2/12(月)放送のドラマ「海月姫」第5話。

 

放送を見逃した場合は、ネットで動画を視聴することができます。スマホでもパソコンでも動画視聴することが出来ます。

 

しかも、今なら期間限定ですが無料視聴することもできます。便利なので、私もたまに利用させてもらっています。

 

「海月姫」の無料視聴方法を2つ紹介していきますね。

 

海月姫第5話 予告動画

 

ドラマ神ドラマ神

第5話では安達祐実ちゃんが登場するようじゃの。原作でも人気の強烈キャラ役じゃ。

 

海月姫第5話見逃した!フジ公式のフル動画視聴法【無料で】

 

ドラマ「海月姫」第5話を見逃した!そんなときには、ネットのサービスを使って動画を無料視聴することができます。

 

無料視聴方法は二つ。それぞれ順番に紹介していきますね。

 

  • 「見逃し配信」でフル動画を見る
  • 「FOD無料お試し」でフル動画を見る

 

リサーチの丸尾リサーチの丸尾

「見逃し配信」は最新話のみ1週間限定で動画配信。「無料お試し」は、放送された全話を動画配信しています。

 

「見逃し配信」でフル動画を無料視聴

 

一つ目のフル動画の無料視聴方法は「見逃し配信」。

 

テレビで放送された番組をネットで視聴することのできるサービスです。

 

見逃し配信で動画を見る際に注意したいのは、「視聴期間の短さ」。基本的に放送後1週間限定で動画配信されています。視聴期間を逃すと、動画を見ることができなくなります。

 

海月姫 第5話配信終了日時
2月12日(月)19:59配信終了

 

↓TVerはコチラ【2/12(月)配信終了】
最新話のみ!1週間の限定配信

 

リサーチの丸尾リサーチの丸尾

「見逃し配信が終わってた」という場合は、もう一つの方法を試してみてください。

 

「FOD無料お試し」でフル動画を無料視聴

 

二つ目のフル動画の無料視聴方法は「FOD無料お試し」。

 

「海月姫」の動画を配信しているのは、フジテレビ公式の動画配信サービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」。FODでは、見逃し配信の視聴期間が終わった動画も見ることができます。

 

フジテレビの公式サービスということもあり、配信作品はフジテレビ系列の作品に限られます。放送中のドラマだけでなく、過去に放送されたドラマやアニメ、映画なども動画配信しています。

 

リサーチの丸尾リサーチの丸尾

FODでは、放送終了後まもなくして動画配信が始まります。配信のタイミングが早いのもありがたい点。

 

31日間無料お試しキャンペーン実施中

 

FOD(フジテレビオンデマンド)は、一部有料サービス。見逃し配信の終わった作品や、一部作品は動画を見るのに料金がかかります。コースにもよりますが、最低でも月額300円は必要になります。

 

見逃したドラマ目的だとちょっと痛いですよね。

 

ですが

 

今なら期間限定で無料視聴することが可能。FODは現在「31日間無料お試しキャンペーン」を実施中。約1か月間は、無料で動画を視聴することができます。

 

無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。ちなみに解約は1分ほどで終わりました。

 

さらに

 

無料お試し中は、対象動画は見放題になります。「海月姫」も見放題対象なので、見逃した回だけでなく1話から見直すことも可能ですね。

 

「31日間無料お試しキャンペーン」は、いつ終了するか分かりません。気になっている方は、今のうちがチャンスかも。

 

↓31日間無料お試しはコチラから【放送終了後に配信開始】
[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

見放題対象作品もそこそこ充実

FOD(フジテレビオンデマンド)では、「海月姫」以外にも見放題対象の動画はあります。各ジャンルで人気の動画をピックアップしてみました。

 

■ドラマ
===============

  • 「海月姫」
  • 「隣の家族は青く見える」
  • 「コードブルー」
  • 「民衆の敵」
  • 「刑事ゆがみ」
  • 「昼顔」
  • 「イタズラなkiss」
  • 「Good Mornig Call」
  • 「きみはペット」
  • 「最高の離婚」
  • 「ラストシンデレラ」
  • 「好きな人がいること」

■映画
===============

  • 「海月姫」
  • 「クリーピー偽りの隣人」
  • 「蛇にピアス」
  • 「好きっていいなよ」
  • 「イタズラなKiss」
  • 「すんドメ」
  • 「非女子図鑑」
  • 「ヘルタースケルター」
  • 「教科書にないッ!」

■アニメ
===============

  • 「海月姫」
  • 「ハイキュー!!」
  • 「ワンピース」
  • 「幽遊白書」
  • 「GTO」
  • 「北斗の拳」
  • 「魔法使いの嫁」
  • 「妖怪アパートの幽雅な日常」
  • 「デジモンアドベンチャー」

■バラエティ
===============

  • 「久保みねヒャダこじらせナイト」
  • 「人志松本のすべらない話」
  • 「テラスハウス」
  • 「ボクらの時代」
  • 「矢作と山崎と」
引用:配信動画は2018年1月29日時点

 

↓31日間無料お試しはコチラから【放送終了後に配信開始】
[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

口コミ

 

↓31日間無料お試しはコチラから
[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

pandoratv(パンドラTV)で「海月姫」動画検索した結果

 

韓国の動画共有サイト「pandoratv(パンドラTV)」。そこでドラマ「海月姫」の動画が見つかるか検索してみました。

 

検索結果を見てもらえば分かると思いますが、pandora(パンドラTV)をはじめ動画共有サイトでのドラマ動画視聴はおすすめすることが出来ません。

 

検索結果

pandoratv(パンドラTV)でドラマ「海月姫」の動画を検索。実際の検索結果が以下の通りです。

 

pandoratv(パンドラTV)で動画検索した結果
  • 視聴率に関するゴシップ動画
  • 瀬戸康史の女装姿のゴシップ動画
  • 工藤阿須加の青髭関するゴシップ動画
  • 原作コミックの宣伝動画
  • 主題歌の歌ってみた動画

 

タイミングが悪かったのか、検索の仕方が悪かったのか、ドラマ「海月姫」の本編動画を見つけることは出来ませんでした。

 

動画共有サイトの中でも比較的規制が緩いと言われているpandora(パンドラTV)。もしかしたら、規制が厳しくなったのかもしれませんね。

 

タイミングによっては、pandoratv(パンドラTV)でも「海月姫」の動画を見ることができるかもしれません。ですが、動画を見つけるのは苦労しそうです。

 

おすすめはできない

pandoratv(パンドラTV)は韓国の動画共有サイト。日本のドラマ動画が公式にアップされることはまずありません。

 

放送中のドラマだとなおさらあり得ません。つまり、pandoratv(パンドラTV)にアップされている「海月姫」の動画は、ほぼ全てが非公式な動画です。

 

個人が無許可でアップした動画で、申請があればすぐに削除されてしまう動画です。そのため、pandoratv(パンドラTV)で確実に「海月姫」の動画を見るのは難しいです。

 

「動画を探すのが大変」。というのが、pandora(パンドラTV)がおすすめできない一番の理由です。実際動画検索しても見つかりませんでした。

 

海月姫 第5話見どころ

 

2/12(月)に放送されるドラマ「海月姫」第5話。見どころをまとめていきますね。

 

第5話の「あらすじ」「キーパーソン」「セリフ集」をそれぞれまとめてみました。新キャラが登場したり、まややが覚醒したりと、見どころの多い回となりそうです。

 

個人的には、まややが覚醒したファッションショーのシーンが一番の見逃し厳禁ポイントです。モデルをやっている内田理央さん。やっぱりカッコいいです。

 

あらすじ

■海月姫 第5話あらすじ
===============
天水館が無くなる!?

 

イラストレーターを目指し、上京した月海(芳根京子)。彼女が暮らすのはオタク女子たちが集まる天水館。オシャレな人間が苦手な月海にとってはオアシスのような場所であった。

 

気の合う仲間はいるし、ありのままの自分をさらけ出せる場所であった。そんな天水館に一つの危機が訪れようとしていた。

 

それは、周辺地域の再開発計画。天水館は再開発予定の土地にたっていたのだ。このまま再開発の計画が進めば、天水館は取り壊されてしまう。

 

ニート同然で社会性も希薄といえる月海含む尼~ずたち。天水館が無くなってしまえば、他に住む場所を失ってしまう。

 

地域の再開発計画は、尼~ずにとってはまさに死活問題と言えるのであった。

 

クラゲのドレスを作ろう

 

諦め気味の尼~ずたちを奮起させたのは、蔵之介(瀬戸康史)であった。ファッションが好きで、オシャレの延長で女装をしている男性。ひょんなことから月海と出会い、天水館に出入りするようになった。

 

蔵之介は、尼~ずの面々とは対照的な装いであった。オシャレに無頓着な尼~ずが苦手とする「オシャレ人間」。対照的なのは服装だけでなく、行動も言葉もそうであった。

 

そんな蔵之介が、尼~ずに革命を起こしていく。蔵之介も驚くほどの才能を開花させていくのであった。

 

月海のクラゲの絵に興味を持った蔵之介。月海に「クラゲのドレスを作ろう」と提案する。

 

尼~ずの初仕事

 

クラゲのドレスを売って、天水館を買い取ろうとする蔵之介。天水館を買って、その存在を維持させようという計画である。

 

蔵之介の突拍子もない提案に、尼~ずは乗り気ではない。現実実が感じられなかったのだ。しかし、このまま何もしなければ天水館は確実に潰される。意を決して蔵之介の案に乗っていくのであった。

 

そんな中、尼~ずに初仕事が舞い込む。

 

月海がデザインしたクラゲのドレスに興味を持たれたのだ。蔵之介の友達である琴音(最上もが)。彼女の担当するミュージックビデオの監督がアーティストに着せたいと言い出したのだ。

 

初仕事に戸惑いながらも、蔵之介主導のもと尼~ずは仕事をこなしていく。そしてどうにか形になっていく。

 

一歩を踏み出して希望を抱く尼~ずであったが、天水館の危機はさらに加速していく。

 

稲荷翔子直談判

 

再開発計画をどうしても進めたいデベロッパーの稲荷翔子(泉里香)。彼女は天水館の持ち主に直談判する。持ち主とは、千絵子(富山えり子)の母親である。

 

そんな中、蔵之介は花森からあることを聞く。土地の有力者である鯉渕慶一郎(北大路欣也)が土地の再開発賛成派を表明するというのだ。天水館は大きな向かい風の中にいた。

 

ファッションショーの開催

 

危機感を募らせた蔵之介は、慶一郎がパーティを主催する日に天水館でファッションショーをやろうと提案。いつも通りしり込みする尼~ず。しかしジジ様(木南晴夏)は、蔵之介の提案に賛成する。

 

ジジ様につられて、他のメンバーも賛成していく。

 

販売用ドレスの制作

 

ファッションショーでドレスのPR。そして、ドレスを販売しようと計画していた。尼~ずの急務は、販売用のドレスの制作である。

 

縫製のプロが必要になる。そこで、千絵子は友人に縫製のプロがいると提案。千絵子が連れてきたのは、人形専門の縫製のプロ。たしかに腕はたしかだが、人形用のドレスを専門にしてきたノムさん(安達祐実)であった・・・。

 

ファッションショーは成功するのか

 

天水館の危機を救うために開催するファッションショー。尼~ずにとっても、蔵之介にとっても初めての大仕事である。

 

果たして成功させることはできるのだろうか・・・。

 

ドラマ「海月姫」第5話のあらすじを紹介してきました。

 

第5話で、尼~ずは初めてのファッションショーに挑みます。大きな見どころは二つ。一つ目は「新キャラ・ノムさんの登場」。二つ目は「まややの覚醒」。

 

安達祐実さん演じるノムさんも楽しみですが、個人的に楽しみにしているのは「まややの覚醒」。三国志オタクでいつも奇妙な動きをしているまやや。彼女がファッションショーで大活躍することになります。

 

まややを演じるのは、内田理央さん。モデルとしても大活躍する内田理央さんの本領発揮回といえそうですね。予告動画でチラッと映った姿はすごく綺麗でした。

 

それでも、まやや独特の奇妙な動きは健在です(笑)。

 

まややの大変身は見逃し厳禁です。

 

キーパーソン

ドラマ「海月姫」第5話のキーパーソンは、縫製のプロ・ノムさん。

 

ファッションショーをするにあたって、千絵子が連れてきた助っ人です。日本人形が大好きな千絵子。そんな千絵子が連れてきたのは縫製は縫製でも「人形の縫製のプロ」。

 

しかも、その性格はとても独特です。原作での口癖は「どっふ~」「でしゅ」。尼~ずに負けず劣らずの強烈キャラです。

 

そんなノムさんですが、縫製の実力は一級品。尼~ずにとっては強力な助っ人だと言えそうです。

 

そんなノムさんを演じるのは、安達祐実さん。このキャスティングには驚きました。まさか第5話にして安達祐実さんクラスの演技派女優を投入してくるとは・・・。個人的にはサプライズキャストでした。

 

今までの安達祐実さんが演じてきた役とは違う役どころ。ですが、予告動画を見る限り、原作ファンの私でも納得のクオリティでした。振り切ってます(笑)。

 

プロフィール
■名前
安達祐実

■主な作品
「フリンジマン~愛人の作り方教えます~」
「男の操」
「リピート~運命を変える10か月~」
「99.9 -刑事専門弁護士- SEASONⅡ」
「海月姫」

引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋

 

セリフ集

ドラマ「海月姫」第5話の予告動画の中から、印象的なセリフを7つピックアップしてみました。

 

ピックアップした中でも一番気になったのは、6つ目の稲荷翔子(泉里香)のセリフ。物語の核心を突く緊張感のある言葉です。この言葉は波紋を呼びそうです。

 

そんな稲荷翔子のセリフも含めて、7つ紹介していきますね。

 

黙れ!

虫けらども

引用:海月姫 第5話予告動画より

 

一つ目は、新キャラ・ノムさん(安達祐実)のセリフ。

 

このセリフ一つでノムさんの強烈な性格が分かりますよね。そして安達祐実さんの口調がさらに性格の強烈さを強調しています。妙に高い声で、挑発するように言っています。

 

原作のノムさんも、まさにこのイメージ。ハマりすぎて、最初見た時は安達祐実さんだと気づきませんでした。

 

間違いなく第5話のキーパーソンです。

 

天水館がこなごなになっちゃうんです

引用:海月姫 第5話予告動画より

 

二つ目は、月海(芳根京子)のセリフ。

 

蔵之介に対して、天水館の危機を必死に伝えています。この言葉が印象に残った理由は、月海と蔵之介の距離感。最初は蔵之介と距離を保っていた月海。

 

ですが、今では蔵之介の腕をつかんで助けを求めています。月海と蔵之介の間に信頼関係が築かれていることが伝わってきますね。

 

ショーをぶつけてやる

ジェリーフィッシュの初のファッションショーだぞ

引用:海月姫 第5話予告動画より

 

三つ目は、蔵之介(瀬戸康史)のセリフ。

 

蔵之介は運転手の花森(要潤)から、父親の慶一郎が再開発賛成派に表明する予定だと聞きます。その表明の場であるパーティの日程とファッションショーをぶつけようと提案しています。

 

徹底抗戦の構えですね。・・・というか、この時を逃すと一気に形勢が傾くと危機感を抱いたのかもしれませんね。

 

ここが残るかどうかは

お前にかかってるからな

引用:海月姫 第5話予告動画より

 

四つ目も、蔵之介のセリフ。

 

蔵之介は月海の才能を信じているようです。ここでも月海と蔵之介の信頼の強さを感じますね。

 

心配なのは、月海がプレッシャーにつぶれないかどうか。つい前までニートのようにストレスフリーに暮らしていた月海。プレッシャーに潰されないかどうかちょっと心配です。

 

予告動画を見る限りやる気に満ち溢れているようですが・・・。

 

もしかして本当は血がつながってないとか?

引用:海月姫 第5話予告動画より

 

五つ目は、稲荷翔子(泉里香)のセリフ。私が予告動画の中で一番印象に残ったセリフです。

 

デベロッパーである稲荷翔子は、再開発計画をどうしても進めたいと考えています。そのために手段は選びません。

 

修(工藤阿須加)に色仕掛けをしたり、天水館を所有する千絵子の母親に直談判しに行ったりします。

 

そんな稲荷翔子は、デリケートな問題にもスバスバ踏み込んできます。修と蔵之介の過去について探っているようですね。

 

私はココが好きです

この場所を失いたくありません

引用:海月姫 第5話予告動画より

 

六つ目は、月海のセリフ。

 

月海の天水館に対する気持ちが表れた言葉です。ストレートに「好き」と言っています。月海にとって天水館はオアシスであり、尼~ずは大切な仲間のようです。

 

天水館が取り壊されてしまえば、月海はその大切なものを二つも失うことになります。

 

月海は自分の大切なものを守るために必死になっています。

 

よーこそ秘密のパーティへ

引用:海月姫 第5話予告動画より

 

七つ目は、鯉渕家の運転手・花森さん(要潤)のセリフ。

 

高級車を愛するナイスキャラです。修の恋愛にも、蔵之介の行動にも首を突っ込んでいます。中立な立場にいるので、どこにも顔を出せるのかもしれませんね。

 

第5話ではファッションショーの司会をしています(笑)。

 

私は「海月姫」の中で、一番花森さんが好きです。

 

【まとめ】ドラマ「海月姫」見逃した時の対処法

まとめ
  • 「海月姫」第5話の放送は2/12(月)
  • 見逃し対処①「見逃し配信」
  • 見逃し対処②「FOD無料お試し」

 

↓TVerはコチラ
最新話のみ!1週間の限定配信

 

↓FOD無料お試しはコチラ
[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」