「コードブルー3」第4話の動画をネットで無料視聴する方法を紹介します。

 

放送を見逃した!という方は、試してみてください。youtubeなどの動画サイトで視聴する方法ではなく、フジテレビの公式サービスを使う方法です。

 

公式サービスなので、配信も早く安全確実に動画を見ることができます。フジテレビの番組に限られますが、「コードブルー3」の動画を見たい場合には使えるサービスだと思います。

 

ちなみに、第4話だけでなくこれまで放送された回、シーズン1、シーズン2を見ることもできます。

 

余談ですが、私は「コードブルー3」放送前にシーズン2の最終回の動画だけ見ました(どんな内容だったか復習しておきたかったんですよね)。

 

コードブルー3 第4話見逃した!動画視聴方法は「見逃し配信と●●」

 

「コードブルー3」第4話では、橘(椎名桔平)と三井(りょう)にとって大きな悲劇が訪れます。ある意味で物語の転換点となる回。見逃し厳禁な回といえます。

 

次回への伏線も多い回なので、見逃してしまうと話に置いていかれる可能性が高い。ですが、放送を見逃した方は公式動画を見ることで話に追いつくことができます。

 

私もドラマの放送を見逃したときによく使うサービスを二つ紹介。「コードブルー3」をはじめ、フジテレビ系の番組だけに使えるサービスです。それぞれ順番に紹介していきますね。

 

  • 「見逃し配信」で動画を見る
  • 「無料お試し」で動画見る

 

リサーチの丸尾リサーチの丸尾

ドラマの動画配信が始まったのは、ここ数年ですよね。

 

「見逃し配信」で動画を見る方法

 

一つ目の動画を見る方法は「見逃し配信」。

 

見逃したテレビ番組をネットで見ることのできるサービス。見逃し配信の動画の中には数分間のCMが入っていますが、本編も問題なく動画視聴することができます。

 

見逃し配信で動画を見る上で注意しておきたいのは、視聴期間が短いということ。見逃し配信は期間限定で動画配信しています。基本的には放送後1週間ですね。

 

1週間を過ぎると、動画を見ることはできなくなります。「コードブルー3」第4話の見逃し配信の視聴期間は以下のとおり。

 

■コードブルー3 第4話の視聴期間
===============
2017年8月14日(月)19時59分まで

 

放送を見逃して、見逃し配信も見逃してしまった。そんな場合は、二つ目の方法を使って動画を見ることができます。見逃し配信のように、視聴期間を気にすることなく、CM動画も挿入されません。

 

リサーチの丸尾リサーチの丸尾

見逃し配信されていないドラマもあるので注意が必要。

 

「無料お試し」で動画を見る方法

 

二つ目の動画を見る方法は「無料お試し」。

 

フジテレビの動画配信サービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」。ここでは、見逃し配信の視聴期間が終わった動画も配信しています。そして過去にフジテレビで放送された番組の動画も配信中。

 

ここで、「コードブルー3」第4話や過去に放送された回を見ることができます。

 

公式サービスなだけあって、配信が早いのもうれしいところ。放送終了後、その日のうちに動画配信が始まります。すぐに動画が見たいという方にもおすすめ。

 

便利なサービスですが。こちらも注意しておきたいことがあります。FOD(フジテレビオンデマンド)は一部有料サービスだということ。コースにもよりますが、「コードブルー3」の動画が見放題になるコースは月額で888円(税抜)かかります。

 

見逃したドラマの代償としてはちょっと高いですよね。

 

ですが、今なら期間限定でこのサービスを無料で使うことができます。FOD(フジテレビオンデマンド)は「31日間無料お試しキャンペーン」を実施中。約1か月間は無料で動画を見ることができます。

 

この「無料お試し」を使えば、「コードブルー3」の動画がすべて見放題になります。

 

また、無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。ちなみに解約は1分ほどで終了しました。※体験談です

 

実は私も見逃したドラマがきっかけで、「無料お試し」を使いました。私の場合は、小雪さん主演のドラマ「大貧乏」の動画が目的。見逃し配信も終わってたんですよね。

 

フジテレビの番組のみ」という限定的なサービスですが、「コードブルー3」の動画が目的であれば結構使える方法だと思いますよ。

 

↓ツイッターの感想

 

↓31日間無料お試しはコチラから
[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

無料お試し【私の感想】

FOD(フジテレビオンデマンド)の「31日間無料お試しキャンペーン」を使った私の感想をまとめてみます。

 

実際に使ってみて思うのは、「見放題対象動画」と「そうではない動画」の区別がつきにくいということ。「無料お試し」といえどもすべての配信動画が見放題にはなるわけではありません。

 

今クールのドラマでいうと「僕たちがやりました」は見放題対象作品ではありません。それ以外の「コードブルー3」「セシルのもくろみ」「警視庁いきもの係」などは見放題対象作品

 

配信動画の中には「見放題対象動画」と「そうでない動画」の二つがあります。この点が詳しく書かれていないので、誤解する方も多いはず。実際私は誤解したまま開始しました。

 

私の場合は、運よく目的のドラマ「大貧乏」は見放題対象作品でした。これが見放題対象作品じゃなかったら結構ショックですよね。「無料お試し」の意味がないですから(笑)。

 

この「見放題でない動画もある」という点は不満点。できればもっと分かりやすく表記してもらいたいなと思いました。

 

などなど不満点を書いていますが、実際は無料お試し期間中は結構な数の動画を楽しみました。過去に放送されたドラマは、見放題対象作品も多いんですよね。

 

「ガリレオ」「最高の離婚」などを一気見しちゃいました。下で私が無料期間中に見た動画を一覧でまとめています。何かの参考になれば幸いです。

 

不満点はありますが、条件がそろえばFOD(フジテレビオンデマンド)は結構使えるサービスだと思いますよ。

 

■31日間無料お試し中に視聴した動画
===============

  • 「大貧乏」第3話
  • 「ガリレオ」全話
  • 「最高の離婚」全話
  • 「幽遊白書」5~6話分
  • 「放送禁止」

※配信動画は2017年1月時点

 

↓31日間無料お試しはコチラから
[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

無料お試し【ツイッターの感想】

 

↓31日間無料お試しはコチラから
[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

コードブルー3 youtubeで見れない?

 

「コードブルー3」に限らず、ドラマの放送を見逃したときにyoutubeなどの動画サイトで動画を探した経験がある方もいるのではないでしょうか。かくいう私がそうでした。

 

youtube、pandora(パンドラTV)、デイリーモーションなどの動画サイトで、テレビドラマの動画がアップされていることは確かにあります。ですがこれらの動画サイトでドラマの動画を見ることはあまりおすすめできません。

 

youtubeなどにアップされている動画のほとんどが、違法にアップされた違法動画だから。という理由ももちろんあります。ですがそれ以上におすすめできない理由が2つあります。

 

■youtubeがおすすめできない2つの理由
===============

  • 削除済動画が多く、動画が探しにくい
  • 加工動画が多い(倍速・画面が小さい・音ズレetc…)

 

youtubeにアップされているドラマ動画のほとんどは、個人がアップする非公式な動画。youtubeにとっては削除対象の動画です。だから、削除済動画が多くなります。

 

そしてyoutubeの運営に削除されないように、加工された動画も多くなります。あとテキストが流れるだけの動画も多いですね。

 

これらの問題は、youtubeだけに限りません。動画サイト全般に言えることだと思います。

 

公式サービスで無料で動画を見ることができるので、断然公式サービスを使うことをおすすめします。

 

↓31日間無料お試しはコチラから
[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

コードブルー3 第4話の見どころは?

 

物語的に大きな転機を迎える第4話。濃厚な人間ドラマに定評のある「コードブルー」の中でも、特に心に残る回だと思います。私は予告動画を見ただけで涙ぐんでしまいました(笑)。

 

そんな第4話の見どころを紹介していきます。「ストーリー」「キャスト」「セリフ」に分けて、それぞれ印象に残った部分を挙げていきます。

 

第4話の中では橘と三井から目が離せません。特に橘のセリフは涙を誘います。第4話が「泣き回」であることは間違いありません。

 

↓31日間無料お試しはコチラから
[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

見どころ①「悲痛なストーリー」

ドラマ「コードブルー3」第4話のストーリーをまとめてみました。第4話の中で大きな出来事は3つ起こります。(あくまで予告動画を見た段階での感想。放送直前にこの記事を書いています。)

 

  • ピアニスト・天野奏(田鍋梨々花)の入院
  • 橘と三井の息子の急変
  • 串が首に刺さった少年

 

緊張感が収まりません。内容だけ読むと「詰め込み過ぎなんじゃ・・・」と思うかもしれません。ですが、救命救急センターの多忙さをリアルに描いているとも感じられます。

 

重層的にエピソードが重なり、それが藍沢たちを苦しめ続けます。目をそむけたくなるような展開も何度か起こります。濃すぎるほど濃い内容の第4話。今後の展開の伏線も張られていきます。

 

個人的に面白いと感じたのは、藍沢の苦悩が見ることができる点。医師として成長した藍沢。いつも冷静に見えますが、成長した先でも大きな困難を抱えることになります。それも複数も。

 

「これだからこそコードブルーは面白い」そう思える第4話だと思います。予告編を見ただけでそう確信しました。

 

■コードブルー3 第4話ストーリー
===============
「息子が急変した」

 

フェローだった藍沢たちを指導してきた橘(椎名桔平)は、なるべく冷静に事態を藍沢に伝えた。冷静ではあるが余裕はないように見えた。

 

橘と三井の息子は、拡張心筋症という難しい病気を抱えていた。助かるには心臓移植が必要な病気。しかし、11歳という若い年齢のため、移植する臓器が見つかる可能性は低い。

 

それでも橘と三井は、息子の心臓移植の順番を待つしかなかった。それしか息子が助かる道はないのだ・・・。

 

そんな中、息子の容態が急変する。同時にドクターヘリの要請も入っていたため、橘は藍沢にドクターヘリを任せ、息子の治療にあたる。息子は吐血もしている。

 

彼の息子は、いつ心臓が止まってもおかしくない状況にあった。

 

一方、ドクターヘリに乗り現場に向かう藍沢たち。花火の観覧客をよけて現場に向かうと、そこには8歳の少年が倒れていた。その首にはバーベキュー用の串が痛々しく刺さっている。

 

藍沢は現状を見て、判断をフェローの名取(有岡大貴)に任せる。名取はこの場での処置は危険と判断。少年をドクターヘリに乗せて病院に運ぶことにする。

 

湘北病院に到着したドクターヘリ。少年は名取と横峯(新木優子)の二人が治療を担当する。その二人を厳しい目で見つめる藍沢。少年の治療は、想定していたよりも多くの困難を抱えていた。

 

果たしてフェローたちは、少年の命を救うことができるのか。そして橘と三井の息子の命はどうなってしまうのか。

 

「橘と三井の苦境」「フェローによる少年の治療」。そして「天才ピアニスト・天野奏の入院」。湘北の救命救急センターには多くの危機が立ちはだかっている・・・。

 

絶え間ない緊張感が続く「コードブルー」第4話。

 

見どころ②「三井環奈(キャスト:りょう)」

「コードブルー3」第4話で注目してもらいたいキャストは、三井環奈演じるりょうさん。

 

フライトドクターとしてフェローを見守り続けてきました。フェロー時代の藍沢たちを支えてきた人物でもあります。救命救急センターにとってはなくてはならない存在。

 

そんな三井は、現在救命救急センターを休職中。第1話で自分の抜けた穴を埋めるために、緋山(戸田恵梨香)を呼び戻していましたね。休職の理由は、10歳になる息子の病気。

 

「拡張心筋症」という心臓移植が必要な病気。移植できる保証はどこにもない。そして、心臓はいつ止まってもおかしくない状況。

 

三井は救命救急センターが人出不足だということは十分に理解していました。それでも、息子との残された日々を過ごすことを選択します。第1話でそんな信条を緋山に語るシーンがありました。

 

涙なしでは見れないシーン。いつも強い存在であり続けた三井なだけに、泣けるシーンでした。

 

第4話では、そんな三井に追い打ちをかける場面があります。息子の急変。どこかで入ってくるシーンだとは予想していましたが、いざそのシーンを迎えるとなるとやはり胸を打ちます。

 

まだ予告動画しか見ていない段階でも泣きそうになりました。三井のホンネを叫ぶシーンは見逃し厳禁だと思います。

 

見どころ③「5つのセリフ」

「コードブルー3」第4話の中で印象的なセリフを5つピックアップしてみました。物語的に大きく展開する第4話。セリフも重たいものが多めです。

 

私的に一番見逃したくないセリフは、三つ目に紹介する橘(椎名桔平)のセリフ。第4話の中で橘もツライ立場におかれます。医師と父親の両方の立場を持つ橘。そんな橘の”父親”としてのホンネが語られるようです。

 

第4話の中では、橘と三井は特に見逃し厳禁です。そんな二人のセリフも含めて5つの印象的なセリフをピックアップしてみました。

 

息子が急変した

引用:コードブルー3 第4話より

 

一つ目のセリフは、橘(椎名桔平)のセリフ。

 

ドクターヘリの要請が入るのと同時に、橘と三井の息子は急変します。橘は自分の息子の治療にあたるため、ドクターヘリを藍沢に任せます。一見冷静に見える橘のセリフ。

 

ここまで冷静でいられるのは、医師としての知識とこれまで積んできた覚悟からでしょうね。知識があるだけに、残酷なまでに現状を把握することができる。

 

何気ないセリフですが、胸を打つセリフです。

 

■藍沢(山下智久)
「さてどうする名取?」

■名取(有岡大貴)
「動いたら危険なので、鎮静かけて送還します」

引用:コードブルー3 第4話より

 

二つ目のセリフは、藍沢(山下智久)と名取(有岡大貴)のセリフ。

 

ドクターヘリにのり、現場に向かう藍沢。そこで今後の方針をフェローの名取に意見をききます。名取の方針を真剣に聞く藍沢の姿が本当にかっこいい。

 

フェローを育成に真剣に取り組んでいることが伝わってきます。一見冷たいように見える藍沢ですが、誰よりも真剣に覚悟を持ってフェローと関わっているように見えました。

 

移植ってな、順番が回ってくるまで大体1000日待つんだ

綱渡りのような1000日なんだよ

引用:コードブルー3 第4話より

 

三つ目のセリフ、橘(椎名桔平)のセリフ。第4話の中で一番印象に残ったセリフです。

 

ここでも冷静な橘。それでもセリフの隅々に「辛さ」がにじんでいるように感じます。このセリフの中の「綱渡り」という表現が特に印象的。「待っている間に、いつ死ぬか分からない」という意味だと思います。

 

直接的な「死」という表現を避けているのかもしれません。

 

心臓がいつ止まるか分かんないのよ?

引用:コードブルー3 第4話より

 

四つ目のセリフは、三井(りょう)のセリフ。

 

三井も橘と同じく、第4話の中ではツライ立場。フェローの上に立つ立場として、救命救急センターを支える立場としてこれまで気丈に振舞ってきた三井。第4話では冷静さを失ってしまいます。

 

今までのギャップもあって、胸にズシンとくるものがあります。自分の息子の側に「死」が存在することを分かっているだけに、取り乱してしまいます。本当にツライ展開ですよね・・・。

 

大丈夫だ・・・約束する

引用:コードブルー3 第4話より

 

五つ目のセリフは藍沢(山下智久)のセリフ。

 

厳しい状況の続く第4話。絶望的な状況が続きますが、そんな中で藍沢は希望の光を見据えています。藍沢の「大丈夫だ」は、見ているコチラまで安心させてしまう力があります。

 

「コードブルー」の主人公は藍沢だということを改めて実感するセリフです。絶望的な状況だからこそ、藍沢のセリフは特に光ります。まさに希望です。

 

↓31日間無料お試しはコチラから
[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

コードブルー3 第4話見逃した!動画を見る方法まとめ

「コードブルー3」第4話の放送を見逃した!そんな場合の対処法について紹介してきました。書いてきた内容を改めてまとめますね。動画を無料で見る方法は二つ。

 

■4行まとめ
===============

  • 「コードブルー3」見逃した!動画を無料で見る方法は2つ
  • 見逃した!対処法①「見逃し配信で動画を見る」
  • 見逃した!対処法②「無料お試しで動画を見る」
  • youtubeでの動画視聴はおすすめできない

 

「コードブルー3」第4話では、胸に響く展開が多数登場します。特に橘と三井にとっては、大きな転機となる回。第4話は、涙なしには見れない回だと思います。

 

そんな第4話の放送を見逃してしまった方は、今回紹介したフジの公式サービスを使って動画を見てみてください。どちらも無料で動画を見ることができるので、気軽に試すことができますよ。

 

↓31日間無料お試しはコチラから
[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」