石原さとみさん主演のドラマ「アンナチュラル」。放送を見逃した時の対処法を紹介していきますね。

 

「アンナチュラル」は放送終了後にネットで動画配信されます。放送を見逃した場合は、ネットで動画を視聴することができます。

 

スマホでも、タブレットでも、パソコンでも動画を見ることができるのですごく便利。私も見逃した時はネットで動画を見ています。

 

動画を見る方法は二つ。「見逃し配信」と「動画配信サービス」です。それぞれ紹介していきますね。

 

アンナチュラル 見逃し配信と動画配信サービスで視聴可能

 

「アンナチュラル」の動画視聴する方法は、以下の2つ。

 

■2つの動画視聴方法
===============

  • 「見逃し配信」で動画視聴
  • 「動画配信サービス」で動画視聴

 

ドラマ神ドラマ神

「見逃し配信」は、最新話のみ1週間限定配信。「動画配信サービス」は、放送された全話配信されておるぞ。

 

「見逃し配信」で動画視聴

 

一つ目の動画視聴方法は「見逃し配信」。

 

見逃し配信のネックは二つ。「CMが強制挿入される」ことと、「視聴期間が短い」こと。特に視聴期間の短さは注意が必要です。

 

視聴期間が終わってしまうと、動画を見ることができなくなってしまいます。

 

「アンナチュラル」は、放送終了後に見逃し配信サイトTVerで配信されます。

 

※この記事を書いている時点では、まだ第1話の放送が終わっていないので配信されていませんが、おそらく配信されるはず。

 

↓TVerはコチラ
最新話のみ!1週間の限定配信

 

ドラマ神ドラマ神

「放送を見逃した。見逃し配信も見逃した。」そんな場合は、下で紹介する二つ目の方法を試してみるとよいぞ。

 

「動画配信サービス」で動画を見る

 

二つ目の動画視聴方法は「動画配信サービス」。

 

「アンナチュラル」の動画を配信しているのは、「U-NEXT」。

 

U-NEXTでは、「アンナチュラル」をはじめ、放送中のドラマ、映画、アニメ、バラエティ、海外ドラマなど多岐ジャンルにわたって動画を配信中です。

 

U-NEXTは便利なサービスですが、注意しておきたい点もあります。

 

※この記事を書いている時点では、まだ第1話の放送が終わっていないので配信されていませんが、おそらく配信されるはず。1/16追記:配信開始されました!

 

ドラマ神ドラマ神

U-NEXTは動画配信サービスの中でも最大手ともいえるサービスじゃの。

 

31日間無料トライアル実施中

 

U-NEXTは有料サービス。月額で1990円(税抜)かかります。見逃したドラマ目的だとちょっと高いですよね。

 

ですが

 

U-NEXTは現在「31日間無料トライアル」を実施中。見逃したドラマをお得にフル視聴することができます。

 

無料期間中に解約すれば月額料金は一切かかりません。ちなみに解約は1分で終わりました。

 

無料トライアルとはいっても、動画が無料になるワケではありません。月額料金(1990円)が無料になります。

 

さらに

 

無料トライアルを開始すると、自動的に600ポイントもらうことができます。

 

このポイントを使って見逃したドラマなどを視聴することが可能。見放題とはいきませんが、確実に1話分(1話:324ポイント)はフルで視聴可能です。

 

U-NEXTの「31日間無料トライアル」はいつ終了するか分からないサービス。終了のタイミングはU-NEXT次第。気になっている方は今のうちがチャンスかも。

 

↓無料トライアル開始はコチラから
U-NEXTの無料トライアルは31日間!

 

3分で動画再生開始!

 

私はU-NEXTの無料トライアルをスマホから開始しました。開始手順はかなりシンプルで、動画の再生まで3分もかからなかったと思います。

 

■無料トライアル開始方法
===============

  1. 「無料トライアルで試してみる」をクリック
  2. メールアドレスなどを登録
  3. 無料トライアル開始!

 

↓無料トライアル開始はコチラから
U-NEXTの無料トライアルは31日間!

 

見放題対象の動画もある

U-NEXTでは、ポイントを消費しない見放題対象の動画もあります。

 

放送中のドラマや最新映画はほぼポイント消費動画。ですが、少し前のドラマや映画などは見放題対象のことも多いです。

 

ちなみに、私も無料トライアル期間中は見放題の動画を楽しんでいました。有名なタイトルも押さえているので、結構楽しむことができました。

 

■無料トライアル中に見た動画
===============

  • ドラマ動画(35話分)
  • 映画動画(5本分)
  • バラエティ動画(10本分)

 

↓無料トライアル開始はコチラから
U-NEXTの無料トライアルは31日間!

 

不満点もある

U-NEXT最大の不満点は、「配信のタイミングが遅い」という点。

 

放送中のドラマであれば、放送後3日~6日ほどたってから配信される場合が多いです。「アンナチュラル」の配信日はおそらく火曜あたりだと思われます。

 

見逃してすぐに視聴したいという方は、見逃し配信サイト「TVer」で視聴する方が良いかもしれません。

 

↓見逃し配信はコチラ
最新話のみ!1週間の限定配信

 

無料トライアル【ツイッターの感想】

 

↓無料トライアル開始はコチラから
U-NEXTの無料トライアルは31日間!

 

アンナチュラル あらすじまとめ【随時更新】

 

「アンナチュラル」のあらすじを第1話から最新話までまとめてみました。放送終了次第随時更新していきますね。

 

各話で、以下の項目を紹介しています。見逃した方も活用してみてください。

 

  • あらすじ
  • 予告動画
  • 見逃し配信での動画視聴方法
  • U-NEXTでの動画視聴

 

第1話「名前のない毒」

■第1話あらすじ
===============
三澄ミコト(石原さとみ)が働くUDIラボに、ある中年夫婦が訪ねてくる。夫婦は、突然死した息子の死因を調べてほしいという。

 

息子の死因は、「虚血性心疾患(心不全)」だと言われていた。しかし、夫婦はその死因に納得がいっていなかった。息子は登山が趣味で身体も丈夫だ。とても心不全で死んだとは思えなかったのだ。

 

息子の死因に疑問を感じた夫婦は、UDIラボを訪ねてきた。

 

早速ミコトは、死因究明にあたる。心臓には何も異常は見られない。ミコトの見立ても「心不全ではない」。死因は別にあると考えられた。

 

ミコトは薬毒物死を疑い検査を進める。しかし、毒物の特定ができない。どの毒物にも当てはまらないのだ。

 

ミコトたちは、誰も知らない未知の毒物「名前のない毒」に挑むことになる・・・。

 

予告動画

↓「アンナチュラル」第1話予告動画

 

見逃し配信で無料視聴

↓見逃し配信サイト「TVer」
最新話のみ!1週間の限定配信

 

U-NEXTで動画視聴

アンナチュラル 1話見逃した時の動画視聴方法

 

第2話

放送終了後追記します。

 

アンナチュラル 3つの見どころ

 

ドラマ「アンナチュラル」の見どころを紹介していきます。

 

人気女優の石原さとみさん主演ということだけで視聴が決定した方も多いかもしれません。ですが、「アンナチュラル」の見どころは石原さとみさんだけではありません

 

以下では、見どころを3つに分けて紹介していきます。

 

3つの見どころ
  • ①「あらすじ」
  • ②「キャスト一覧」
  • ③「脚本家」

 

ドラマ神ドラマ神

わしが特に気になったのは、脚本家じゃ。「逃げ恥」の脚本家だったとは知らなんだぞ。

 

見どころ①「あらすじ」

あらすじ
不自然な死は許さない

 

法医解剖医の三澄ミコト(石原さとみ)は、遺体を解剖して死因を明らかにすることが仕事である。人の死と向き合うことで、その人の最期を明らかにする。

 

ミコトは、不自然な死(アンナチュラル・デス)が許せない。ミコトは、不自然な死のレッテルを張られた遺体と向き合う。真実を突き止めていく。

 

そんなミコトが働くのは、不自然死究明研究所。通称UDIラボ。このラボには2チーム存在している。ミコトは三澄班の一人として勤務していた。

 

UDIに運ばれてくる遺体

 

UDIには、不自然な死を遂げた遺体が全国から集まってくる。事件に巻き込まれた者、死因不明で突然死した者。UDIラボに運び込まれる遺体はそれぞれが何かしらの事情を抱えていた。

 

運ばれる遺体は年間で400体。

 

ミコトたちは、遺体を解剖することで死因を究明していく。

 

ミコトの周りにいる様々な人物

 

ミコトが働くUDIラボには様々な人物が出入りしている。少し頼りない所長。仲の良い技師の夕子。新人バイトの六郎。そして、ミコトと意見の全く合わない中堂。

 

さらに警察関係者、葬儀社、フリー記者など、ミコトの周りには様々な人物がいた。そんな中でミコトは遺体と真摯に向き合っていく・・・。

 

ドラマ「アンナチュラル」のあらすじをざっくりとまとめてみました。

 

ドラマの主人公・三澄ミコト(石原さとみ)の職業は日本に170名しかいないという法医解剖医。舞台となるのは、死因究明のスペシャリストの集まる「UDIラボ」。

 

ジャンルで分けるとすると、職業モノですね。職業モノのドラマって、豆知識が面白いんですよね。そういう意味でも、「アンナチュラル」には期待しています。

 

見どころ②「キャスト一覧」

ドラマ「アンナチュラル」のキャストを一覧にしてみました。

 

主演の石原さとみさんをはじめ、豪華なキャストが勢ぞろいしています。豪華というのもありますが、個人的に好きなキャストが揃っているのがうれしいです。

 

特に、井浦新さんと大倉孝二さんの二人が出演していることがうれしいです。大好きな映画「ピンポン」に出演していた二人です。スマイルとアクマですね。

 

そんな二人のキャストを含めて、「アンナチュラル」のキャストを一覧にしてみました。

 

「アンナチュラル」キャスト
  • 石原さとみ(役:三澄ミコト)
  • 窪田正孝(役:久部六郎)
  • 市川実日子(役:東海林夕子)
  • 井浦新(役:中堂系)
  • 竜星涼(役:木林南雲)
  • 板尾和樹(役:坂本誠)
  • 松重豊(役:神倉保夫)
  • 池田鉄洋(役:末次康介)
  • 大倉孝二(役:毛利忠治)
  • 吉田ウーロン太(役:向島進)
  • 北村有起哉(役:宍戸理一)
  • 薬師丸ひろ子(役:三澄夏代)
  • 小笠原海(役:三澄秋彦)
  • 福士誠治(役:関谷聡史)

 

「アンナチュラル」のキャストの中から、特に注目な物語のキーパーソンを2人ピックアップしてみました。役どころとキーパーソンに選んだ理由も紹介しますね。

 

「キーパーソンその1」

「アンナチュラル」一人目のキーパーソンは、中堂系(井浦新)。

 

公式HPには、「態度が悪く、口も悪い」と記載があります。性格にクセのある人物のようですね。中堂の性格だから、チームの臨床検査技師はすぐに辞めてしまい、記録員も見つかりません。

 

ミコトとも度々衝突を起こすようです。

 

ですが、法医学者としての解剖実績はミコトの倍の3000件。その腕は確かなようです。

 

私が中堂をキーパーソンに選んだ理由は、公式サイトの人物紹介の中で気になる文言を見つけたからです。

 

葬儀屋とのネットワークがあり、何かを捜させているようだが…?

 

中堂は何か目的をもって動いているようです。1話完結の「アンナチュラル」ですが、中堂の秘密はものすごく気になります。物語のキーパーソンとなっていくのは間違いないです。

 

プロフィール
■名前
井浦新

■主な作品
「ビブリア古書堂の事件手帖」
「同窓生~人は、三度、恋をする~」
「探偵の探偵」
「ピンポン」
「悼む人」

引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋

 

「キーパーソンその2」

アンナチュラル二人目のキーパーソンは、東海林夕子(市川実日子)。

 

「東海林」と書いて「しょうじ」と読みます。私が夕子をキーパーソンに選んだ理由は、人物紹介に以下のような記載があったからです。

 

仕事してると出会いが無い。目の前に遺体しか無い

 

何かのキャッチコピーのようで、ちょっと笑ってしまいました。

 

夕子は、UDIラボの三澄班で働く臨床検査技師。UDIの設立からいるメンバーで、三澄班の中では一番の古株です。

 

夕子は仕事よりもプライベートを優先する性格。ですが、上で紹介したとおり、出会いがありません。夕子は35歳という設定。いい人がいれば、すぐにでも結婚したいと思いがちな年齢かもしれません。

 

果たして、「アンナチュラル」の物語の中で夕子の恋愛は描かれるのでしょうか。個人的には、その部分を楽しみにしています。

 

プロフィール
■名前
市川実日子

■主な作品
「めがね」
「マザーウォーター」
「シン・ゴジラ」
「ReLIFE リライフ」
「ナラタージュ」

引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋

 

見どころ⑤「脚本家」

ドラマ「アンナチュラル」の最大の見どころと言えるのが、脚本家。私は、脚本家の過去作品を知って、「アンナチュラル」を見ることに決めました。それくらいインパクトのある脚本家です。

 

「アンナチュラル」の脚本を担当するのは、野木洋子さん。名前だけ聞いてもピンとくる人は少ないかもしれません。あ、でも野木洋子さんクラスになると、ピントくる人もいるかもしれません。

 

それくらい野木洋子さんの脚本作品は有名。そして高評価の人気作品ばかり。

 

アイアイムアヒーロー

2016年に公開された映画「アイアイムアヒーロー」。大泉洋さん主演の映画ですね。

 

人気漫画を原作にした実写映画。私は実写も好きなのですが、実写化としって正直不安でした。原作を知っていると、原作のイメージがちらついて楽しめない場合が多いですからね。

 

ですが、「アイアムヒーロー」は原作ありなし関係なくめちゃくちゃ面白い映画でした。2016年に見た映画の中で一番好きな映画です。

 

その脚本家が「アンナチュラル」と同じ野木洋子さん。この事実を知って、私は歓喜しました。

 

逃げるは恥だが役に立つ

2016年に放送されて大ヒットとなったドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」。新垣結衣さん、星野源さんが出演していたドラマです。

 

2016年に一番話題になったドラマといっても過言ではありません。「逃げ恥」という愛称で当時の話題をかっさらっていました。エンディングで流れる恋ダンスも流行しましたね。

 

忘年会シーズンと被ったので、この記事を読んでいる方の中にも「踊れる」という方もいるかもしれません。

 

そんな話題作の脚本も、「アンナチュラル」の脚本家・野木洋子さん。これは期待が膨らむのも無理はないですよね。

 

脚本作品
  • 「主に泣いてます」
  • 「空飛ぶ広報室」
  • 「図書館戦争 BOOK OF MEMORIES」
  • 「掟上今日子の備忘録」
  • 「重版出来!」
  • 「逃げるは恥だが役に立つ」
  • 「アンナチュラル」
  • 「俺物語!!」
  • 「アイアムアヒーロー」