仮面ライダービルドの主題歌「Be The One」の歌詞の意味を調べてみました。

 

歌詞を一つ一つ読み込んでいくと、カッコいい曲調とは裏腹に女々しい部分や弱々しい部分も感じる歌詞でした。曲調とのギャップに驚きますが、そこがすごく良い。ものすごく共感できました。

 

また、楽曲を制作した小室哲哉さんのインタビュー記事を読むと受け取る歌詞の意味が180度変わります

 

「そういうことだったのか」

 

と、ちょっと驚きました。深読みすると、ちょっと泣けてくる歌詞でした・・・。

 

仮面ライダービルド主題歌「Be The One」のMV動画と、印象的な5つの歌詞。そして小室哲哉さんのインタビューを掲載しています。

 

記事の中に2つ同じ動画を貼っておきます。前情報ゼロの状態で1回、小室哲哉さんのインタビューを読んでから1回。ぜひ「Be The One」を2回聴いてみてください。

仮面ライダービルド見逃した!動画を見る方法【無料】
 

スポンサーリンク

 

仮面ライダービルド主題歌「Be The One」歌詞の意味は?【動画あり】

 

仮面ライダービルドの主題歌「Be The One」。PANDORA feat. Beverlyというユニットが担当しています。

 

小室哲哉さんとキーボードプレーヤーの浅倉大介さんのユニット「PANDORA」。そこにボーカリストのビバリー(beverly)さんが参加しています。

 

そんな「Be The One」の歌詞から、特に印象的な部分を5つ抜き出してみました。公式MV動画も貼り付けておくので、ぜひ一緒に視聴してみてください。

 

そして、「歌詞の意味」「小室さんのインタビュー」を読んだ後でもう一度動画を視聴してください。受ける印象が変わると思いますよ。

 

仮面ライダービルド主題歌「Be The One」5つの歌詞
  • 一人の足跡
  • 君だけは
  • Be The One
  • 孤独よ伝われ
  • メッセージ

 

 

リサーチの丸尾リサーチの丸尾

ボーカルのビバリーさんは、以前小栗旬さん主演ドラマ「CRISIS」の主題歌を担当してた方ですね。

 

歌詞の意味①「一人の足跡」

このまま歩き続けてる

今夜もまっすぐ一人の足跡辿って

引用:仮面ライダービルド主題歌「Be The One」の歌詞より

 

仮面ライダービルド主題歌「Be The One」一つ目の歌詞。

 

歌いだしの歌詞ですね。「夜」という歌詞から、少し暗い情景を連想させます。私はこの歌詞を読んで、仮面ライダービルドの主人公・桐生戦兎の姿を思い浮かべました。

 

仮面ライダービルド第1話で、最初に仮面ライダービルドが活躍したのも確か夜でした。記憶喪失という謎めいた部分を持つ主人公だからこそ、少し影を帯びた印象があるのかもしれません。

 

そんな仮面ライダービルド・桐生戦兎を連想させる歌詞です。

 

また、歌詞の中の「一人の足跡辿って」という部分が意味深。誰の足跡を辿っているのか?何かを暗示しているのでしょうか?もしかしたら仮面ライダービルドが展開すれば意味が通じるのかも。

 

スポンサーリンク

 

歌詞の意味②「君だけは」

果てしない

だけど君だけは

どこかで待ってる笑顔絶やさずに

引用:仮面ライダービルド主題歌「Be The One」の歌詞より

 

仮面ライダービルド主題歌「Be The One」二つ目の歌詞。

 

一つ目で紹介した「一人の足跡」は、「君」という二人称で語られます。歌いだし歌詞だけ読むと、なんだか敵を追っているかと思いましたが違うようです。「笑顔」というフレーズが入っているので、友好的な人物のようですね。

 

主題歌「Be The One」の中で、「君」は大きな存在として描かれます。歌詞の中で描かれる主人公は、「君」に会うことを目的にしているのかもしれません。

 

これもなんだか仮面ライダービルドのストーリーと関係してきそうな内容。記憶を失った桐生戦兎。何か大事な人がいたのかもしれません。そして記憶を無くしたことで離れ離れになってしまった・・・とか?

 

歌詞の意味③「Be The One」

Be The One

Be The One

明日の地球は投げ出せないから

引用:仮面ライダービルド主題歌「Be The One」の歌詞より

 

仮面ライダービルド主題歌「Be The One」三つ目の歌詞。

 

「Be The One」の歌詞の中でも、特にヒーローを連想させる部分。歌詞の中の主人公は地球を背負う存在のようです。これはそのまま仮面ライダービルドの姿に重なりますね。

 

謎の生命体・スマッシュと戦う仮面ライダービルド。そして、すべての災厄の元になったパンドラボックスの謎を追う桐生戦兎。地球の命運を背負っているといっても過言ではありません。

 

ちなみに、「Be The One」を意訳すると「その人になる」。

 

ラブソングでよく使われるフレーズで、「あなたの特別なの人になりたい」という文脈の中でも使われます。

 

「仮面ライダービルド」の主題歌ということを考えると、「その人(ヒーロー)になる」という意味でしょうか。深読みするなら、記憶喪失の桐生戦兎が、「自分を取り戻す」という意味にもとれそうです。

 

主題歌のタイトルにもなっているフレーズ。色々な意味が込められていそうです。

 

歌詞の意味④「孤独よ伝われ」

何かを助け

救って

抱きしめ

心に触れて孤独よ伝われ

引用:仮面ライダービルド主題歌「Be The One」の歌詞より

 

仮面ライダービルド主題歌「Be The One」四つ目の歌詞。

 

ここもヒーローっぽさが出てる歌詞ですね。「助け」「救って」というフレーズから、ヒーローの姿を連想します。

 

また、助ける対象が「何か」と不特定なのも印象的。特定の誰かを助けるのではなく、不特定多数の「何か」を助ける。この部分にヒーローを感じます。

 

そして、そのあとに続く歌詞も気になります。「孤独」というフレーズが入っています。「Be The One」で描かれるヒーローは完全無欠なヒーローではありません。孤独を感じ、弱々しさもある人間味あるヒーロー

 

私は「Be The One」の歌詞の中で、この部分が一番好きです。完全無欠で遠い存在のするヒーローよりも、弱点はあるけどそれでも頑張るヒーロー。その方が存在を近くに感じるし、応援もしたくなります。

 

ヒーローだって孤独を感じるし、そしてそれを「伝われ」と願っています。私は、そんなヒーローに共感を覚えます。もしかしたら、今の時代に合ったヒーロー像なのかもしれませんね。

 

仮面ライダービルドでも、第1話でも弱い部分を見せていました。自分の記憶喪失のカギを握る人物・龍我の話を聞き、戸惑っていました。これからも迷って、傷つきながら成長していくヒーローになりそうです。

 

歌詞の意味⑤「メッセージ」

メッセージ送るよ

響くよ

引用:仮面ライダービルド主題歌「Be The One」の歌詞より

 

仮面ライダービルド主題歌「Be The One」五つ目の歌詞。

 

ちょっと女々しくも感じる歌詞ですね。この歌詞もなんだか今っぽい。

 

特に「響くよ」という歌詞からは「SNS拡散」を連想しました。インスタやツイッターやYoutubeなど、不特定多数の誰かにメッセージを送るのが簡単になった現代。そんな時代を象徴するかのような歌詞です。

 

メッセージを送る相手は、歌詞の中に出てくる「君」でしょうね。でも「君」がどこにいるのかは分からない。だから、「響け」という表現を使っているのかもしれません。

 

不特定多数にメッセージは送るけど、本当に伝わってほしいのは「君」だけ。でも手段がないから、不特定多数にメッセージを送り続けるしかない。そんな姿を想像します。

 

リサーチの丸尾リサーチの丸尾

ちょっと深読みしすぎかもしれませんが、深読みできる余地のある歌詞だと思います。そのあたりも意図的なのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

小室哲哉「誰かヒーローがいたらいいな」【動画あり】

 

仮面ライダービルドの主題歌「Be The One」を作ったのは、PANDORA。大ヒットプロデューサーである小室哲哉さんと、キーボードプレーヤーの浅倉大介さんのユニット。

 

楽曲を手掛けた小室哲哉さんのインタビュー記事があったので、紹介しようと思います。

 

小室哲哉さんが、仮面ライダービルド主題歌「Be The One」に込めた意味。歌詞の内容について語っています。一部を抜粋して引用しますね。

 

仮面ライダービルドの主題歌「Be The One」の中で、小室哲哉さんはある問いかけをしているようです。

 

現実の世界、経済や政治やあらゆることでも、ヒーローやヒロイン、かっこよくて強くて代えが効かない人が出てくれたらいいな、っていう気持ちを人は常に持っているんだと思うんですよね。

そういう人に憧れてる。そういう人に、何かを預けたい、任せたいなっていう気持ち。そういう願いがありませんか?っていう問いかけをしてると思いますね。

引用:http://www.huffingtonpost.jp/2017/09/04/komurotetsuya_a_23195888/?utm_hp_ref=jp-homepage

 

確かに、「誰かが助けてくれたらな」「現状を変えてくれるヒーローがいたらな」と思うことはあります。誰しも感じる部分だと思います。そんな部分を小室哲哉さんは「Be The One」の歌詞で問いかけているんでしょうね。

 

また、インタビューの中では小室哲哉さんは「今の時代のヒーローについて」も語っています。インタビューの中で私はここに一番興味を持ちました。

 

そして、「Be The One」の歌詞の意味が少しわかった気もしました。意味が分かったというか、伝えたい意図に納得したという感じ。

 

人々はヒーローを求めてる。でも、自分の描いてる像にならないのがもどかしいという感じでしょうか。

引用:http://www.huffingtonpost.jp/2017/09/04/komurotetsuya_a_23195888/?utm_hp_ref=jp-homepage

 

この部分を読む前は、「Be The One」で描かれるのは特定のヒーローだと思っていました。ですが、小室哲哉さんのコメントを読んで少し解釈が変わりました。

 

「Be The One」で描いているのは、特定のヒーローではなく不特定多数の一般人なのかもしれない。そう思いました。

 

自分の世界(生活)を守るために、日々何か(仕事・学校)と戦っていて、そんな孤独な戦いを誰かに理解してほしい。理解されないなら、せめて伝わってほしい。だからメッセージを送り続ける。

 

そんな普通の人の”戦い”を連想しました。

 

そう考えると、「Be The One」の歌詞の意味も少し変わってきますね。カッコいい楽曲ですが、深読みするとなんだか泣けてきました(笑)。

 

 

リサーチの丸尾リサーチの丸尾

関連記事を集めてみました。僕のイチオシは仮面ライダービルド【第三のモチーフとは?】

仮面ライダービルド見逃した!動画を見る方法【無料】

仮面ライダービルドおもちゃ一覧【発売日と価格】

仮面ライダービルドがダブルに似すぎww【5つの共通点】

仮面ライダービルドあらすじ「高評価も納得の面白さ」