女優・松岡茉優さんの出演ドラマを一覧でまとめてみました。

 

松岡茉優さんの出演作品が最近めちゃくちゃ増えてますよね。ドラマだけでなく、映画にも数々出演。さらにCMやバラエティ番組にも出ているので、松岡茉優さんを見ない日はないといっても過言ではありません。

 

今回は松岡茉優さんの出演ドラマを、一覧で紹介します。2007年のデビュー作、2013年のブレイクしたアノ作品、2016年の演技の評価が爆上げされや作品などなど。

 

意外な作品にも出演していて、驚きました。

 

スポンサーリンク

 

松岡茉優 出演ドラマ一覧

 

松岡茉優プロフィール
■名前
松岡茉優

■ドラマデビュー作
「受験の神様」(2007)

■主なドラマ・映画出演作品
「あまちゃん」
「GTO」
「コウノドリ」
「ウチの夫は仕事ができない」
「やすらぎの郷」

 

まずは、簡単に松岡茉優さんのプロフィールをまとめます。松岡茉優さんは現在22歳。1995年の2月生まれですね。ヒラタオフィスという芸能事務所に所属しています。

 

長谷川博己さんや、宮崎あおいさんの所属する事務所ですね。

 

松岡茉優さんのドラマデビューは2007年。ドラマ「受験の神様」への出演。その後、おはガールとして活躍。2013年には朝ドラ「あまちゃん」に出演し、大ブレイク。数々のドラマ、映画に出演を果たします。

 

2016年には大河ドラマ「真田丸」「水族館ガール」などに出演。2017年には倉本聰作品「やすらぎの郷」や、「ウチの夫は仕事ができない」に出演しています。

 

また、「勝手にふるえてろ」という主演映画も決まっています。かなりブレイクしている女優の一人です。

 

今回は、そんな松岡茉優さんのドラマの出演作品を一覧で紹介していこうと思います。一覧で並べてみると、改めてその出演作品の数の多さに驚きます。

 

ドラマ出演作品は、以下の3つの期間で紹介していきますね。

 

松岡茉優 ドラマ出演一覧
  • 【2007-2013】「デビュー」~「あまちゃん」
  • 【2013-2015】「斎藤さん」~「コウノドリ」
  • 【2016-2017】「水族館ガール」~「ウチの夫は仕事ができない」

 

【2007-2013】「デビュー」~「あまちゃん」

■【2007-2013】出演ドラマ一覧
===============

  • 「受験の神様」
    (2007)
  • 「桂ちづる診察日録」
    (2010)
  • 「鈴木先生」
    (2011)
  • 「新 警視庁捜査一課9係 season3」
    (2011)
  • 「ギャルバサラ外伝」
    (2012)
  • 「人生は「サイテーおやじ」から教わった」
    (2013)
  • 「35歳の高校生」
    (2013)
  • 「あまちゃん」
    (2013)
引用:wikipediaより抜粋

 

まずは、ドラマデビュー作「受験の神様」から、大ブレイクを果たした「あまちゃん」までを一覧でまとめてみました。

 

2007年のドラマデビューから、少し間をおいて2010年に「桂ちづる診察日録」に出演。この期間中は主に「おはスタ」のおはガールとして活躍していたようですね。知名度的にはグングン伸びていた時期だと思います。

 

ドラマ「鈴木先生」や、「35歳の高校生」などの話題作に出演。女優としての実績も積んでいきます。そして2013年に朝ドラ「あまちゃん」に出演。劇中ではGMTというアイドルグループのリーダー・入間しおり役でしたね。

 

埼玉県出身のアイドルで、ネギをアピールするという面白い役どころ。「あまちゃん」人気が高まるにつれて、松岡茉優さんの人気も高まっていきました。

 

人気が出過ぎて、埼玉県から感謝状が贈られる事態にまでなったそうです。知事からは「ネギをはじめ、埼玉県をアピールしてくれてありがとう」と言われてますね。

 

ちなみに、この期間には映画「桐島、部活辞めるってよ」「悪の教典」にも出演しています。

 

スポンサーリンク

 

【2013-2015】「斎藤さん」~「コウノドリ」

■【2007-2013】出演ドラマ一覧
===============

  • 「斉藤さん」
    (2013)
  • 「刑事のまなざし」
    (2013)
  • 「ウレロ☆未体験少女」
    (2014)
  • 「銀二貫」
    (2014)
  • 「GTO」
    (2014)
  • 「問題のあるレストラン」
    (2015)
  • 「限界集落株式会社」
    (2015)
  • 「She」
    (2015)
  • 「経世済民の男」
    (2015)
  • 「磁石男2015」
    (2015)
  • 「コウノドリ」
    (2015)
引用:wikipediaより抜粋

 

「斎藤さん」(2013)から、「コウノドリ」(2015)までのドラマ作品を一覧でまとめてみました。

 

「あまちゃん」後、ドラマ出演作品が急増しているのが分かると思います。前の期間と比べると、倍以上に増えてますね。まさにブレイクといった感じ。

 

ゴールデン帯のドラマ出演も増えるのもこの時期ですね。「斎藤さん」「問題のあるレストラン」「GTO」「コウノドリ」などなど。役どころも大きな役が増えています。

 

2015年放送のドラマ「She」では、連続ドラマ初主演を果たします。25分間という短い枠ですが、松岡茉優さんをはじめ注目の若手俳優が多く起用されて話題になりました。

 

ドラマ「She」には松岡茉優さん、成田凌さん、森川葵さんなどが出演しています。

 

そして綾野剛さん主演の大ヒットドラマ「コウノドリ」にも主要キャストとして出演。2017年には新作が放送される予定です。スペシャルドラマか連ドラかはまだ分かりませんでした。

 

ちなみに、映画では「絶叫学級」「リトルフォレスト」などに出演していた時期です。

 

【2016-2017】「水族館ガール」~「ウチの夫は仕事ができない」

■【2007-2013】出演ドラマ一覧
===============

  • 「ウレロ☆無限大少女」
    (2016)
  • 「恋の三陸 列車コンで行こう!」
    (2016)
  • 「その「おこだわり」、私にもくれよ!!」
    (2016)
  • 「水族館ガール」
    (2016)
  • 「真田丸」
    (2016)
  • 「やすらぎの郷」
    (2017)
  • 「ウチの夫は仕事ができない」
    (2017)
  • 「コウノドリ」
    (2017)
引用:wikipediaより抜粋

 

「水族館ガール」などに出演した2016年。「ウチの夫は仕事ができない」「やすらぎの郷」に出演する2017年の、松岡茉優さん出演ドラマを一覧にしてみました。

 

人気シリーズ、大作、話題作などのドラマばかりですね。完全に売れっ子女優といった感じ。特に大きいのは2016年の大河ドラマ「真田丸」ですね。

 

大河ドラマ「真田丸」で松岡茉優さんが演じたのは、堺雅人さん演じる真田幸村の正室・春。最終回まで出演した主要キャラですね。朝ドラに続き、大河ドラマまで出演。国民的女優といっても過言ではないかもしれません。

 

2017年夏には「ウチの夫は仕事ができない」で主演キャストで出演。続けて秋にはドラマ「コウノドリ」にも出演。まだまだ勢いの止まらない松岡茉優さんですね。

 

ちなみに、ドラマだけでなく映画の出演作品も一気に増えた時期です。主要な作品を一覧にしてみました。

 

■映画の出演作品【2016-2017】
===============

  • 「猫なんかよんでもこない。」
  • 「ちはやふる 下の句」
  • 「blank13」
  • 「勝手にふるえてろ」

 

特に松岡茉優さんの演技の評判が良かった映画「ちはやふる 下の句」の予告動画を貼っておきますね。

 

↓「ちはやふる 下の句」(0:39~セリフに注目)

 

スポンサーリンク

 

松岡茉優の演技の評判は?【2017年最新口コミ】

 

「ウチの夫は仕事ができない」「やすらぎの郷」などに出演する松岡茉優さんのドラマを一覧で紹介してきました。内容を3行でまとめてみます。

 

■3行まとめ
===============

  • 松岡茉優のドラマデビューは2007年「受験の神様」
  • 松岡茉優のブレイクしたドラマは2013年「あまちゃん」
  • 2016年、2017年で一気に売れっ子女優に

 

最後に松岡茉優さんの演技の口コミについて紹介していこうと思います。「ちはやふる」で演技力が高く評価された松岡茉優さん。ですが、ネットで口コミを調べると、意外にも厳しい意見が多め。

 

「演技下手」とストレートに辛辣な意見もあります。なぜここまで、演技力の口コミの賛否が分かれているのか。

 

ツイッターに投稿された実際の口コミを紹介しつつ、紹介していこうと思います。

 

松岡茉優 演技力の評価は?「下手くそ派」VS「上手い派」

 

■関連記事
松岡茉優 演技力の評価は?「下手くそ派」VS「上手い派」

錦戸亮 演技力の評価は?「上手い派VS下手派」

ウチの夫は仕事ができない 脚本家・渡辺千穂 低評価の理由