2/4(日)放送のドラマ「トドメの接吻(キス)」第5話。

 

「放送を見逃した」という場合は、ネットでの動画視聴をおすすめします。

 

「トドメの接吻(キス)」は、放送終了後にネットで動画配信されます。スマホでもパソコンでも動画を視聴することができます。

 

私も放送を見逃した時にはネットで動画視聴しています。無料視聴することもできるのがありがたいところなんですよね。

 

「トドメの接吻(キス)」第5話予告動画

 

「トドメの接吻(キス)」第5話の予告動画を貼り付けておきます。内容を先読みしたい方はチェックしてみてください。

 

↓「トドメの接吻(キス)」第5話予告動画

 

ドラマ神ドラマ神

尊氏と旺太郎の関係が明かされていくようじゃの

 

トドメの接吻(キス)第5話見逃した!フル動画の無料視聴方法

 

ドラマ「トドメの接吻(キス)」第5話を動画視聴する方法は、以下の2つ

 

■2つの無料視聴方法
===============

  • 「見逃し配信」でフル動画を無料視聴
  • 「Hulu」でフル動画を無料視聴

 

ドラマ神ドラマ神

「見逃し配信」は最新話のみ1週間限定で配信。「Hulu」では放送された全話を視聴可能じゃ。

 

「見逃し配信」でフル動画を無料視聴

 

一つ目の無料視聴方法は「見逃し配信」。

 

見逃し配信で動画を見る際に注意しておきたいのが、視聴期間が短いということ。見逃し配信で動画を見ることができるのは、基本的に放送後1週間限定。この期間を逃すと動画を見ることはできません。

 

ドラマ「トドメの接吻(キス)」第5話の視聴期間は、以下のとおり。

 

■トドメの接吻(キス) 第5話の視聴期間
===============
2月11日(日)22時29分配信終了

 

↓TVerはコチラ【2/11配信終了】
最新話のみ!1週間の限定配信

 

「Hulu」でフル動画を無料視聴

 

一つ目の無料視聴方法は「Hulu」。

 

Huluでは、「トドメの接吻(キス)」をはじめ放送中の国内ドラマ、海外ドラマ、映画、アニメなどの動画を多数配信しています。動画配信サービスの中でも大手ですね。

 

「トドメの接吻(キス)」は放送終了後、まもなく動画配信が始まります。配信が早いので、見逃してすぐに視聴したい方にもおすすめできます。

 

Huluは便利なサービスですが、注意点もあります。

 

ドラマ神ドラマ神

見逃し配信が終わった回でも、Huluなら視聴可能じゃ。

 

2週間無料トライアル実施中

 

注意しておきたいのは、有料サービスだということ。月額で933円(税抜)かかります。見逃したドラマ目的だとちょっと高いですよね。

 

ですが

 

今ならこのサービスを期間限定で無料で使うことができます。Huluは現在「2週間無料トライアル」を実施中。2週間の間は無料でサービスを利用することができます。。

 

無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。ちなみに、解約は1分ほどで終わります。

 

さらに

 

Huluなら、無料期間中であっても配信動画はすべて見放題。「トドメの接吻(キス)」の過去に放送された回や、映画やアニメの動画も全部見放題になります。

 

Huluの「2週間無料トライアル」はいつ終了するか分からないサービス。終了のタイミングはHulu次第。気になっている方は、今のうちがチャンスかも。

 

↓無料トライアル開始はコチラ
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

3分で動画再生開始!

 

私はスマホを使って無料トライアルを開始しました。開始手順はかなりシンプル。途中で迷うことはありませんでした。動画の再生まで3分もかからなかったと思います。

 

無料トライアルの開始方法
  1. 「今すぐ無料でおためし」をクリック
  2. メールアドレスなどを入力
  3. 完了!

 

↓無料トライアル開始はコチラ
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

口コミ

 

↓無料トライアル開始はコチラ
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

pandora(パンドラTV)に動画アップされてる?

 

動画共有サイト「pandoratv(パンドラTV)」。韓国のサイトですね。

 

pandoratv(パンドラTV)では、日本国内のドラマ動画もアップされていることがあります。これらの動画は言うまでもなく、非公式な動画。

 

日本のテレビ局が韓国の動画共有サイトに動画をアップするはずがありませんからね。

 

ただ、非公式な動画であれば「トドメの接吻(キス)」もアップされている可能性もあります。おすすめはできませんが・・・。

 

アップされてる可能性も

pandoratv(パンドラTV)では、「トドメの接吻(キス)」を含めて日本のドラマ動画がアップされている可能性があります。

 

この記事を読んでいただいている方の中にも、pandoratv(パンドラTV)で動画を見たという方もいるかもしれません。

 

ですが、私はpandora(パンドラTV)でのドラマ動画視聴はおすすめはできません。

 

おすすめはできない

pandoratv(パンドラTV)でのドラマ動画視聴がおすすめできない理由を一言でまとめると「動画を探すのが大変だから」。

 

pandoratv(パンドラTV)には、削除済動画や、加工済動画が多くアップされています。それらの動画が邪魔で、目的の動画に中々たどり着けないことがあります。

 

非公式な動画なので、多少の不便さは仕方ないのかもしれませんが、やはり面倒。

 

それ、違法です

上でも書きましたが、pandoratv(パンドラTV)にアップされているドラマ動画はほぼ非公式な動画です。

 

いわゆる違法動画というもの。遠藤憲一さんが出演すCMでもよく宣伝していますよね。「それ、違法です」という例のアレです。

 

非公式な違法動画なため、何かと不自由があります。

 

個人的には公式動画配信サービスで、安全確実に視聴することをおすすめします。

 

「トドメの接吻(キス)」第5話見どころ

 

ドラマ「トドメの接吻(キス)」第5話の見どころをまとめてみました。

 

死を伴うタイムリープで、美尊の心を奪おうとする旺太郎。ですが、尊氏の横やりが入って中々うまくいかないようです。そんな中、第5話では現状をひっくり返すアイテムが登場します。

 

それは、12年前のビデオテープ。第5話のキーアイテムとなるものです。

 

そんな第5話の「あらすじ」「キーパーソン」「セリフ集」をそれぞれまとめてみました。

 

あらすじ

「トドメの接吻(キス)」第5話あらすじ
===============
今さら君の入りこむ余地はないよ

 

新宿歌舞伎町のホスト・堂島旺太郎(山崎賢人)は、”ある目的”のために金を集めていた。目的のためなら手段を択ばない旺太郎。彼は、数々の女性たちを手玉にとって金を巻き上げていた。

 

そんな旺太郎が目を付けたのは、個人資産100億円を持つと言われる並樹グループの社長令嬢・美尊(新木優子)であった。

 

美尊を落とそうと、アプローチをかける旺太郎。しかし、美尊は中々旺太郎になびかない。それは、完璧な兄・尊氏(新田真剣佑)の存在があったからだ。

 

旺太郎の正体を知った尊氏。彼は、旺太郎の邪魔をしている。それは、ただ単に妹可愛さあってのことではない。尊氏は、美尊に対して長年複雑な感情を抱いていたのだ。

 

血のつながらない妹

 

尊氏は、並樹家の養子として育てられた。父親にあたる父・尊(山田明郷)は、会社の後継者を養子の尊氏ではなく、実の娘である美尊に継がそうと考えていた。

 

その事実に、尊氏は長年悩んできた。

 

そんな中、尊氏の叔父・郡次は「籍を抜いて美尊と結婚すればいい」と提案してくる。そうすれば、尊氏が会社の後継者になることができる。

 

郡次は、副社長の座を狙っていたのだ。12年前のビデオテープを材料に尊氏にプレッシャーをかける。

 

挽回してやる神の力で

 

一度は上手くいきかけた美尊との関係。しかし、宰子からの予期しないタイムリープで美尊との関係はリセットされてしまう。さらに、美尊の周囲の状況も大きく変わっていた。

 

病院で目を覚ますはずだった美尊の父・尊はそのまま亡くなり、尊氏は美尊にプロポーズをしていた。そして、尊氏が会社を継ぐことになっていた。

 

美尊から金を奪うつもりの旺太郎にとっては、最悪のシナリオである。旺太郎は、宰子のタイムリープで時間を戻そうとする。しかし、祖母との死別を繰り返したくない宰子。

 

それでもキスを迫り、タイムリープする。しかし、それでも最悪のシナリオを回避することはできなかった・・・。

 

12年前のビデオテープ

 

尊氏が叔父の郡次にちらつかされているビデオテープ。それは、旺太郎にとっても深い関係のあるものであった。

 

12年前のクルーズ船の沈没事件。旺太郎の弟が行方不明になった事件である。その事件は、尊氏が引き起こしたものであった。ビデオテープには、その証拠映像が記録されていた。

 

旺太郎は、ビデオテープの中身を知らない。しかし、尊氏がそのビデオテープによって脅迫されていることを知る。

 

旺太郎は、ビデオテープを奪おうと画策する。しかし、あと少しで奪えそうというところで、母親が意識不明の重体になったという連絡を受ける。窮地に立たされた旺太郎は、驚きの行動をとる・・・。

 

「トドメの接吻(キス)」第5話のあらすじをまとめてみました。

 

第5話では、12年前の事件の真相が映ったビデオテープが重要なアイテムとして描かれます。旺太郎は、このビデオテープを起死回生のアイテムと思って奪おうとします。

 

たしかに、このビデオテープには尊氏を脅せるほどの内容が入っています。

 

ですが、それと同時にビデオテープは旺太郎の過去にも深く関係している内容が映っています。あらすじを読んだ時点では、第5話で旺太郎がビデオテープを見るのかどうかは分かりません。

 

ですが、いずれ中身を見ることになるでしょうね。

 

旺太郎の弟が行方不明になるきっかけを作ったのが尊氏だと知った時、旺太郎はどのような反応をするのでしょうか。今後の展開にも深く関わる事態に7なることが予想できます。

 

キーパーソン

ドラマ「トドメの接吻(キス)」第5話のキーパーソンは、並樹尊氏。美尊とは兄妹です。血のつながらない兄妹のようですね。

 

最初は、妹を大切にしている兄という存在として登場した尊氏。ですが、どうやら尊氏は美尊を大切に想ってるのではないようです。尊氏は会社を継ぐために、父親を見殺しにして、美尊に結婚を迫ります。

 

尊氏も、12年前のビデオテープで揺さぶりをかけられているようですね。

 

ちょっと複雑化してきましたが、旺太郎の過去との関係も明かされてきました。主人公の旺太郎にとって尊氏は、目的の前に立ちはだかる単なるハードルではないようですね。

 

ある意味で、「トドメの接吻(キス)」のもう一人の主人公と言えそうです。今後も、物語のキーパーソンとなってくるようです。

 

そんな尊氏を演じるのは、新田真剣佑さん。最近本当に多くのドラマに出演しています。若手イケメン俳優として人気が急上昇しています。

 

整った顔で、クールな印象の新田真剣佑さん。複雑な生い立ちにある尊氏を見事に演じています。新田真剣佑さんは、少し影のある人物がハマる気がしますね。

 

プロフィール
■名前
新田真剣佑

■主な作品
「初森ベマーズ」
「仰げば尊し」
「僕たちがやりました」
「刑事ゆがみ」
「トドメの接吻」

引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋

 

セリフ集

ドラマ「トドメの接吻(キス)」第5話の予告動画の中から印象的なセリフを6つ抜き出してみました。

 

中でも個人的に印象に残っているのは、6つ目の宰子(門脇麦)のセリフ。今までの宰子とは印象の違う言葉です。宰子の心情にも変化が訪れているのかもしれません。

 

そんな宰子のセリフも含めて、6つ紹介していきますね。

 

キスじゃ変えられない過去があるんだよ

引用:「トドメの接吻(キス)」第5話予告動画より

 

一つ目は、旺太郎(山崎賢人)のセリフ。

 

「トドメの接吻(キス)」の物語を知ってるからこそ、すんなりと受け入れることができるセリフですが、知らないと意味が分からないセリフですよね(笑)。

 

キス(タイムリープ)では、変えられない過去。7日間しか戻れないから、”変えられない”という意味なのでしょうか。それとも、何か別のことを指しているのでしょうか・・・。

 

■宰子(門脇麦)
「お母さん、時間を戻せば助けられる」

■旺太郎(山崎賢人)
「そんなことしなくていいよ」

引用:「トドメの接吻(キス)」第5話予告動画より

 

二つ目は、宰子と旺太郎の会話。

 

第5話では、旺太郎の母親が登場します。そして、転倒して意識不明の重体となってしまいます。宰子の言う通り、タイムリープすれば母親を助けることができます。

 

ですが、何故か旺太郎は「そんなことしなくていい」と答えています。一体なぜなのでしょうか。旺太郎の言動の真意が気になります。そして、母親の命はどうなってしまうのでしょうか。

 

陰で支える人生なんてウンザリだ

引用:「トドメの接吻(キス)」第5話予告動画より

 

三つ目は、尊氏(新田真剣佑)のセリフ。

 

尊氏のホンネが表れた言葉ですよね。尊氏は、養子として並樹家の養子にされました。ですが、12年前の父親の言葉にショックを受けたことがきっかけで、クルーズ船の沈没事件を引き起こしてしまいます。

 

その事件をもみ消す代わりに、父親から提示されたのは「美尊を陰で支えていくと約束しろ」という条件。尊氏が歪む根本の原因となったようです。

 

尊氏を縛っていた父親が死んだことで、尊氏はどのように変化するのか。第5話最大の見どころと言えるかもしれません。

 

俺の人生を切り開く武器だ

これがあれば尊氏を潰せる

引用:「トドメの接吻(キス)」第5話予告動画より

 

四つ目は、旺太郎(山崎賢人)のセリフ。

 

旺太郎の言う”武器”というのは、おそらく12年前のビデオテープです。尊氏の人生を崩壊させるほどの内容が映されたテープ。

 

その内容は実は旺太郎の人生をも狂わせる内容なのですが、旺太郎は中身を知らずに追い求めているようです。

 

過去はダメでも、未来は変えられるかもしれない

引用:「トドメの接吻(キス)」第5話予告動画より

 

五つ目は、宰子のセリフ。

 

一つ目で紹介した旺太郎の「変えられない過去」という言葉に対するセリフかもしれませんね。

 

宰子は、旺太郎のことを励ましているようです。今まで旺太郎のことを嫌がっていた宰子は、少しずつ感情が変化していっているようです。

 

ミステリアスな宰子も魅力的でしたが、前向きな宰子もいいですね。これがギャップ効果というやつなのかもしれません。

 

キスしてほしくなったら言って!

引用:「トドメの接吻(キス)」第5話予告動画より

 

六つ目も、宰子のセリフ。私が第5話の予告動画の中で一番印象に残ったセリフです。

 

というのも、第1話の宰子からしたら考えられないセリフだからです。旺太郎に対する意識が大きく変わったことが伝わってきますよね。「キス=タイムリプ」ですが、ちょっとドキッとさせられるセリフですよね。

 

【まとめ】トドメの接吻(キス)第5話動画視聴方法

ドラマ「トドメの接吻(キス)」の放送を見逃した時の対処法を紹介してきました。書いてきた内容を3行でまとめてみました。

 

まとめ
  • 「トドメの接吻(キス)」第5話の放送は2/4(日)
  • 見逃し対処①「見逃し配信で無料視聴」
  • 見逃し対処②「Huluで無料視聴」

 

↓TVerはコチラ【2/11配信終了】
最新話のみ!1週間の限定配信

 

↓Huluはコチラ
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!