑な役どころ。

 

高い演技力が求められる道枝駿佑くんの複雑な役どころについて、簡単に紹介しますね。

 

柏崎広(道枝駿佑)
===============
結衣(沢尻エリカ)と陽一(藤木直人)の息子。3歳の時に誘拐されたきり9年間行方不明になっていた。13歳になって、結衣の前に現れる。

 

育ての母・麻子(小池栄子)と、産みの母・結衣との間で揺れる。

 

「9年間行方不明だった」他のドラマではなかなか見ない設定ですよね。物語の中では、二人の母の間で揺れることになります。演技力の求められる難しい役どころだと思います。

 

演技の経験値の少ない道枝駿佑くんにとっては高いハードルのようにも思えます。このことが「演技下手すぎ」という評判につながっているのかもしれませんね。

評判③「セリフが棒読みすぎる」

 

最後に紹介する「演技下手すぎ」な評判の理由は、「セリフが棒読みすぎる」。この意見は、ツイッターでかなり投稿されていますね。特に第1話の道枝駿佑くんの演技に関して「棒演技」という声が多い。

 

たしかに道枝駿佑くんは、セリフに抑揚がなく棒台詞。かなり違和感があります。ネットで「演技下手すぎ」と言われるのも納得ができるほど。

 

ですが、実はこの棒演技は「わざと」「伏線だった」という声もあります。「母になる」を視聴している方は分かると思います。道枝駿佑くん演じる柏崎広のある秘密が関係しています。

 

柏崎広の秘密とは?
===============
育ての母・麻子は、ある理由から広を施設に預けることになる。そして広に一通の手紙を持たせる。

 

「新しいお母さんが来たら、笑いなさい」
「おいしいといいなさい」
「優しくしてあげなさい」

 

そこには、広の前に現れるであろう「実の母との接し方」がつづられていた。

 

道枝駿佑くんの棒演技は演技力の問題ではなく、物語の演出だったという見方があるようです。もしかしたら、こういう演出を見越して演技経験ゼロの道枝駿佑くんをあえてキャスティングしたのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

道枝駿佑 演技力有り派「演技上手い」

 

続いて、道枝駿佑くんの演技力有り派の意見をまとめてみようと思います。「演技下手すぎ」という意見と正反対の声ですよね。

 

「演技下手すぎ」という声と同じくらい「演技上手い」という声も多いんです。演技力有り派の「演技上手い」という声は大きく2つありました。

 

「演技下手すぎ」評判の2つの理由
===============

  • 棒演技が上手い
  • 泣く演技が上手い

評判①「棒演技が上手い」

次に紹介する「演技が上手い」評判の理由は、「棒演技が上手い」。上でも少し触れた部分です。「演技下手すぎ」と言われていた理由でもあります。

 

棒演技と聞くと、普通は「演技下手」と連想しますよね。ですが、ドラマ「母になる」においては、ちょっと意味が変わってきます。ぎこちない棒演技だからこそ、「演技上手い」と思えます。

 

「母になる」の道枝駿佑くんの役どころは、ちょっと特殊ですよね。「演技下手すぎ」という悪い評判とのギャップで、より「演技上手い」という声が広がったのかもしれません。

 

評判②「泣く演技が上手い」

次に紹介する「演技が上手い」評判の理由は、「泣く演技が上手い」。この意見には、私も共感してしまいました。

 

特に話題になっていたのは、第3話での道枝駿佑くんの演技。育ての母・麻子に決別宣言をされた後の演技。防波堤で体育すわりで泣く演技は涙を誘いました。

 

演技力が高いのか、演技力が低いのかは正直分かりません。ですが、道枝駿佑くんの涙のシーンでは、その演技に泣かされました。あと、「可愛い」という声も多いですね。

 

 

「母になる」を見逃した方へ。動画を全話無料視聴する方法あります

 

スポンサーリンク

評判まとめ

ドラマ「母になる」に出演した道枝駿佑くんの演技の評判について紹介してきました。内容を3行でまとめてみようと思います。

 

■3行まとめ
===============

  • 道枝駿佑「演技力無し派」VS「演技力有り派」
  • 演技力無し派「演技下手すぎ」
  • 演技力有り派「演技上手い」

 

最後に私の超個人的な感想を書いてみようと思います。道枝駿佑くんの演技力について、ネットの評判をいろいろと書いてきました。個人的には道枝駿佑くんは演技力は低いと思っています。

 

演技力は低いですが、「母になる」の柏崎広はハマり役だと思っています。演技力低いといっておきながら、私はドラマの中で道枝駿佑くんに何度も泣かされました。

 

それくらい役にハマってると思います。今となっては、柏崎広役は道枝駿佑くん以外では想像できません。下手に演技経験のある子役が演じていたら、ここまで胸を打つキャラクターにならなかったとすら思えます。

 

道枝駿佑くんの演技力について、あれこれ書いてきました。私が思うに、現時点では演技力は高くないかもしれません。ですが、これから経験を積んでいけば演技派に化ける可能性は大いにあるのではないかなと思います。

 

■関連記事
沢尻エリカ演技力評価まとめ「すごいうまい」VS「下手くそ」

ドラマ「母になる」息子役演じる子役キャストが話題!名前は?

母になる オープニング曲なに?曲名は?歌手KOKIAとは?

母になる 主題歌の歌詞が「泣ける」【歌詞付き動画ありyoutubeより】