1/14(日)に放送される「西郷どん(せごどん)」第2話。

 

「放送を見逃した」という方に向けて記事を書いていきます。放送を見逃した場合は、ネットで動画を視聴することができます。

 

「西郷どん(せごどん)」は、放送終了後すぐに動画配信が始まります。見逃してすぐに動画を見たいという方にもおすすめできます。

 

スマホでも、パソコンでも動画を見ることができます。便利なので、私も見逃した時はネットで動画を見ています。

 

西郷どん(せごどん) 第2話見逃した!動画を見る方法

 

「西郷どん(せごどん)」第2話を見逃した!そんな時はネットのサービスを使って動画を視聴することができます。

 

リサーチの丸尾リサーチの丸尾

ネットさえつながっていれば、スマホでもパソコンでも動画を見ることができますね。

 

TVerでは配信されていない

 

見逃し配信サイト「TVer」。テレビで放送された番組を1週間限定で配信してくれるという便利なサービス。

 

ですが、「西郷どん(せごどん)」は見逃し配信サイトでは動画配信が行われていません。

 

リサーチの丸尾リサーチの丸尾

TVerなどの見逃し配信サイトは、民放ドラマには強いですがNHKのドラマには弱いようですね。

 

「動画配信サービス」で動画を見る

 

「西郷どん(せごどん)」を見ることができるのは、動画配信サービス「「U-NEXT」」。

 

U-NEXTでは、「西郷どん(せごどん)」をはじめ、放送中のドラマ、映画、アニメ、バラエティ、海外ドラマなど多岐ジャンルにわたって動画を配信中です。

 

リサーチの丸尾リサーチの丸尾

動画配信サービスの中でも大手ですね。

 

無料トライアルを使って視聴

 

U-NEXTは便利なサービスですが、注意しておきたい点もあります。

 

それは有料サービスだということ。月額で1990円(税抜)かかります。見逃したドラマ目的だとちょっと高いですよね。

 

ですが

 

U-NEXTは現在「31日間無料トライアル」を実施中。見逃したドラマをお得にフル視聴することができます。

 

無料期間中に解約すれば月額料金は一切かかりません。ちなみに解約は1分で終わりました。

 

無料トライアルとはいっても、動画が無料になるワケではありません。月額料金(1990円)が無料になります。

 

さらに

 

無料トライアルを開始すると、自動的に600ポイントもらうことができます。

 

このポイントを使って見逃したドラマなどを視聴することが可能。見放題とはいきませんが、確実に2話分(1話分:216ポイント)はフルで視聴可能です。

 

U-NEXTの「31日間無料トライアル」はいつ終了するか分からないサービス。終了のタイミングはU-NEXT次第。気になっている方は今のうちがチャンスかも。

 

↓無料トライアル開始はコチラから
U-NEXTの無料トライアルは31日間!

 

リサーチの丸尾リサーチの丸尾

NHKオンデマンドでも「西郷どん(せごどん)」は配信しています。ですが、こちらも有料サービス。無料トライアルのあるU-NEXTの方がおすすめですね。

 

3分で動画再生開始!

 

私はU-NEXTの無料トライアルをスマホから開始しました。開始手順はかなりシンプルで、動画の再生まで3分もかからなかったと思います。

 

■無料トライアル開始方法
===============

  1. 「無料トライアルで試してみる」をクリック
  2. メールアドレスなどを登録
  3. 無料トライアル開始!

 

↓無料トライアル開始はコチラから
U-NEXTの無料トライアルは31日間!

 

見放題対象の動画もある

U-NEXTでは、ポイントを消費しない見放題対象の動画もあります。

 

放送中のドラマや最新映画はほぼポイント消費動画。ですが、少し前のドラマや映画などは見放題対象のことも多いです。

 

ちなみに、私が無料トライアルを使った時も、かなりの数の見放題対象動画を視聴しました。有名タイトルは押さえているあたりはさすがなんですよね。

 

■無料トライアル中に見た動画
===============

  • ドラマ動画(35話分)
  • 映画動画(5本分)
  • バラエティ動画(10本分)

 

↓無料トライアル開始はコチラから
U-NEXTの無料トライアルは31日間!

 

不満点もある

U-NEXT「31日間無料トライアル」の不満点は、「全部が見放題になる訳ではない」という点。

 

上でも書きましたが、U-NEXTで配信中の動画は「ポイント消費動画」と「見放題対象動画」の二つです。

 

「西郷どん(せごどん)」もポイント消費動画ですが、無料トライアル開始時にもらえるポイントで2話分は視聴できます。

 

無いものねだりですが、全ての動画が見放題であればいいのになと思ってしまいます。

 

↓無料トライアル開始はコチラから
U-NEXTの無料トライアルは31日間!

 

無料トライアル【ツイッターの感想】

 

↓無料トライアル開始はコチラから
U-NEXTの無料トライアルは31日間!

 

dailymotionで西郷どん(せごどん)を探してみた

 

フランスの動画共有サイト「dailymotion」。ここで西郷どん(せごどん)の動画を検索してみました。

 

果たして、dailymotionで動画を視聴することはできるのでしょうか。

 

動画を検索してみて分かったのですが、dailymotionでドラマ動画を視聴するのはおすすめすることはできません。以下では、「検索結果」と「おすすめできない理由」を紹介していきます。

 

そもそも非公式な違法動画なのでおすすめできないのですが・・・(笑)。

 

検索結果

dailymotionで「西郷どん(せごどん)」の動画を検索してみました。私がこの記事を書いている時点では、まだ第2話の放送はされていません。そのため、前回の放送分の動画を検索しています。

 

以下が動画の検索結果です。

 

dailymotionでの検索結果
  • NHKで放送された番宣番組の転載動画
  • 記者会見の様子の転載動画
  • テキストであらすじが流れる動画
  • 削除済の動画

 

私が検索した限りでは、dailymotionで「西郷どん(せごどん)」の本編動画を見つけることはできませんでした。

 

おすすめできない理由

私が今回検索した限りでは、dailymotionで「西郷どん(せごどん)」の動画を見つけることはできませんでした。

 

ですが、もしかしたらタイミングによっては動画が見つかる場合もあるかもしれません。仮にそうだとしても、私はdailymotionでドラマ動画を視聴することはおすすめできません。

 

おすすめできない理由を一覧にしました。

 

dailymotionがおすすめできない理由
  • 削除済動画が多い
  • 加工動画(音ズレ、倍速、画質悪)も多い
  • そもそもアップされてる保証はない
  • 違法動画

 

一番おすすめできない理由は、「不確実」という点かもしれません。dailymotionで動画を探したとしても、見つかる保証はどこにもありません。

 

個人的には確実に視聴できる公式の動画配信サービスをおすすめします。

 

↓無料トライアル開始はコチラから
U-NEXTの無料トライアルは31日間!

 

西郷どん(せごどん) 第2話見どころ

 

大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」第2話の見どころを紹介していきます。

 

前回は西郷隆盛を子役が演じていましたが、第2話からは鈴木亮平さんが演じます。イントロダクションが終わって、ここから本格スタートという感じのする回ですね。

 

第2話では、「号泣の展開」が待っています。ハンカチなしには見ることのできない回かもしれません。

 

そんな第2話の「あらすじ」「キーパーソン」「セリフ集」をそれぞれ紹介していきます。

 

①「あらすじ」

■西郷どん(せごどん) 第2話あらすじ
===============
おいはいつか、斉彬様のお側で忠義を尽くしとうございもす。じゃっど・・・右手で二度と刀を持てなくなりもした。

 

薩摩の国の貧しい武士の家に、西郷小吉は生まれた。大家族の長男として、すくすくと育っていた。小吉は近所の子供たちと一緒に、学問や剣道に励む毎日。

 

その仲間の中には、後に内務卿となる人物・大久保正助もいた。小吉たちは、藩最大のイベント「妙円寺詣り」に参加する。そこで小吉の人生を変える大事件が起こる。

 

小吉、正助だけでなく、日本の運命も変える大事件・・・。まさに歴史の分岐点といえるものである。

 

小吉は妙円寺詣りで、一番乗りで寺に到着するという活躍を見せる。子供たちにとってそれが何よりの名誉であり、誇りであった。褒美をもらった小吉たちは鼻高々で帰路につこうとしていた。

 

その時に事件は起こる。

 

小吉は、恨みを持った隣町の少年に刀で肩口を切りつけられる。その傷は深く、医者によれば二度と剣術はできないそうである。

 

武士として、薩摩藩の力になりたいと考えていた小吉は落胆する。悔しさのあまり涙する。人生に絶望しかけたその時、生涯の師となる人物に、小吉の運命を変える言葉をかけられる。

 

メゾメゾするなこのやっせんぼ!侍が刀を日本もさしてそっくりかえる時代は終わるんだ。これからはか弱き者の声を聴き、民のために尽くせるものが真の強い侍となる。お前はそういう侍となるが良い

 

小吉の生涯の師となるのは、薩摩藩の世継ぎである島津斉彬(渡辺謙)。斉彬の言葉を受けて、小吉は自分の人生の方向が定まることとなる。

 

元服し、吉之助と名乗る

 

15歳となり、元服を果たした小吉。彼は吉之助(鈴木亮平)と名乗っていた。吉之助の仕事は、年貢の徴兵を行う役人の手伝い。補佐役である。

 

仕事の中、吉之助はある百姓と知り合う。その百姓・平六(鈴木拓)は、年貢が払えず借金取りに娘を売られそうになっている。やるせない出来事を前に、吉之助は悔しい思いをかみしめる。

 

斉彬の采配を信じる吉之助は、斉彬が藩主になれば、農政の仕組みを変えてくれると信じている。平六のような悲しい想いをする百姓も出てこなくなる。そう信じている。

 

しかし、現状は斉彬の父・斉興(鹿賀丈史)がその実権を握っている。

 

現状に我慢できない吉之助は、幼馴染の大久保正助(瑛太)の制止も聞かず、斉彬の家老(竜雷太)に直訴しにいく・・・。

 

大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」第2話のあらすじを紹介しました。第1話も良かったですが、第2話もますます勢いがあるあらすじ。

 

第2話の内容を一言でまとめると、「元服を果たした吉之助が藩の問題に気づく」というだけの物語。

 

ですが、この問題意識は後に日本を変えていく大きな意識となっていきます。なぜ吉之助が西郷隆盛と名乗り、日本を変えていくリーダーとなるのか。そのスタート地点といえるエピソードです。

 

そういう意味で、物語上本当に重要な回。第2話は見逃し厳禁な回と言えそうです。吉之助を演じる鈴木亮平さんも、第2話のことを絶賛しています。

 

農民の娘・ふきちゃんの名演技!吉之助として、強烈に心が動かされました。

引用:https://www.nhk.or.jp/segodon/story/02/

キーパーソン

「西郷どん(せごどん)」第2話のキーパーソンは、元服を果たした西郷吉之助(鈴木亮平)。

 

第2話のあらすじを読んで驚いたのは「元服」の二文字。元服といえば15歳。小吉は、吉之助と名前を変えます。驚きなのは、15歳の吉之助を演じるのが、鈴木亮平さんだという点。

 

どうがんばっても、鈴木亮平さんは15歳には見えません。

 

鈴木亮平さんは、1983年生まれの現在34歳。15歳の吉之助とは19も年が離れています。若干設定に無理はありますが、予告動画を見るとそれとなく幼さが感じられるから不思議です。

 

第1話の続きで見ているからなのか、それとも泣きのシーンがあるからなのか理由は分かりません。ですが、ちゃんと元服を終えた吉之助に見えてきます。

 

34歳の鈴木亮平さんが演じる15歳の吉之助。見逃し厳禁なキーパーソンです。

 

そんな吉之助は、第2話で大きな課題にぶち当たります。その課題は、やがて日本を変える原動力となっていくものです。

 

以下は、吉之助を演じる鈴木亮平さんのコメントです。

 

薩摩の貧しい家に育った近所の子供たちがいかにしてこれから日本を変え、日本を担っていく存在になっていくのか。じっくりと描いていきますので見ていただけたらなと思います。

回を増すごとにさらにさらにどんどん熱くなっていきますので、毎週見ていただけたらと思います。

 

プロフィール
■名前
鈴木亮平

■主な作品
「秘書のカガミ」
「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」
「252 生存者あり episode.ZERO」
「こちら葛飾区亀有公園前派出所」
「天皇の料理番」

引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋

 

セリフ集

大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」第2話の予告動画の中から、印象的なセリフを7つ抜き出してみました。

 

その中でも特に「見逃し厳禁!」と思ったのは、5つ目の女の子のセリフ。女の子の言葉に吉之助は涙しています。こちらまで涙目になりそうなセリフです。

 

そんな号泣必至のセリフも含めて7つ紹介していきます。

 

百姓が死んだら薩摩のそんもんがなくなりもす!

引用:「西郷どん(せごどん)」第2話予告動画より

 

一つ目は、吉之助(鈴木亮平)のセリフ。

 

吉之助のアツい感情のこもった言葉ですよね。言葉の内容から察するに、薩摩藩の農政の在り方に疑問を感じた吉之助の訴えですよね。おそらく直訴しにいくシーンですよね。

 

家老・調所広郷(竜雷太)に対する言葉なのか、それとも斉彬(渡辺謙)に対する言葉なのか。

 

どちらにしても見逃し厳禁なシーンであることは違いありません。

 

女子一人救えんやっせんぼじゃあ

引用:「西郷どん(せごどん)」第2話予告動画より

 

二つ目も、吉之助のセリフ。

 

吉之助は自分のことを「やっせんぼ」と言っています。やっせんぼとは、鹿児島の方言で、「臆病者・度胸なし・役立たず」という意味があるようです。

 

吉之助の自分の力の無さにくやしさを感じているようです。

 

印象的なのは「女子一人救えない」という部分。第2話で出てくる百姓の女の子を救えないのでしょうか・・・。不穏な雰囲気もまとう言葉です。

 

まぁた人助け~

引用:「西郷どん(せごどん)」第2話予告動画より

 

三つ目は、吉之助の母・満佐(松坂慶子)のセリフ。

 

パワフルな肝っ玉母さん。貧乏でも明るい性格の持ち主です。そんな母親の吉之助を心配する言葉です。

 

自分のことよりも、困っている人を助けようとする吉之助をたしなめているようです。ですが、言葉の裏には人助けする吉之助に誇りを感じているようにも思います。

 

あにさん!

引用:「西郷どん(せごどん)」第2話予告動画より

 

四つ目は、吉之助の妹・琴(桜庭ななみ)のセリフ。

 

吉之助の行動に呆れているようです。とにかく行動派の吉之助とは対照的に、琴は家計のやりくりを地道に行っています。妹や弟の面倒も見る西郷家を支える働き者の妹です。

 

兄に呆れながらも、慕っています。

 

立派なお侍さんに会えて、うれしゅうございもした

引用:「西郷どん(せごどん)」第2話予告動画より

 

五つ目は、ある農民の娘のセリフ。第2話の予告動画の中で一番印象に残りました。というか泣きそうになりました。

 

予告動画を見ただけなので、詳しい状況は分かりません。ですが、どうやら年貢が払えない農民の娘で、借金とりにつれていかれようとしているようです。

 

この状況を考えるだけでも泣けてきます。

 

そして、上で紹介した吉之助の「女子一人救えない」の言葉。吉之助は少女を救えないのかもしれません。それが吉之助の原動力となるのかもしれませんね。

 

そそげなことしたら首が飛ぶぞ

引用:「西郷どん(せごどん)」第2話予告動画より

 

六つ目は、大久保正助(瑛太)のセリフ。

 

怒りに燃える吉之助(鈴木亮平)を制止しようとしています。考えるよりもまずは行動の吉之助とは対象的に、正助は冷静に出来事を分析しています。

 

対照的な二人だからこそ、お互いの足りないところを補い合い、日本を背負っていく存在になれたのかもしれませんね。今後の二人の関係性から目が離せません。

 

おいは斉彬さんを信じちょお

引用:「西郷どん(せごどん)」第2話予告動画より

 

七つ目は、吉之助(鈴木亮平)のセリフ。

 

前回斉彬(渡辺謙)と運命的な出会いをした吉之助。斉彬の言葉に救われ、信じて進んでいます。

 

吉之助にとって斉彬は、生涯を通じて師匠のような存在となります。心から信頼しきっています。

 

そんな吉之助を見ていると、後々の展開を考えて切ない気持ちになってきます。

 

【まとめ】西郷どん(せごどん)第2話見逃したら

1/14(日)に放送される大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」第2話。放送を見逃した場合の対処法を紹介してきました。内容を3行でまとめてみます。

 

まとめ
  • 第2話は号泣回
  • 第2話の放送を見逃した場合は、U-NEXTで視聴可能
  • Youtubeはおすすめできない

 

↓無料トライアル開始はコチラから
U-NEXTの無料トライアルは31日間!