11/20(月)放送の「民衆の敵」第5話。

 

放送を見逃した場合は、ネットで見逃した回の動画を視聴することができます。スマホでもパソコンでも視聴可能。

 

フジテレビの公式サービスを使って、「民衆の敵」を無料視聴する方法が二つあります

 

「フジテレビ系列の作品に限る」という条件はつきますが、便利な方法だと思いますよ。私も見逃した時はネットに頼っています。

 

ドラマ神ドラマ神

見逃したドラマはネットで見る時代か。便利な世の中になったもんじゃの~。

 

民衆の敵 第5話見逃した!動画を無料視聴する2つの方法

 

ドラマ「民衆の敵」第5話を見逃した!そんなときには、ネットのサービスを使って動画を無料視聴することができます。

 

無料視聴方法は二つ。それぞれ順番に紹介していきますね。

 

  • “見逃し配信”で動画を見る
  • “無料お試し”で動画を見る

 

リサーチの丸尾リサーチの丸尾

どちらもメリット・デメリットあります。自分の都合にあった方法を選ぶとよいと思いますよ。

 

「見逃し配信」で動画を無料視聴


一つ目の無料視聴方法は「見逃し配信」。

 

テレビで放送された番組をネットで視聴することのできるサービスです。見逃した時にはかなり便利。

 

見逃し配信の動画の中には、数分間のCMは強制挿入されます。少し鬱陶しいですが、本編も問題なく視聴することができます。

 

あと、注意したいのは見逃し配信には視聴期間があるということ。基本的に放送から1週間限定で動画を配信しています。この視聴期間を逃すと、動画を見ることはできなくなります。

 

「民衆の敵」の見逃し配信の視聴期間は以下のとおり。

 

■民衆の敵 第5話の視聴期間
===============
2017年11月27日(月)19:59配信終了

 

「放送も見逃した。見逃し配信も見逃した」。そんな場合は、もう一つの方法を試してみてください。

 

視聴期間は気にならないほど長いうえに、数分間のCMも入りません。

 

「無料お試し」で動画を無料視聴

 

二つ目の無料視聴方法は「無料お試し」。動画配信サービスを使って動画を見る方法です。

 

「民衆の敵」の動画を配信しているのは、フジテレビ公式の動画配信サービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」。FODでは、見逃し配信の視聴期間が終わった動画も見ることができます。

 

フジテレビの公式サービスということもあり、配信作品はフジテレビ系列の作品に限られます。放送中のドラマだけでなく、過去に放送されたドラマやアニメ、映画なども動画配信しています。

 

公式サービスということもあり、動画の配信が早いことも特徴の一つ。「民衆の敵」も放送終了後まもなく動画配信が始まります。見逃してすぐに動画を見たいという方にもおすすめですね。

 

FODは便利なサービスですが、注意点もあります。

 

FODは、一部有料サービスです。見逃し配信の終わった作品や、一部作品は動画を見るのに料金がかかります。コースにもよりますが、最低でも月額300円は必要になります。

 

見逃したドラマ目的だとちょっと痛いですよね。

 

ですが

 

今なら期間限定で無料視聴することが可能。FODは現在「31日間無料お試しキャンペーン」を実施中。約1か月間は、無料で動画を視聴することができます。

 

無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。ちなみに解約は1分ほどで終わりました。

 

さらに

 

無料お試し中は、対象動画は見放題になります。「民衆の敵」も見放題対象なので、見逃した回だけでなく1話から見直すことも可能ですね。

 

「民衆の敵」以外にも、見放題対象の動画はあります。

 

■ドラマ
===============

  • 「コードブルー」
  • 「グッドモーニングコール」
  • 「刑事ゆがみ」
  • 「昼顔」
  • 「イタズラなkiss」

■映画
===============

  • 「クリーピー偽りの隣人」
  • 「蛇にピアス」
  • 「好きっていいなよ」

■アニメ
===============

  • 「ハイキュー!!」
  • 「ワンピース」
  • 「幽遊白書」
引用:配信動画は2017年11月19日時点

 

映画とアニメのラインナップは正直微妙。過度な期待は禁物ですが、目的のドラマを見るついでに見る分には結構楽しめると思います。

 

FODでは「フジテレビの動画限定」「すべての動画が見放題になる訳ではない」という条件は付きますが、「民衆の敵」を見逃した時には結構使えるサービスだと思います。

 

「31日間無料お試しキャンペーン」は、いつ終了するか分かりません。気になっている方は、今のうちがチャンスかも。

 

↓31日間無料お試しはコチラから【放送終了後に配信開始】
[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

無料お試し【私の感想】

私もFOD(フジテレビオンデマンド)の「31日間無料お試し」を使って見逃したドラマ動画を視聴したことがあります。

 

今年の1月放送されていたドラマ「大貧乏」。小雪さん主演のドラマですね。成田凌さんも出演していて楽しみなドラマの一つだったんですよね。ですが3話あたりで見逃してしまいました(笑)。

 

連ドラだと1話見逃すと、話に置いていかれることも多くあります。そんなワケで、どうにか動画を見たいと思いFOD(フジテレビオンデマンド)に行きつきました。

 

結論を最初に言うと、目的の「大貧乏」は視聴出来ました。解約もスムーズで完全無料で「無料お試し」を終えることができました

 

おまけに、目的とは関係ない動画も結構視聴してました。むしろ目的以外の動画の方が多いですね(笑)。

 

■31日間無料お試し中に視聴した動画
===============

  • 「大貧乏」第3話
  • 「ガリレオ」全話
  • 「最高の離婚」全話
  • 「幽遊白書」5~6話分
  • 「放送禁止」

※配信動画は2017年1月時点

 

FOD(フジテレビオンデマンド)で不満だったのは、映画、アニメの配信動画が微妙だということ。特に映画は期待しない方が良いと思います。

 

フジテレビ系列のみ」という条件が付くと、配信できる映画は限られてしまうようですね。

 

不満は無くはないですが、「民衆の敵」を見逃した時には結構使えるサービスだと思いますよ。

 

↓31日間無料お試しはコチラから
[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

無料お試し【ツイッターの感想】

 

↓31日間無料お試しはコチラから
[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

Youtubeで「民衆の敵」動画視聴はおすすめできない

 

Youtube自体は便利なサービスで、私もよくゲーム実況や、MV動画を視聴しています。ですが、Youtubeでのドラマ動画視聴はおすすめできません。

 

「それ、違法です」

 

というCMにもあるように、Youtubeには公式の許可なくアップされた違法動画がアップされています。違法動画というものですね。

 

その違法動画の中に、ドラマ動画も含まれます。最近は規制が厳しくなったので、Youtube上のドラマ動画はほとんど削除されています。それでもアップする人はいなくならないので、たまにアップされているという現状もあるようです。

 

私がYoutubeでのドラマ動画視聴がおすすめできないのは、「違法動画だから」という理由だけではありません。

 

もっと実害のあるおすすめできない理由があります。Youtubeでのドラマ動画視聴がおすすめできない理由を一覧でまとめてみました

 

■Youtubeでのドラマ動画が視聴できない理由一覧
===============

  • 非公式動画だから、動画がアップされている保証はない
  • タイトル詐欺的な紛らわしい動画も多い
  • 削除済動画が多い
  • 本編の動画を探すのは至難の業
  • 仮に本編動画を見つけたとしても、加工されている場合がほとんど(音ズレ・倍速・画質悪・直撮り・途中で切れてる)
  • そもそも違法動画

 

一言でまとめると、「動画を探しにくいうえに、見つけた動画もまともに見れる状態ではない」という事。

 

そもそも非公式な違法動画なので、Youtube運営の削除対象となっています。削除を免れた動画は削除回避のためのなんらかの加工がされている動画のようです。

 

そんな加工動画も削除されるのは時間の問題のようですが汗。

 

というワケで、私はYoutubeでのドラマ動画視聴はおすすめしません。これらの問題は、Youtubeだけでなくデイリーモーションやpandora(パンドラTV)などの他の動画サイトでも同じことが言えます。

 

今はFOD(フジテレビオンデマンド)などの公式の動画配信サービスが充実しています。非公式な動画で苦労するよりも、公式動画で確実に視聴することをおすすめします。

 

↓31日間無料お試しはコチラから
[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

民衆の敵 第5話 予告動画とあらすじ【第1章完】

 

11/20(月)放送のドラマ「民衆の敵」。

 

その見どころを紹介していこうと思います。「予告動画」「あらすじ」「セリフ集」をそれぞれ紹介します。

 

公式サイト曰く、第5話で「民衆の敵」の物語は急展開を迎えるようです。たしかに予告動画を見る限り、事態は大きく動く感じはしました。しかも不穏な方向に進んでいっているようです・・・。

 

智子(篠原涼子)に届いた一通の告発文がきっかけで、物語は大きく動きだします。

 

↓民衆の敵 第5話予告動画

 

リサーチの丸尾リサーチの丸尾

予告動画を見る限り、藤堂(高橋一生)が何かの鍵を握っているようですね。もしかしたら「裏切り」展開もあるかもしれません。

ネットの感想

 
「民衆の敵」第5話の視聴者の感想をまとめてみました。「泣いた」という感想が多いですね。ネタバレになるといけないので、詳しくは言えません。ですが、衝撃の展開を迎えることは事実です。
 

リサーチの丸尾リサーチの丸尾

「前半戦終了」という感じの第5話。これからどのように展開していくのか。シリアス展開になることは想像に難くありません。

 

あらすじ

■民衆の敵 第5話あらすじ
===============
「こんなこと始めなきゃよかった」

 

市議会議員・佐藤智子(篠原涼子)は、議員になって最大の壁にぶつかっていた。今までとは比較にならないほど大きな壁。智子は議員を始めたことを後悔し始めていた・・・。

 

市議会議員・佐藤智子は、あおば市に住む主婦だった。フリーターの夫と、保育園に通う息子の三人暮らし。決して裕福とは言えない家庭だったが、それでも幸せな家庭であった。

 

智子が市議会議員に立候補しようと思ったきっかけは、その年俸の高さだった。パートタイマーで働く智子にとっては大きすぎる額の年俸が支払われていた。

 

あおば市の議員当選率は8割以上。そんな情報にも後押しされ、智子は市議会議員に立候補した。そして見事当選。議員としての生活がスタートした。

 

議会内の派閥争いに巻き込まれながらも、智子は当初の希望通り教育こども委員会に所属することができた。分からないことだらけだったが、同期の議員・藤堂(高橋一生)の力と、持前の行動力で、なんとか仕事をこなしてきた。

 

岡本遼(千葉雄大)が提案した、子供食堂もなんとかして議決に持ち込むことに成功する。智子はその際に、議会の最大会派の犬崎(古田新太)に貸しを作る・・・。

 

そんな中、智子に大きな試練が襲い掛かる。

 

事の発端は、一通の電話。電話越しの男は、「手紙は読んでもらえたか」という言葉を残して電話を切る。

 

手紙には、市議会議員の中に汚職議員がいるという内容が書かれていた。告発文である。智子は、告発文について同期の議員に話を聞こうとするが、避けられてしまう。

 

ママ友であり協力者の和美(石田ゆり子)にも話を聞くが、和美からはある忠告をされる。

 

「汚職なんて自分たちに火の粉が降りかかってきちゃうんだから」

 

智子はさらに悩むことになる。なぜ内部告発者は、智子に手紙を託したのか。智子は自分の身の振り方に頭を抱えることになる。そんな智子には、もう一つ悩みの種があった。

 

智子がSNSに書き込んだ内容が大きな反響となっていたのだ。

 

智子がSNSで発信した内容とは、「長期休暇をとる」という内容。智子は休暇の取りにくい状況にある日本人の現状を変えようと思い、議員である自らが率先して「長期休暇をとる」という内容をSNSに書き込んだ。

 

しかし、議員になって間もない智子の「長期休暇」発言。智子のSNS上では、多くの不評コメントが投稿されていた。

 

智子は、そんなSNSで新たな書き込みを始める。「汚職まみれの議員がいるという告発があった。それを調べる」という内容。

 

智子のこの書き込みは、思わぬ事態を呼び込むことになって・・・。

 

「民衆の敵」第5話のあらすじをまとめてみました。

 

智子の元に届いた告発文が波乱の展開を呼び込むようですね。一体誰が告発文を送ったのか。汚職まみれの議員とは誰なのか。そして、なぜ智子に送ったのか。気になることばかりですね。

 

今まではなんとかやってきた智子ですが、物語史上最大のピンチを迎えてしまうようです。第5話にして波乱の展開ですよね。

 

第5話では、智子(篠原涼子)と藤堂(高橋一生)、そして犬崎(古田新太)から目が離せません。この三人がキーパーソンとなるのは間違いないようです。

 

セリフ集

「民衆の敵」第5話の予告動画の中から、印象的なセリフを9つピックアップしてみました。

 

「民衆の敵」の予告動画は、毎回気になるセリフが多いんですよね。特に今回の第5話では、今後の物語に大きく関係してくるような重要なセリフが多いような気がします。

 

例えば、犬崎(古田新太)の言葉は智子の今後を予言するような印象があります。

 

犬崎は智子の味方なのか、それとも何か思惑があるのか・・・。

 

そんな犬崎の気になるセリフを含めて9つ紹介していきます。

 

大スクープになるかもしれないし

引用:民衆の敵 第5話予告動画より

 

一つ目は、智子(篠原涼子)のセリフ。

 

智子の元にと届けられた告発文。これが物語を大きく動かすアイテムになります。他の新人議員は、面倒ごとに関わるのは嫌だと言わんばかりに告発文には関わろうとしません。

 

智子は、ママ友であり記者でもある和美(石田ゆり子)に告発の調査を依頼します。ですが、和美も乗り気ではありません。

 

和美は、内部告発に関わることで智子の進退にも影響があるのではないかと心配しているようですね。

 

そしてこの心配は現実のものとなりそうな予感・・・。

 

あの人のことはもう信じられないよ

引用:民衆の敵 第5話予告動画より

 

二つ目は、おそらく岡本(千葉雄大)のセリフ。

 

予告動画の中でも意味深なセリフ。「あの人」というのは、一体だ誰のことを指しているのか。そして何があって信じられなくなってしまったのか。

 

震える声の感じから、事態の深刻さが伝わるセリフです。

 

気になるのは、予告動画の中でこのセリフが使われるときに藤堂(高橋一生)が映ってるんですよね。もしかして藤堂が裏切ってしまうのか。このセリフは見逃し厳禁ですね。

 

内部告発者はどうして佐藤さんを選んだんでしょう?

引用:民衆の敵 第5話予告動画より

 

三つ目は、藤堂(高橋一生)のセリフ。

 

藤堂が感じる疑問は当然ですね。内部告発者は、なぜ智子に手紙を託したのか。智子の破天荒な行動力を頼りにしたのでしょうか?

 

いずれにしても、智子のことを知っている人物であることは間違いありません。もしかして内部告発者とは藤堂だったりして・・・?あくまで私の勝手な妄想です。

 

この記事を書いている時点では、私もまだ第5話の本編を見ていないので(汗)。

 

政治ってそんなんでいいんですか!?

引用:民衆の敵 第5話予告動画より

 

四つ目は、智子(篠原涼子)のセリフ。

 

自分の納得のいかないことがあると、「それっておかしくないですか?」と問い詰めなければ気が済まない智子。正直でストレートな言葉ですよね。

 

そんな智子だからこそ、視聴者としても共感できるのかもしれませんね。

 

どこまで知ってるんですか?

引用:民衆の敵 第5話予告動画より

 

五つ目も、藤堂のセリフ。

 

このセリフもかなり意味深。誰に対してのセリフなのかで言葉の意味は180度変わってきますよね。おそらくですが、智子に対しての言葉ではないと思います。

 

なぜかというと、藤堂の顔が真剣だったので。智子といる時はもっと穏やかな顔をしています。となると、話の相手は犬崎あたり?

 

許せるバカと許せないバカってあるんだよ?

引用:民衆の敵 第5話予告動画より

 

六つ目は、智子の夫・公平(田中圭)のセリフ。

 

公平は政治のことはよくわかっていないようです。ですが、智子が危うい立場にいることを察しているのかもしれません。どこまでも突っ走っていく智子だからこそ、優しく諭しているのでしょうね。

 

公平の言う「許せないバカ」というのは一体誰なのか。第5話の予告動画には、ほんと気になる言葉だらけです。

 

こんなこと始めなきゃよかった

引用:民衆の敵 第5話予告動画より

 

七つ目は、智子のセリフ。

 

いつもポジティブで明るい智子が、珍しくネガティブな言葉を使っています。それだけで、状況の深刻さが伝わってきます。

 

智子の身に一体何が起こるのか。物語はどのように急展開していくのでしょうか?

 

こんな政治いらないよ!!

引用:民衆の敵 第5話予告動画より

 

八つ目も、智子のセリフ。

 

智子は激しく憤りを感じているようです。政治に対する不信感が全開に出ていますね。ドラマタイトル「民衆の敵」にも通じる言葉かもしれません。

 

ニュースで汚職事件や政治家のスキャンダルなんかを見ていると、こんな言葉を使いたくなります。

 

あんたが変えてくれないか?

市長になってくれないか?

引用:民衆の敵 第5話予告動画より

 

九つ目は、犬崎(古田新太)のセリフ。私が第5話の予告動画の中で一番気になっているセリフです。

 

あおば市議会のドン・犬崎。最大会派の中心人物です。人脈、権力など大きな影響力を持つ人物ですね。智子はずっと犬崎に睨まれていました。

 

そんな犬崎が、智子に対して「市長になってくれ」と頼んでいます。なんだか不穏な空気をまとっている言葉ですよね。

 

犬崎は、智子を利用して何かをしようとしているのか。現市長を降ろしたいだけなのか。まだまだ腹の見えない男です。

 

犬崎の言動からも目が離せませんね。

 

11/20(月)放送の「民衆の敵」第5話。その見どころをまとめてきました。

 

今回色々と書いてみて思ったのは、「伏線多いな」ということ。意味深発言も多いし、色々と気になる部分の多い回です。

 

第一章完」をと銘打たれた第5話。見逃し厳禁です。

 

放送を見逃した場合は、見逃し配信か、もしくはFOD(フジテレビオンデマンド)で動画を視聴することができます。

 

見逃した方は試してみてください。

 

↓31日間無料お試しはコチラから
[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」