ドラマ「重要参考人探偵」の脚本家情報をまとめてみました。

 

脚本を担当するのは、大人気脚本家の黒岩勉さん。黒岩勉さんさんの過去の脚本作品、ツイッターでの評判、「重要参考人探偵」への期待値などそれぞれ情報をまとめてみました。

 

私が特に気になったのは、ツイッターの評判。脚本自体の評価は高いのですが、中には気になる口コミがありました・・・。

 

スポンサーリンク

 

重要参考人探偵 脚本家・黒岩勉に期待大!!

脚本家・黒岩勉 プロフィール
■名前
黒岩勉(くろいわ・つとむ)

■脚本デビュー作
「世にも奇妙な物語」
(2009)

■主な脚本作品
「謎解きはディナーのあとで」
「ようこそわが家へ」
「遺族探偵」

引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋

 

脚本家黒岩勉さんの新作脚本が10月スタート!金曜ナイトドラマ!「重要参考人探偵」がスタートします!

 

主演にはKis-My-Ft2の玉森裕太さんとNEWSの小山慶一郎さん、古川雄輝さん!ヒロインには先日最終回を迎え、映画化も決定した大ヒットドラマ「コードブルー」にも出演していた新木優子さん!皆さん今回が初共演みたいです。

 

私はそんなドラマ「重要参考人探偵」今から楽しみにしています。みどころは何と言っても玉森裕太×小山慶一郎×古川雄輝のイケメン3人が難事件に挑み解決する!本格コメディーミステリー!

 

原作はコミックです。ツイッターなどでも面白いと人気のコミックです。原作のファンはドラマ化が決定したことで楽しみとの声が多く寄せられています。現在は5巻まで発売されているみたいなので、これを機に読破してみてはどうでしょうか?

 

読破をして、そのままドラマも見て見ると面白いと思いますよ!今回は原作には登場しないオリジナルキャラとしてドラマには登場します!

 

そんなドラマ「重要参考人探偵」の脚本を手掛けるのは、脚本家・黒岩勉。多くのファンを持つ脚本家ですね。「黒岩勉脚本だから見るの確定」という方も少なくないようです。

 

脚本デビュー作は、フジのあの怪奇ドラマ

脚本家デビューは2009年。その割には担当作品が多いんですよね。しかも人気作品がほとんど。まさに売れっ子脚本家といえます。黒岩勉さんの過去の脚本作品に関しては、下で一覧でまとめています。

 

誰もが知っている「世にも奇妙な物語」でデビューしました。テレビドラマだけでは無く、映画やアニメでも活躍されている脚本家。映画「LAIRGAME」、アニメ「ワンピース」など多ジャンルにわたって活躍されている脚本家です。

 

ドラマ・映画好きの方は脚本家・黒岩勉と聞いただけで、いくつかの作品が頭によぎる方も少なくないと思います。脚本家・黒岩勉と聞くと「面白そう」「絶対見る」など思う方もいるのではないでしょうか。かくいう私も、脚本家の欄に黒岩勉という名前を見つけるとテンション上がります。

 

フジテレビ系列の作品中心だったけど・・・

脚本家・黒岩勉さんは、2010年に小説家デビューも果たしています。「それは、自殺5分前からのパワープレー」というタイトルの小説。

 

それが大好評で、レビューの評価も高いんですよね。小説の方も読んでみてはどうでしょうか。脚本家としても小説家としても根強い人気で誰からも愛される作品を作れるって本当凄すぎます。

 

2012年からは主にフジテレビ系列のテレビドラマを活動拠点として積極的に執筆活動を続けています。調べてみると、ほとんどがフジテレビのドラマですね。

 

ですが、今回放送されるドラマ「重要参考人探偵」は、テレビ朝日系列での金曜ナイトドラマ。テレ朝の人気ドラマ枠ですね。

 

2016年放送のドラマで〇〇賞受賞

脚本家・黒岩勉さんの代表作の一つが、2016年に放送された「僕のヤバイ妻」。第5回市川森一脚本賞を受賞しています。僕も見てましたこのドラマ。

 

放送当時は、ツイッター上で感想ツイートがめちゃくちゃ投稿されていましたね。2016年を代表するドラマの一つといっても過言ではないと思います。

 

賞をとったドラマが、全て面白いというワケではありません。ですが、ドラマ「重要参考人探偵」への期待値が上がります。

 

スポンサーリンク

 

脚本家・黒岩勉の過去作品一覧

脚本家・黒岩勉 過去の脚本作品一覧
■ドラマ

  • 「世にも奇妙な物語2009年秋の特別編「自殺者リサイクル法」」
    (2009)
  • 「LIAR GAME Season2」
    (2009)
  • 「11文字の殺人」
    (2011)
  • 「絶対零度〜特殊犯罪潜入調査〜」
    (2011)
  • 「謎解きはディナーのあとで」
    (2011)
  • 「ストロベリーナイト」
    (2012)
  • 「O-PARTS〜オーパーツ〜」
    (2012)
  • 「謎解きはディナーのあとでスペシャル」
    (2012)
  • 「世にも奇妙な物語2012秋の特別編「ヘイトウイルス」」
    (2012)
  • 「dinner」
    (2013)
  • 「ストロベリーナイトアフター・ザ・インビジブルレイン」
    (2013)
  • 「よろず占い処陰陽屋へようこそ」
    (2013)
  • 「上流階級〜富久丸百貨店外商部〜」
    (2015)
  • 「ようこそ、わが家へ」
    (2015)
  • 「サムライせんせい」
    (2015)
  • 「僕のヤバイ妻」
    (2016)
  • 「遺族探偵」
    (2017)

■映画

  • 「LIAR GAMEザ・ファイナルステージ」
    (2009)
  • 「LIAR GAMEー再生ー」
    (2012)
  • 「謎解きはディナーのあとで」
    (2013)
  • 「黒執事」
    (2014)
引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋

 

脚本家・黒岩勉さんの過去の脚本作品を一覧でまとめてみました。私も何作も見ているドラマがありました。ビッグタイトルの多さは、さすが売れっ子脚本家という感じ。

 

調べてみて思ったんですけど、ジャニーズとの共演が多いですね。特に嵐!今回の「重要参考人探偵」もジャニーズが主演です。

 

また、ドラマから映画化された作品も多いことに気づきます。「ストロベリーナイト」「謎解きはディナーのあとで」「LIAR GAME」などなど。ドラマの人気の高さが伝わってきます。

 

そして高視聴率の作品も多い。

 

10月から始まる「重要参考人探偵」も映画化される程人気作品になれば良いですね。

 

ちなみに、私的にはアニメ映画「ワンピースFILMGOLO」が大好きです。3回もみました(笑)。ワンピースの映画は今や恒例ですが、特に評価が高かった作品。是非見ていない人は見てください!

 

 

スポンサーリンク

 

重要参考人探偵 脚本家・黒岩勉の評価は?

 

脚本家・黒岩勉さんの評価をネットで調べてみました。特に多い意見は以下の三つ。

 

・脚本に安心感がある。
・面白い
・早く見たい

 

大多数は脚本を高評価する声ですね。ジャニーズファンはもちろんですが、多くの人が脚本家の黒岩勉脚本作品を楽しみにしていることが分かりましたね。

 

 

特に今年月9で放送された「貴族探偵」は評判が良く、脚本家が黒岩勉さんだから見たって人も多かったみたいです。

 

私もこのドラマ見ていたんですがいつも犯人は当てれませんでした(笑)。主演の嵐相葉雅紀さんとは「ようこそ、わが家へ」でも黒岩勉作品で主演をしています。

 

今回のドラマ「重要参考人探偵」でも、玉森裕太さんと良いコンビになれば良いですね。「重要参考人探偵」もミステリー作品なので、犯人を予想しながら見たいと思います!

 

脚本家の黒岩勉さんはミステリー作品に定評があります。今回の「重要参考人探偵」を楽しみにして居る方が多いですね。

 

ですが中には気になるコメントもあります。「盗作疑惑」。しかも2作も・・・。私が調べた限りでは、あくまでも噂に過ぎません!噂の出どころは「僕のヤバイ妻」。海外の作品に似ていたようですね。

 

事の真相は分かりませんが、人気脚本家になると色々な噂もたつということかもしれませんね。それほど注目度が高いということです。

 

というワケで、今回はドラマ「重要参考人探偵」の脚本家・黒岩勉さんについて紹介してきました。最後まで読んいただき、ありがとうございました。