11/24(金)放送の「コウノドリ2」第7話。

 

「放送を見逃した」というときは、ネットで見逃した回の動画を見ることが可能です。

 

連ドラって1話でも見逃してしまうと、一気に話に置いていかれてしまいますよね。特に「コウノドリ2」のように続きモノだと尚更です。

 

第7話でも大きな出来事が起こります。今後も「コウノドリ2」を見ようと思っている人は、ネットで見逃した回を回収してください。

 

ちなみに、私もドラマを見逃した時はネットで見てます。毎クール何話かは必ず見逃してしまうんですよね(笑)。

 

コウノドリ2 前回の復習&第7話予告動画

 

11/24(金)放送の「コウノドリ2」第7話。

 

前回の復習と、第7話の予告が一緒になった動画を貼り付けておきます。「前回どんな話だったかな」という方は、動画で内容を思い出してみてください。

 

 

コウノドリ2 第7話見逃した!動画を見る2つの方法

 

ドラマ「コウノドリ2」第7話を動画視聴する方法は、以下の二つ。どちらもTBSの公式サービスなので確実に視聴することができます。

 

どちらも便利な方法ですが、それぞれメリット・デメリットがあります。自分の都合に合わせた方法で動画を視聴してみてください。

 

■2つの動画視聴方法
===============

  • 「見逃し配信」で動画視聴
  • 「動画配信サービス」で動画視聴

 

「見逃し配信」で動画視聴

 

一つ目の動画視聴方法は「見逃し配信」。

 

テレビで放送された番組を、ネットで視聴することができるサービスです。「コウノドリ」などTBS系のドラマは、見逃し配信サイト「TVer」で視聴することができます。

 

見逃し配信の中には、数分間のCMが流れます。このCMは鬱陶しいですが、本編も問題なく視聴可能。

 

見逃し配信で動画を見る際に注意しておきたいのが、視聴期間が短いということ。見逃し配信で動画を見ることができるのは、基本的に放送後1週間限定。

 

ドラマ「コウノドリ2」第7話の視聴期間は、以下のとおり。この期間を逃すと動画を見ることはできません。

 

■コウノドリ2 第7話の視聴期間
===============
2017年12月1日(金)21時59分配信終了

 

↓TVerはコチラから
最新話のみ!1週間の限定配信

 

「放送を見逃した。見逃し配信も見逃した。」

 

そんな場合は、もう一つの方法を使ってみてください。見逃し配信のように視聴期間を気にすることもなく、CM動画も入りません。

 

「動画配信サービス」で動画を見る

 

二つ目の動画視聴方法は「動画配信サービス」。

 

「コウノドリ2」の動画を配信しているのは、「U-NEXT」。

 

U-NEXTでは、「コウノドリ2」をはじめ、放送中のドラマ、映画、アニメ、バラエティ、海外ドラマなど多岐ジャンルにわたって動画を配信中です。

 

U-NEXTは便利なサービスですが、注意しておきたい点もあります。

 

それは有料サービスだということ。月額で1990円(税抜)かかります。見逃したドラマ目的だとちょっと高いですよね。

 

ですが

 

U-NEXTは現在「31日間無料トライアル」を実施中。見逃したドラマをお得にフル視聴することができます。

 

無料期間中に解約すれば月額料金は一切かかりません。ちなみに解約は1分で終わりました。

 

無料トライアルとはいっても、動画が無料になるワケではありません。月額料金(1990円)が無料になります。

 

さらに

 

無料トライアルを開始すると、自動的に600ポイントもらうことができます。

 

このポイントを使って見逃したドラマなどを視聴することが可能。見放題とはいきませんが、確実に1話分(1話:324ポイント)はフルで視聴可能です。

 

ちなみに

 

U-NEXTでは、ポイントを消費しない見放題対象の動画もあります。放送中のドラマや最新映画はほぼポイント消費動画。ですが、少し前のドラマや映画などは見放題対象のことも多いです。

 

無料トライアル期間は約1か月あります。「コウノドリ2」を見たついでに、気になってたドラマや映画の動画を見るのも楽しいと思います。

 

私も見逃したドラマ動画が目的で無料トライアルを始めました。ですが、結果的には目的以外の動画も結構な数を見てました。

 

「期間限定」「全部見放題にはならない」という条件はつきますが、ドラマを見逃した時には結構使えるサービスだと思います。

 

U-NEXTの「31日間無料トライアル」はいつ終了するか分からないサービス。終了のタイミングはU-NEXT次第。気になっている方は今のうちがチャンスかも。

 

↓無料トライアル開始はコチラから【11/28(火)第7話配信開始!】
U-NEXTの無料トライアルは31日間!

 

リサーチの丸尾リサーチの丸尾

U-NEXTの無料トライアルは便利なサービスですが、配信のタイミングが遅いという点が最大のネック。見逃してすぐに視聴したい場合は、見逃し配信の方をおすすめします。

 

配信のタイミングが遅いのが難点

 

上でも少し書きましたが、U-NEXTの最大の難点は「配信のタイミングが遅い」こと。ドラマにもよりますが、放送終了後に動画が配信されるのには時間がかかる場合があります。

 

「コウノドリ2」第7話の配信のタイミングは以下の通り。

 

■コウノドリ2 第7話の配信開始日
===============
2017年11月28日(火)配信開始

 

見逃してすぐに視聴したいという方にはおすすめできません。その場合は見逃し配信で動画を視聴してください。

 

ただ、無料トライアルはいつ終了するか分からないサービス。実施されている今のうちに登録しておいて、配信開始日まで見放題対象動画を楽しんで待つという選択肢もあります。

 

↓無料トライアル開始はコチラから【11/28(火)第7話配信開始!】
U-NEXTの無料トライアルは31日間!

 

3分で動画再生開始!

 

私はU-NEXTの無料トライアルをスマホから開始しました。開始手順はかなりシンプルで、動画の再生まで3分もかからなかったと思います。

 

■無料トライアル開始方法
===============

  1. 「無料トライアルで試してみる」をクリック
  2. メールアドレスなどを登録
  3. 無料トライアル開始!

 

↓無料トライアル開始はコチラから
U-NEXTの無料トライアルは31日間!

 

無料トライアル【ツイッターの感想】

 

↓無料トライアル開始はコチラから
U-NEXTの無料トライアルは31日間!

 

無料トライアル【使ってみた感想】

 

U-NEXTの「31日間無料トライアル」。私もこのキャンペーンを使って、見逃したドラマ動画を視聴したことがあります。

 

私は無料トライアル期間の約1か月をフルで活用しました。その時に実際使ってみた感想をまとめてみました。

 

無料トライアル開始後すぐに、見逃していたドラマ動画を視聴することができました。一番の目的が達成できた時点で満足。

 

ですが、U-NEXTの無料期間は約1か月あります。

 

せっかく開始したのだからと、他の動画も視聴してみることにしました。その結果、無料期間の約1か月をフルで活用することになりました。フル活用した結果、かなりの数の動画を視聴することができました。

 

■無料トライアル中に見た動画
===============

  • ドラマ動画(35話分)
  • 映画動画(5本分)
  • バラエティ動画(10本分)

 

目的の動画も視聴できて、目的以外の動画もかなりの数を視聴できた。大満足の無料トライアル体験でした。

 

ですが、不満点がないかとうと嘘になります。

 

U-NEXTの不満点を挙げるとするならば、「配信ジャンルに偏りがある」という点。国内ドラマのように充実しているジャンルもあれば、映画(特にホラー)のようにラインナップが微妙な部分もあります。

 

ポイント消費の動画であれば、文句なしのラインナップなんですが、見放題対象となると結構偏りは出てました。

 

上記のような不満点もありますが、「見逃したドラマを視聴する」という目的であれば、U-NEXTの無料トライアルはかなり使えるサービスだと思いますよ。

 

↓無料トライアル開始はコチラから
U-NEXTの無料トライアルは31日間!

 

コウノドリ2 Youtubeで動画視聴はNG【検索してみた】

 

Youtubeで「コウノドリ2」の本編動画を検索してみました。その結果を一覧でまとめています。

 

※この記事を書いている時点(11/23)では、まだ第7話は放送されていません。そのため、第6話の放送回の動画を検索しています。

 

■Youtubeで「コウノドリ2」を検索した結果
===============

  • TVerなどの動画配信サービスに誘導させるだけの動画
  • あらすじが文字で流れるだけのテキスト動画
  • ネタバレが文字で流れるだけのテキスト動画
  • 感想が文字で流れるだけのテキスト動画
  • 予告動画の転載動画
  • TBS公式の予告動画
  • TBS公式の前回振り返り動画

 

上記が、私がYoutube上で「コウノドリ2」の動画を検索した結果です。見てわかる通り、目的の本編動画を見つけることはできませんでした

 

特に目立ったのがテキストが流れるだけの動画。

 

こういう動画って、サムネとタイトルが紛らわしいので間違えて再生しちゃいました。動画見てみたらテキストが流れるだけだったという経験に覚えがある方も多いと思います。

 

あくまで私がYoutubeで検索した結果です。タイミングや探す動画サイトによっては本編の動画が見つかることもあるかもしれません。

 

ですが、それでもやはり非公式にアップロードされた違法動画。動画サイト運営の削除を免れるために何かしらの加工がされている場合も多いです。(音ズレ、倍速、画面が小さい、途中で切れてる、画質悪etc…)

 

非公式な動画で苦労するよりも、公式サービスで確実に動画を視聴することをおすすめします。今は公式の動画共有サービスが充実していますからね。

 

今回紹介した「TVer」「U-NEXT」で見逃した「コウノドリ2」を視聴してみてください。

 

↓TVerはコチラから
最新話のみ!1週間の限定配信

 

↓U-NEXTはコチラから
U-NEXTの無料トライアルは31日間!

 

コウノドリ2 第7話あらすじ【予告動画あり】

 

11/24(金)放送の「コウノドリ2」第7話。そのあらすじを紹介していきます。

 

第7話の中心人物となるのは、小松留美子。吉田羊さん演じる助産師ですね。前回のラストで腹痛を訴えて倒れてしまいましたよね。

 

どうやら、事態は想像以上に深刻なようです・・・。

 

そんな第7話の「あらすじ」「セリフ集」をそれぞれまとめています。内容を予習したい方はぜひ読んでみてください。

 

↓「コウノドリ2」第7話予告動画

 

リサーチの丸尾リサーチの丸尾

0:09~の吉田羊さんのセリフが印象に残りました。いつもの明るいテンションの留美子ですが、全く笑えません。いつもとは状況が違いすぎますからね・・・。泣ける回になりそうだ。

 

第7話あらすじ

■コウノドリ2 第7話あらすじ
===============
「あいたたたた・・・」
「小松さんッ!大丈夫ですか?」

 

小松留美子(吉田羊)は、ペルソナで働く助産師である。サクラたちと一緒に何人もの赤ちゃんをとりあげてきた。サクラたちの中でもとびきり明るいムードーメーカー的存在。「コウノドリ2」第7話では、そんな彼女に大きな悲劇が訪れる・・・。

 

「お産は恐い」

 

留美子の頭に焼き付いて離れない言葉である。それは留美子の母親の言葉であった。留美子の母親は助産院を営んでいた。数多くの赤ちゃんをとりあげる中で、先天性横隔膜ヘルニアだった赤ちゃんの命を死なせてしまう。

 

そのことが原因で、留美子の母親は助産院を廃業。その時の母親の言葉が「お産は恐い」であった。

 

そんな母親の存在があったからこそ、留美子には常に「お産は恐いもの」だという意識が染みついていた。

 

そして、自らも助産師の道を選ぶ。助産師としての立ち振る舞いもうまく、医師との連携も上手であった。現在はペルソナでサクラや四宮と仲良くやっていた。

 

そんな中、留美子はお腹に鈍い痛みを感じていた。その痛みが、彼女の女性としての人生を大きく変えることになる・・・。

 

「子宮を全部とるってことだよね?」

 

倒れた留美子を診察したサクラ(綾野剛)。留美子の身体の深刻な状況に驚いていた。病名は、子宮線筋症と卵巣チョコレート嚢胞。留美子の場合、状態は悪くこのままだとガンになるリスクも高い。

 

サクラは留美子の子宮を全摘出することが懸命だと考えていた。悩みながらも、サクラは留美子の子宮全摘出が身体のためだと伝える。

 

「子宮の全摘出」

 

それは、子供を産めない身体になるということを意味している。留美子はその事実を明るく受け取ろうとする。しかし、内心は事の深刻さに頭を抱えていた。

 

医療現場にいる留美子も、子宮を全摘出した方が良いことは理解できる。しかし、その一歩を踏み切れない自分もいた。

 

「お母さんになる人生と、お母さんにならない人生。何が違うのかな?」

 

留美子は悩みに悩んで、ある一つの答えを出す・・・。サクラたちはその答えにどのように応えていくのだろうか。

 

「コウノドリ」の物語全体のムードメーカーである小松留美子(吉田羊)。第7話は留美子が中心の物語となるようです。

 

いつも明るい留美子なだけに、今回の「子宮全摘出」で深刻に悩む姿は見ていられません。医療に携わる者として、子宮の全摘出は理解できる。でも女性として納得できない部分があるのかもしれませんね。

 

前回の「コウノドリ2」もかなりシリアスな回でしたが、第7話でも深刻なシチュエーションが続きます。連続して泣き回となることが予想されます。

 

特に女性にはグサッと刺さる部分が多いかもしれませんね。

 

第7話セリフ集

「コウノドリ2」第7話の予告動画の中から、印象的なセリフを7つ抜き出してみました

 

7つの中でも私が特に印象に残ったのは、5つ目の留美子(吉田羊)のセリフ。いつものように明るく振舞っていますが、深刻な状況なだけに全く笑えません・・・。

 

個人的に登場人物の中でも好きなキャラなだけに、涙なしには見ることのできない回となりそうです・・・。

 

そんな留美子のセリフも含めて、7つ紹介していきますね。

 

「エコーの方だ!バカ!!」

「どうせ妊婦のラインしかとれないだろ」

引用:コウノドリ2 第7話予告動画より

 

一つ目は、救命救急医・加瀬(平山祐介)と、救命科ぶちょうの仙道(古館寛治)のセリフ。

 

前回のラストで、下屋(松岡茉優)は産科から離れて救命科の医師として働くことになりました。そんな下屋を厳しくしごくのが、救命科の加瀬。と仙道。

 

加瀬は熱血な性格で、下屋を怒鳴ります。一方で、仙道はネチっとしたイヤミを言います。

 

「コウノドリ」第7話。下屋にとっても大きな試練の回となるようです。

 

子宮を全部とるってことだよね?

引用:コウノドリ2 第7話予告動画より

 

二つ目は、留美子(吉田羊)のセリフ。第7話の中心人物です。

 

留美子は助産師としてペルソナで働いています。サクラの診断についても知識としては理解できています。

 

ですが、女性にとって「子宮全摘出」は人生を変えるほどの大きな事。留美子は深く悩むことになります。

 

こんな状態で仕事してたなんて・・・

引用:コウノドリ2 第7話予告動画より

 

三つ目は、鴻鳥サクラ(綾野剛)のセリフ。

 

留美子の診断結果を見ての言葉のようですね。サクラも驚くほど、留美子の病状はよくないようです。サクラにとって、留美子は研修医時代の先生であり、心強い仲間。

 

そんな留美子の病状を知り、心を痛めています。

 

ここまで悪いと・・・厳しいかもな

引用:コウノドリ2 第7話予告動画より

 

四つ目は、四宮(星野源)のセリフ。

 

これまで意見の分かれることもあった四宮とサクラ。今回は四宮もサクラの診断結果と同じ意見のようです。

 

四宮にとっても留美子は大切な仲間。たまに年齢をいじったりするほど気を許しています。四宮も留美子のこと心配しています。

 

私から子宮がなくなっても

世界が平和ならそれでいっか!ハハハ

引用:コウノドリ2 第7話予告動画より

 

五つ目は、留美子のセリフ。第7話の予告動画の中で私が最も印象に残ったセリフです。

 

毎回留美子の明るいセリフで、元気づけられてきました。ですが、このセリフに関しては痛々しい。ちょっと見てられないくらいです。

 

留美子は自分の病状を理解した上で明るく振舞っています。サクラたちに気遣っているのかもしれませんね。

 

お母さんになる人生と、お母さんにならない人生。何が違うのかな?

引用:コウノドリ2 第7話予告動画より

 

六つ目も、留美子のセリフ。メディカルソーシャルワーカーの向井(江口のりこ)に向かって話をしています。

 

留美子の問い。答えの出ない問題ですよね。第7話では、この問いが大きなテーマとなってきます。

 

子宮を全摘出すれば、がんのリスクは低くなるし自分の命は助かる可能性が高い。でも、子宮を全摘出すれば、一生子供を産むことはできなくなってしまう。

 

人生に関わる大きな問題に、留美子はどのような答えを出すのでしょうか・・・。

 

みんな小松さんの味方ですから

引用:コウノドリ2 第7話予告動画より

 

七つ目は、サクラ(綾野剛)のセリフ。

 

サクラの言葉とおり、ペルソナのみんなは留美子の味方です。心強い言葉ですよね。私は留美子ではないですが、なんだか泣きそうになりました。

 

留美子の出した答えに、サクラはどのように応えていくのか。ここも第7話の見逃し厳禁なポイントの一つです。

 

「コウノドリ2」第7話の見どころを「あらすじ」「セリフ集」に分けて紹介してきました。

 

一言で第7話の内容をまとめると「泣き回」です。ハンカチ必須の回となるのは間違いないと思います。

 

そんな第7話の放送は11/24(金)。

 

放送を見逃した方は、ネットで視聴することができます。今回紹介した「見逃し配信」「U-NEXT」などを利用して、見逃した回の動画を視聴してみてください。

 

↓無料トライアル開始はコチラから
U-NEXTの無料トライアルは31日間!