1/25(木)放送のドラマ「隣の家族は青く見える(となかぞ)」第2話。

 

「放送を見逃した」そんな場合の対処法を紹介していきます。

 

「隣の家族は青く見える(となかぞ)」は放送終了後に、ネットで動画配信が始まります。

 

ネットさえつながっていれば、スマホでもパソコンでも動画を見ることができます。

 

私も放送を見逃した時は、ネットで見逃した回を視聴しています。無料視聴できるという点もありがたいんですよね。

 

この記事では、「隣の家族は青く見える(となかぞ)」の無料視聴方法を2つ紹介していきます。

 

隣の家族は青く見える(となかぞ)第2話見逃した!フジ公式の”2つの”無料視聴方法

 

ドラマ「隣の家族は青く見える(となかぞ)」第2話を見逃した!そんなときには、ネットのサービスを使って動画を無料視聴することができます。

 

無料視聴方法は二つ。それぞれ順番に紹介していきますね。

 

  • 「見逃し配信」で動画を見る
  • 「FOD無料お試し」で動画を見る

 

リサーチの丸尾リサーチの丸尾

「見逃し配信」は最新話のみ1週間限定で動画配信。「無料お試し」は、放送された全話を動画配信しています。

 

「見逃し配信」で動画を無料視聴


一つ目の無料視聴方法は「見逃し配信」。

 

テレビで放送された番組をネットで視聴することのできるサービスです。

 

見逃し配信で動画を見る際に注意したいのは、「視聴期間の短さ」。基本的に放送後1週間限定で動画配信されています。視聴期間を逃すと、動画を見ることができなくなります。

 

ちなみに、「隣の家族は青く見える(となかぞ)」第2話の配信終了日時は以下のとおり。

 

隣の家族は青く見える(となかぞ) 第2話配信終了日時
2月1日(木)配信終了

 

↓TVerはコチラ【2/1(木)配信終了】
最新話のみ!1週間の限定配信

 

リサーチの丸尾リサーチの丸尾

「見逃し配信が終わってた」という場合は、もう一つの方法を試してみてください。

 

「FOD無料お試し」で動画を無料視聴

 

二つ目の無料視聴方法は「FOD無料お試し」。

 

「隣の家族は青く見える(となかぞ)」の動画を配信しているのは、フジテレビ公式の動画配信サービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」。FODでは、見逃し配信の視聴期間が終わった動画も見ることができます。

 

フジテレビの公式サービスということもあり、配信作品はフジテレビ系列の作品に限られます。放送中のドラマだけでなく、過去に放送されたドラマやアニメ、映画なども動画配信しています。

 

FODは便利なサービスですが、注意点もあります。

リサーチの丸尾リサーチの丸尾

FODでは、放送終了後まもなくして動画配信が始まります。配信のタイミングが早いのもありがたい点。

31日間無料お試しキャンペーン実施中

 

FOD(フジテレビオンデマンド)は、一部有料サービス。見逃し配信の終わった作品や、一部作品は動画を見るのに料金がかかります。コースにもよりますが、最低でも月額300円は必要になります。

 

見逃したドラマ目的だとちょっと痛いですよね。

 

ですが

 

今なら期間限定で無料視聴することが可能。FODは現在「31日間無料お試しキャンペーン」を実施中。約1か月間は、無料で動画を視聴することができます。

 

無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。ちなみに解約は1分ほどで終わりました。

 

さらに

 

無料お試し中は、対象動画は見放題になります。「隣の家族は青く見える(となかぞ)」も見放題対象なので、見逃した回だけでなく1話から見直すことも可能ですね。

 

「31日間無料お試しキャンペーン」は、いつ終了するか分かりません。気になっている方は、今のうちがチャンスかも。

 

↓31日間無料お試しはコチラから【放送終了後に配信開始】
[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

見放題対象作品もそこそこ充実

FOD(フジテレビオンデマンド)では、「隣の家族は青く見える(となかぞ)」以外にも見放題対象の動画はあります。各ジャンルで人気の動画をピックアップしてみました。

 

■ドラマ
===============

  • 「海月姫」
  • 「隣の家族は青く見える」
  • 「コードブルー」
  • 「民衆の敵」
  • 「刑事ゆがみ」
  • 「昼顔」
  • 「イタズラなkiss」
  • 「Good Mornig Call」
  • 「きみはペット」
  • 「最高の離婚」
  • 「ラストシンデレラ」
  • 「好きな人がいること」

■映画
===============

  • 「海月姫」
  • 「クリーピー偽りの隣人」
  • 「蛇にピアス」
  • 「好きっていいなよ」
  • 「イタズラなKiss」
  • 「すんドメ」
  • 「非女子図鑑」
  • 「ヘルタースケルター」
  • 「教科書にないッ!」

■アニメ
===============

  • 「海月姫」
  • 「ハイキュー!!」
  • 「ワンピース」
  • 「幽遊白書」
  • 「GTO」
  • 「北斗の拳」
  • 「魔法使いの嫁」
  • 「妖怪アパートの幽雅な日常」
  • 「デジモンアドベンチャー」

■バラエティ
===============

  • 「久保みねヒャダこじらせナイト」
  • 「人志松本のすべらない話」
  • 「テラスハウス」
  • 「ボクらの時代」
  • 「矢作と山崎と」
引用:配信動画は2018年1月25日時点

 

↓31日間無料お試しはコチラから【放送終了後に配信開始】
[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

口コミ

 

↓31日間無料お試しはコチラから
[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

pandoratv(パンドラTV)での動画視聴はおすすめできません

 

韓国の動画共有サイト「pandoratv(パンドラTV)」。日本のドラマ動画もアップされていることもあります。

 

ですが、私はpandora(パンドラTV)でのドラマ動画視聴をおすすめできません。おすすめできない理由は3つ。それぞれ順番に紹介していきますね。

 

pandoratv(パンドラTV)がおすすめできない理由
  • ①「サイトセキュリティが問題視」
  • ②「広告が怖い」
  • ③「そもそも非公式」

 

①「サイトセキュリティが心配」

pandora(パンドラTV)がおすすめできない理由一つ目は「サイトセキュリティが心配」。

 

pandoratv(パンドラTV)は2014年に一度サイト改ざんの被害を受けています。一時的にではありますが、サイトに訪問するだけでウイルスに感染してしまうという事態もあったようです。

 

その影響かどうかは不明ですが、Yahoo!で検索すると「危険サイト」の警告が出てきたこともあります。

 

②「広告が怖い」

pandora(パンドラTV)がおすすめできない理由二つ目は「広告が怖い」。

 

pandoratv(パンドラTV)にアクセスしたことがある方は分かると思いますが、pandora(パンドラTV)内には広告がめちゃくちゃ貼られています。

 

間違えてクリックしてしまうこともしばしば。私が一番怖かったのはクリックした先で「あなたのパソコンは脅威にさらされています」という表示が出たこと。

 

ウイルス対策ソフトの広告のようでしたが、悪意が感じられました。知らないソフト名ですし、やり方が強引なので全く信用することができませんでした。

 

③「そもそも非公式」

pandora(パンドラTV)がおすすめできない理由三つ目は「そもそも非公式」。

 

pandoratv(パンドラTV)にアップされている日本のドラマ動画は、ほぼ全てが非公式な動画です。個人が無許可でアップした違法動画です。

 

そのため、削除されていたり、加工されていたり、そもそもアップされていない場合だってあります。

 

探すのは大変だと思いますよ。

 

隣の家族は青く見える(となかぞ) 第2話あらすじ

 

ドラマ「隣の家族は青く見える(となかぞ)」第2話のあらすじをざっくりまとめてみました。

 

前回どんな話だったかな」と忘れてしまった方もチェックしてみてください。公式サイトのあらすじからまとめているので、大きなネタバレはありません。

 

あらすじだけでは面白くないと思ったので、第2話の「キーパーソン」「セリフ集」もそれぞれまとめてみました。

 

第2話では、ちひろ(高橋メアリージュン)と深雪(真飛聖)が衝突することになるようです。

 

あらすじ

■隣の家族は青く見える(となかぞ) 第2話あらすじ
===============
コーポラティブハウスの購入

 

五十嵐奈々(深田恭子)は、スキューバダイビングのインストラクターとして働いている。夫の大器(松山ケンイチ)は、おもちゃメーカーで働くサラリーマン。

 

二人の生活は派手ではないが、充実した幸せな毎日を過ごしていた。

 

大器にはある想いがあった。「子供が欲しい」。孫の顔を見たいという母親のためもあり、子供が欲しかった。忙しく働く奈々には中々言い出せずにいた。

 

二人の子作りのきっかけとなったのは、念願のマイホーム購入。二人が購入したのは、コーポラティブハウス。複数の住人が住む集合住宅である。

 

子作りをスタートさせた大器と奈々であったが、中々子供はできない。大器の母親からもプレッシャーをかけられて焦る奈々。奈々と大器は不妊治療専門のクリニックに訪れる。

 

不妊症

 

医者には「不妊症と言える」と告げられる。1年以上も避妊していないのにも関わらず、妊娠しないのは不妊症と判断できるらしい。医者の言葉にショックを受ける二人。

 

タイミング法の実践

 

ショックを受けながらも、二人は医者の言葉に従ってタイミング法を実践し始める。二人の妊活はこうして始まった。

 

二人が妊活に悩む中、他の住人もそれぞれ悩みを抱えていた。

 

広瀬渉(眞島秀和)の悩み

 

広瀬は、コーポラティブハウスを設計した建築家。自らが設計した家に住んでいる。そんな広瀬には悩みがあった。

 

広瀬のもとに青木朔(北村匠海)が訪ねてきたのだ。実は青木は広瀬と一緒に暮らすつもりらしいのだ。

 

このことを知った広瀬は焦る。実は、広瀬はゲイで、青木は恋人なのだ。住民にゲイであることを隠しており、焦る広瀬。対照的に、青木は自由奔放であった。

 

広瀬は青木に「他の住人には関わるな」と釘を刺す。

 

幸せを装う主婦・深雪(真飛聖)

 

夫の真一郎(野間口徹)と二人の娘と暮らす深雪。彼女は、失業した夫に悩んでいた。コーポラティブハウス購入後、引っ越し直前に夫は仕事を辞めてしまう。

 

そのことに悩みながらも、周囲の住人には幸せな家族を装っていた。そんな深雪は、子供を作らない主義のちひろ(高橋メアリージュン)と衝突してしまう。

 

深雪もそうだが、ちひろも悩みを抱えており、焦りが衝突を生んだのかもしれない・・・。

 

コーポラティブハウスの住人たちは、それぞれ別々の悩みを抱えているのであった。

 

キーパーソン

ドラマ「隣の家族は青く見える(となかぞ)」第2話のキーパーソンは、杉崎ちひろ。高橋メアリージュンさんが演じていますね。

 

コーポラティブハウスの住人の一人・ちひろ。彼女は、ネイリストとして働くキャリアウーマン。現在は婚約中のバツイチ彼氏と一緒に暮らしています。

 

そんなちひろが、第2話では二人の娘を持つ主婦・深雪(真飛聖)と衝突してしまいます。なぜ衝突するのか。その問題の中心になってくるのが「子供」。

 

深雪は二人の娘がいます。対するちひろは、子供を一生もたない主義です。子供に対する考え方が違う二人。その違いから衝突を起こしてしまいます。

 

二人とも悩みがあって、余裕がなくなっていたのでしょうね。この衝突は住人のひた隠しにする悩みが明かされていくきっかけになる気がします。

 

そんなちひろを演じる高橋メアリージュンさん。最近ドラマに連続で出演していますね。2016年10月に放送されたドラマ「スニッファー 嗅覚捜査官」から、「カルテット」「カンナさーん!」「コウノドリ」など、ドラマ出演が途切れません。

 

顔の印象が強い女優さんなので、見覚えがある方も多いはず。ちなみに、高橋メアリージュンさんは、日本人の父親とフィリピン人の母親を持つハーフです。

 

プロフィール
■名前
高橋メアリージュン

■主な作品
「カルテット」
「視覚探偵 日暮旅人」
「母になる」
「カンナさーん!」
「コウノドリ」
「隣の家族は青く見える」

引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋

 

セリフ集

ドラマ「隣の家族は青く見える(となかぞ)」第2話の予告動画の中から、印象的なセリフを5つ抜き出してみました

 

私が特に印象に残ったのは、4つ目に紹介するちひろ(高橋メアリージュン)のセリフ。色々と考えさせられる言葉です。

 

そんなちひろの言葉も含めて、5つ紹介していきますね。

 

ちょっと!やめて!!!

引用:隣の家族は青く見える(となかぞ) 第2話予告動画より

 

一つ目は、奈々(深田恭子)のセリフ。

 

パジャマ姿の奈々の足を持ち上げる大器(松山ケンイチ)。若干強引な大器に対して、奈々は「やめて」と拒否しています。

 

予告動画だけでは、一体どんなシチュエーションなのかは分かりません。もしかしたら、妊活に一環なのかもしれませんね。

 

ですが、奈々の嫌がりようを見ると上手くいってはいないようです。

 

僕も綺麗だと思いますよ

引用:隣の家族は青く見える(となかぞ) 第2話予告動画より

 

二つ目は、青木(北村匠海)のセリフ。

 

このセリフもどういう意図で誰に向かって言っている言葉なのか分かりません。ですが、大器の怪訝そうな表情から察するにあまりいい言葉ではないようです。

 

青木は、広瀬(眞島秀和)の恋人。広瀬がいつまでも恋人関係を秘密にしようとしていることに不満を抱いています。その腹いせで、住人の間をひっかき回そうとしているのかもしれません。

 

真剣に子作りした方がいいと思うのよ

引用:隣の家族は青く見える(となかぞ) 第2話予告動画より

 

三つ目は、小宮山深雪(真飛聖)のセリフ。

 

子供を作らない主義のちひろ(高橋メアリージュン)に対する言葉です。よかれと思ったこの言葉がきっかけで、ちひろと衝突してしまいます。

 

ちひろに話しかける深雪の隣で、渋い顔をしている真一郎(野間口徹)の表情が印象的です。真一郎には、ちひろが良く思わないことが分かっているようですね。

 

子供を持つ持たないは「権利」であって「義務」じゃないんです

引用:隣の家族は青く見える(となかぞ) 第2話予告動画より

 

四つ目は、ちひろ(高橋メアリージュン)のセリフ。私が第2話の予告動画の中で一番印象に残ったセリフです。

 

色々と考えさせられる言葉ですよね。私はちひろの言葉に共感しました。子供に対する考え方は多様化しています。

 

上で紹介した深雪の言い分も分かるのですが、押し付けるように言われるとカチンときてしまうのも無理はありません。

 

ちなみに、前クールのドラマ「コウノドリ」では、高橋メアリージュンさんは産後鬱の妊婦の役を演じていましたね。

 

自分の物差しだけで他人を図るなっつってんのよ!

引用:隣の家族は青く見える(となかぞ) 第2話予告動画より

 

五つ目も、ちひろ(高橋メアリージュン)のセリフ。

 

深雪に対して怒りが爆発しています。深雪とちひろの衝突は、コーポラティブハウスの住人たちの人間関係にどのように影響していくのでしょうか。物語を次の展開に進めるきっかけとなる予感がします。

 

集合住宅では、できれば近隣トラブルは避けたいところですよね。

 

【まとめ】「隣の家族は青く見える(となかぞ)」見逃した時の対処法

まとめ
  • 隣の家族は青く見える(となかぞ)第2話の放送は25日
  • 見逃し配信でフル動画を無料視聴可
  • FOD(フジテレビオンデマンド)でもフル動画を無料視聴可

 

↓31日間無料お試しはコチラから
[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」