「警視庁いきもの係」第5話の放送を見逃した!そんな場合に使える方法を紹介します。

 

見逃したドラマは、ネットの公式サービスを使って動画を見ることができます。ただし、フジテレビの番組限定の方法になるので、「警視庁いきもの係」以外の動画を見る場合は注意が必要。

 

私もフジテレビのドラマを見逃したときは、この方法を使って動画を見ています。もちろんスマホでも動画視聴可能。さらに無料視聴もできます。

 

私の実際に使ってみた感想を交えて書いていきます。

 

警視庁いきもの係 第5話を見逃した!動画を見る2つの方法【無料】

 

「警視庁いきもの係」は毎回動物が登場する少し変わったドラマ。基本的にはコメディドラマですが、第5話では結構シリアスな展開が起こります。

 

須藤に関係する出来事。物語全体の流れにも関係してくる展開なので、見逃し厳禁な回だと思います。

 

放送を見逃してしまった方は、これから紹介する方法を使って動画を見てみてください。紹介する方法は2つ。どちらもフジテレビの公式サービスを使う方法なので、安全確実に動画を見ることができます。

 

スマホでもOKなので、今すぐ話に追いつくことができると思いますよ。もちろんどちらも無料視聴方法です。

 

  • “見逃し配信”で動画を見る
  • “無料お試し”で動画見る

 

“見逃し配信”で動画を見る方法

 

一つ目の動画を見る方法は「見逃し配信」。

 

見逃した番組をネットで見ることのできるサービスです。見逃し配信の動画内数分間のCMは入りますが、本編も問題なく見ることができます。

 

見逃し配信で注意したいのは、視聴期間が短いということ。基本的には放送から1週間限定で動画配信されています。

 

油断してたら見逃し配信も見逃した。なんてことにもなりかねないので注意が必要。「警視庁いきもの係」第5話の見逃し配信の視聴期間は以下に掲載しています。

 

■警視庁いきもの係 第5話の視聴期間
===============
2017年8月13日(日)19時29分まで

 

「放送を見逃した。見逃し配信も見逃した」。そんな場合は、もう一つの方法を試してみてください。視聴期間は気にならないくらい長く、動画内にCMも入りません。

 

しかも今なら期間限定で無料です。

 

“無料お試し”で動画を見る方法

 

もう一つの方法とは「無料お試し」で動画を見る方法。

 

フジテレビ系のドラマであれば、見逃し配信が終わったあとも動画配信しているサイトがあります。それがフジテレビの公式動画配信サービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」。

 

ここで、見逃し配信の終わった「警視庁いきもの係」も見ることができます。配信開始も早く、放送が終わってその日のうちに動画配信が始まります。

 

すぐに動画を見たいという方におすすめです。

 

便利なサービスですが、FOD(フジテレビオンデマンド)は有料サービス。コースにもよりますが、ドラマ見放題のコースは月額で888円(税抜)かかります。

 

見逃したドラマが目的と考えると、ちょっと高いですよね。

 

ですが、今ならこのサービスを無料で使うことができます。FOD(フジテレビオンデマンド)は現在「31日間無調お試しキャンペーン」を実施中。約1か月は無料で動画を見ることができます。

 

「警視庁いきもの係」第5話だけでなく、現在放送されているドラマや、過去に放送されたドラマも見ることができます。もちろんフジテレビで放送されたドラマ限定になりますが。

 

「見放題対象動画」と「ポイント消費動画」の二つが混在しているのが、少し分かりにくいところ。この点は若干不満ですが、「警視庁いきもの係」は見放題対象なので安心してください。

 

他にも「コードブルー」「セシルのもくろみ」「ウツボカズラの夢」などは見放題対象動画です。※「僕たちがやりました」は対象外

 

「配信動画が全部見放題ではない」という不満点はありますが、「警視庁いきもの係」の動画を見るのであれば、問題なく使えるサービスだと思います。

 

かくいう私も、見逃したドラマが目的で「無料お試し」を使いました。私の場合は小雪さん主演のドラマ「大貧乏」を見逃したことがきっかけ。目的の動画は問題なく無料で見ることができましたよ。

 

↓ツイッターの感想

 

↓31日間無料お試しはコチラから
[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

無料お試し【私の感想】

FOD(フジテレビオンデマンド)の「31日間無料お試しキャンぺーン」。フジテレビ系の番組にしか使えない方法ですが、結構使えました。

 

私も約1か月フルでサービスを使いました。その時の感想を書いていこうと思います。

 

不満点は、上でも書いたように「見放題の動画」と「ポイント消費の動画」が分かりにくいところ。私は、映画も見放題になると思って期待していたのですが、映画の動画の多くはポイント消費動画でした。

 

それを知って、ちょっとがっかり。

 

その反面、過去に放送されたドラマなんかは見放題対象の動画は多かったりしますね。私は期間中に「最高の離婚」と「ガリレオ」を一気見しました。過去に一度見てるんですが、懐かしくてつい見てしまいました。

 

目的だった「大貧乏」の動画が見れたことよりもうれしかったです(笑)。「無料お試し」の良い点は「過去のドラマは見放題対象の場合が多い」ことですね。

 

ついでに、私が「無料お試し」の期間中に見た動画をまとめてみました。

 

■31日間無料お試し中に視聴した動画
===============

  • 「大貧乏」第3話
  • 「ガリレオ」全話
  • 「最高の離婚」全話
  • 「幽遊白書」5~6話分
  • 「放送禁止」

※配信動画は2017年1月時点

 

↓31日間無料お試しはコチラから
[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

無料お試し【ツイッターの感想】

 

↓31日間無料お試しはコチラから
[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

警視庁いきもの係 第5話の見どころは?

 

「警視庁いきもの係」第5話の見どころをまとめてみました。私的に「見逃してはいけない!」と思うポイントを挙げていきます。

 

「ストーリー」「キャスト」「セリフ」の三つに分けて紹介していきますね。第5話では、特に須藤から目が離せません!

 

ネタバレは避けますが、情報を一切入れずに動画を見たい方はここは飛ばしちゃってくださいね。

 

↓31日間無料お試しはコチラから
[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

見どころ①「ストーリー」

「警視庁いきもの係」第5話のストーリーをまとめてみました。第5話の中で大きな出来事は2つ。

 

  • 須藤の記憶喪失の発覚
  • 圭子が事件の第一発見者になる

 

この2点が大きな出来事として描かれます。特に須藤(渡部篤郎)の記憶喪失はものすごく気になるところですよね。「このまま刑事を続けられないかもしれない」。須藤はものすごく悩みます。

 

そして、悩んでいるのは圭子(橋本環奈)も同じでした・・・。

 

「警視庁いきもの係」第5話では、須藤と圭子の”悩み”が注目のポイント。そんな第5話のストーリーを簡単にまとめてみました。

 

■警視庁いきもの係 第5話ストーリー
===============
「俺が記憶喪失だって、どうして分かった?」

 

須藤(渡部篤郎)は、ある事件で頭に銃弾を受ける。その怪我がもとで、捜査一課から外されることになった。捜査の第一線で活躍していた須藤にとっては認めたくない事実だった。

 

捜査一課を外され、須藤が新たに配属されたのは「警視庁いきもの係」。事件の容疑者や行方不明者のペットを保護する部署。捜査一課の重々しい雰囲気とはまるで違った。

 

配属されているのは、巡査の薄圭子(橋本環奈)のみ。他には受付と事務がいるのみ。気落ちする須藤。そして、刑事としての須藤を尊敬する石松(三浦翔平)も落胆の色を隠せない。

 

須藤は新天地で働くことになる。動物の扱いに慣れていない須藤は四苦八苦の毎日。戸惑いの日々だったが、少しずつ充実感を覚えていた。

 

動物マニアの圭子とコンビを組み、事件を解決していく。須藤はここでも自分にできることがあると、手ごたえを感じていた。その矢先、自分の記憶が曖昧なことを圭子に指摘される。

 

「俺が記憶喪失だって、どうして分かった?」

 

圭子が気づいたということは、じきに警察内部で話は広まる。そうなれば刑事を続けることは難しくなる。須藤は辞職を決意する・・・。

 

そんな中、石松から事件の連絡が入る。なんと圭子が殺人事件の第一発見者になっているというのだ。

 

圭子は知り合いの五反田に、ペットのリスザルのことで相談を受けていた。五反田の部屋に行ったところ、五反田の恋人が死んでいるところを目撃する。

 

捜査の結果、五反田が事件の容疑者となる。圭子には、どうしても気になることがあった。その”気付き”は事件の真犯人へとつながっていく・・・。

 

須藤の辞職の決意。圭子の事件捜査。果たして、どのような結末を迎えるのか。

 

見どころ②「渡部篤郎(須藤友三役)」

「警視庁いきもの係」第5話で見逃し厳禁なキャストは、渡部篤郎さん演じる須藤警部。

 

第5話で、同僚の圭子に「記憶喪失」を言い当てられてしまいます。捜査一課時代に頭に銃弾を受けた弊害。刑事生命が断たれるような大きな弊害です。

 

須藤はこのことで思い悩みます。刑事を辞めようと、辞表まで用意します。ちょっとシリアスな展開ですね。

 

圭子との事件捜査にやりがいを感じ始めていたところでの出来事。須藤にとってみたらショックですよね。

 

物語の折り返し地点の第5話。少しづつ方向は変化していくようです。これまでも面白かったですが、第5話から一気に面白さが増すような気がします。さらに先の展開が気になりますね。

 

今までとは違う須藤と圭子のやりとりを見ることができそうです。

 

見どころ③「セリフ」

「警視庁いきもの係」第5話で印象に残るであろうセリフを5つピックアップしてみました。「警視庁いきもの係」第5話の予告動画からセリフを抜き出しています。

 

予告動画に使われるセリフなだけあって、ものすごく内容が気になりますね。個人的に一番気になったのは、やはり須藤のセリフ。哀愁漂う須藤のセリフは、今までの「警視庁いきもの係」には無いような雰囲気があります。

 

そんな須藤のセリフを含めて5つのセリフを挙げていきます。

 

俺が記憶喪失だって、どうしてわかった?

引用:警視庁いきもの係 第5話より

 

一つ目に紹介するのは、須藤(渡部篤郎)のセリフ。

 

第5話の最大の関心事はここだと思います。須藤のセリフの中には、「なぜ?」という疑問と、刑事を続けられないかもしれないという焦りが含まれているように感じます。

 

捜査一課で「鬼の須藤」と言われるまで活躍して、頭に銃弾を受けて、いきもの係に配属になり、そこでやりがいを感じ始めた矢先の出来事。

 

須藤にとって、大きな転機になることは確か。第5話は物語の転換点的な意味でも見逃し厳禁な回です。

 

第一発見者が薄なんです

引用:警視庁いきもの係 第5話より

 

二つ目に紹介するのも第5話の中では重要なセリフ。

 

須藤が辞職を考えているときに事件の報告があります。その報告内容の中に「圭子(橋本環奈)が事件の第一発見者」という情報が含まれています。

 

そして事件の容疑者は、圭子の知り合い。圭子にとっては色々な意味でツライ事件になります。

 

だが、それももう終わりだ

引用:警視庁いきもの係 第5話より

 

三つ目に紹介するセリフは、須藤のセリフ。私的にはこのセリフが第5話の中で一番印象に残りました。

 

今までは、「チャウチャウ!」とかオヤジギャグを繰り出していた須藤ですが、第5話ではそんなコミカルな雰囲気とは少し変わります。

 

シリアスな展開の須藤もカッコいいですね。今までのギャップもある分、カッコよく見えます。物語の流れ的には、「警視庁いきもの係」の主人公は圭子ではなく須藤ですよね。

 

物語の中では須藤の心情の変化や、成長が描かれます。そのことを再認識する第5話でした。

 

猿が大暴れだよ

引用:警視庁いきもの係 第5話より

 

四つ目に紹介するのは、事件の内容に関するセリフ。

 

毎回動物が登場する「警視庁いきもの係」。今回登場する動物はリスザルです。実際に飼っている人はそんなに多くはないと思いますが、ペットショップでも人気の動物ですよね。すごくよく見ます。

 

そんなリスザルが今回の事件のカギを握っています。圭子にとっては、悲しい真実かもしれませんね。

 

動物がいっぱいです!!!

引用:警視庁いきもの係 第5話より

 

五つ目に紹介するのは、圭子(橋本環奈)のセリフ。

 

動物好きな圭子のセリフ。セリフ自体はものすごくかわいいですが、シチュエーションはちょっと少し複雑。何が複雑なのかは、第5話の本編でたしかめてみてください。

 

橋本環奈さんの演技力が試されるようなシーンだと思いました。

 

↓31日間無料お試しはコチラから
[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

【まとめ】警視庁いきもの係 第5話を見逃した!動画を見る方法

ドラマ「警視庁いきもの係」第5話の放送を見逃した方に向けて記事を書いてきました。内容を3行でまとめてみました。

 

■3行まとめ
===============

  • 「警視庁いきもの係」第5話を見逃した!見逃したときの対処法は2つ
  • 見逃し対処法①「見逃し配信で動画を見る」
  • 見逃し対処法②「無料お試しで動画を見る」

 

「警視庁いきもの係」第5話では、須藤の刑事人生の中でかなり重大な出来事が起こります。物語の折り返し地点として、見逃せない展開。

 

放送を見逃した方は、今回紹介した方法を試して動画を見てみてください。

 

↓31日間無料お試しはコチラから
[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」