3/12(月)放送のドラマ「海月姫」第9話。放送を見逃した方は、ネットでの動画視聴がおすすめです。

 

「海月姫」は放送終了後に、ネットで動画配信が始まります。スマホでもパソコンでもフル動画の視聴が可能。

 

期間限定ですが、無料視聴することもできます。便利なので、私も見逃した時にはネットで動画を見ています。

 

フジテレビ公式のフル動画視聴サービスを2つ紹介します。

 

今すぐ無料視聴したい方はコチラ
【1週間限定】見逃し配信
[AD]TVer

動画配信サービス
[AD]FOD(フジテレビオンデマンド)

 

海月姫第9話見逃した!フル動画無料視聴方法【フジ公式】

 

ドラマ「海月姫」第9話を見逃した!そんなときには、ネットのサービスを使ってフル動画を無料視聴することができます。

 

無料視聴方法は二つ。それぞれ順番に紹介していきますね。

 

  • 「見逃し配信」でフル動画を見る
  • 「FOD無料お試し」でフル動画を見る

 

リサーチの丸尾リサーチの丸尾

「見逃し配信」は最新話のみ1週間限定で動画配信。「無料お試し」は、放送された全話を動画配信しています。

 

「見逃し配信」でフル動画を無料視聴

 

一つ目のフル動画無料視聴方法は「見逃し配信」。

 

「海月姫」は見逃し配信サイト「TVer」で配信されています。

 

見逃し配信で動画を見る注意点は、「視聴期間の短さ」。基本的に放送後1週間限定で動画配信されています。視聴期間を逃すと、動画を見ることができなくなります。

 

海月姫 第9話配信終了日時
3月19日(月)19時59分配信終了

 

↓TVerはコチラ
最新話のみ!1週間の限定配信

 

リサーチの丸尾リサーチの丸尾

「見逃し配信が終わってた」という場合は、もう一つの方法を試してみてください。

 

「FOD無料お試し」でフル動画を無料視聴

 

二つ目のフル動画無料視聴方法は「FOD無料お試し」。

 

「海月姫」の動画を配信しているのは、フジテレビ公式の動画配信サービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」。FODでは、見逃し配信の視聴期間が終わった動画も見ることができます。

 

放送された全話配信中なので、1話から見返すことも可能です。

 

リサーチの丸尾リサーチの丸尾

FODでは、放送終了後まもなくして動画配信が始まります。配信のタイミングが早いのもありがたい点。

 

31日間無料お試しキャンペーン実施中

 

FOD(フジテレビオンデマンド)は、一部有料サービス。見逃し配信の終わった作品や、一部作品は動画を見るのに料金がかかります。コースにもよりますが、最低でも月額300円は必要になります。

 

見逃したドラマ目的だとちょっと痛いですよね。

 

ですが

 

今なら期間限定で無料視聴することが可能。FODは現在「31日間無料お試しキャンペーン」を実施中。約1か月間は、無料で動画を視聴することができます。

 

無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。ちなみに解約は1分ほどで終わりました。

 

さらに

 

無料お試し中は、対象動画は見放題になります。「海月姫」も見放題対象なので、見逃した回だけでなく1話から見直すことも可能ですね。

 

「31日間無料お試しキャンペーン」は、いつ終了するか分かりません。気になっている方は、今のうちがチャンスかも。

 

↓31日間無料お試しはコチラから【放送終了後に配信開始】
[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

見放題対象作品もそこそこ充実

FOD(フジテレビオンデマンド)では、「海月姫」以外にも見放題対象の動画はあります。各ジャンルで人気の動画をピックアップしてみました。

 

 

※配信動画は、2018年3月12日時点のもの。最新情報はFOD(フジテレビオンデマンド)のサイトでご確認ください。

 

↓31日間無料お試しはコチラから
[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

口コミ

 

↓31日間無料お試しはコチラから
[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

pandoratv(パンドラTV)で「海月姫」検索した結果

 

「海月姫」をはじめ、ドラマを見逃した!そんな時には動画共有サイトに頼る場合も多いかもしれません。

 

Youtube、dailymotion、miomioなどの動画サイトでは、日本のドラマ動画がアップされていることもあるようです。その中でも比較的規制が緩いと噂なのが、pandoratv(パンドラTV)。韓国の動画サイトです。

 

というワケで、pandoratv(パンドラTV)で「海月姫」の動画を視聴できるかどうか検証してみました。

 

pandoratv(パンドラTV)で動画検索した結果

pandoratv(パンドラTV)での動画検索結果
  • 主題歌の「弾いてみた」動画
  • 見逃し配信サイトへの誘導動画
  • にゃんこスターのニュース記事
  • 木南晴夏のニュース記事
  • 内田理央のニュース記事
  • 瀬戸康史の女装に関するニュース記事

 

pandoratv(パンドラTV)での動画検索結果は上記のとおり。私が検索したタイミングでは、ドラマ「海月姫」の本編動画を見つけることはできませんでした。

 

見つかったのは、「海月姫」関連のニュース記事ばかり。テキストが流れるだけの動画ばかりでした。

 

もしかしたら、本編動画の削除のタイミングだったのかもしれません。もしくは元々アップされていなかったのかもしれません。

 

どちらにしても、私はpandoratv(パンドラTV)で「海月姫」の動画を見つけることはできませんでした。

 

このように、pandoratv(パンドラTV)などの動画サイトで非公式な動画を視聴する際は、「動画を見ることができない可能性」を理解しておくべきです。

 

個人的には、pandoratv(パンドラTV)での動画視聴は面倒なのでおすすめできません。

 

おすすめできない

pandoratv(パンドラTV)でのドラマ動画視聴がおすすめできない一番の理由は、「非公式な動画だから」。

 

非公式な動画だから、削除されている可能性があるし、動画に加工(画質悪、倍速、フルじゃないなど)が施されていることもあります。

 

そういう意味でも、やはりTVerやFOD(フジテレビオンデマンド)などで公式動画を視聴することをおすすめします。高画質でフル動画を確実に視聴することができます。

 

海月姫 第9話あらすじ【予告動画あり】

 

ドラマ「海月姫」第9話のあらすじをまとめてみました。最終回を目前に控えた第9話。

 

クライマックスに向けた伏線が張られる大事な回ともいえます。第9話では、尼~ずと月海にとって成長回ともいえそうですね。とくに月海の覚醒は見逃し厳禁です。

 

あらすじ

海月姫 第9話あらすじ
天水館を守るための戦い

 

天水地区にある古くて雰囲気のあるアパート。それが天水館。そこで暮らしているのは、尼~ずと呼ばれる女性たち。一癖も二癖もある住人たちであった。

 

その中の一人が、倉下月海(芳根京子)であった。月海はイラストレーターを目指して上京。部屋にこもってクラゲの絵ばかりを描いているクラゲオタクである。

 

月海と同じく、天水館の住人たちは趣味の深いいわゆるオタクたちばかりであった。鉄道オタク、三国志オタク、和物オタク、枯れ専、BL漫画家などなど。

 

彼女たちにピンチが訪れる。天水地区の再開発である。再開発計画が進めば、天水館は取り壊されてしまう。ほぼニートで社会性もない尼~ずたち。天水館がなければ生活していくことができない。

 

天水館の取り壊しは、尼~ずにとって死活問題であった。

 

しかし、尼~ずたちは何も行動できないでいた。そこに希望を与えたのが、鯉渕蔵之介(瀬戸康史)。オシャレな女装男子である。

 

蔵之介と月海が出会ったことで、尼~ずたちの運命は大きく変わっていくことになる・・・。

 

全部買います

 

尼~ずと蔵之介は、天水館を買い取って再開発に反対しようとしていた。しかし、彼らにはお金がない。自分たちでお金を稼いでいくしかない。

 

そこで、蔵之介が目を付けたのは、月海のデザインセンス。月海がデザインしたクラゲドレスに可能性を感じたのだ。ドレスを作って、売って、お金を作る。そして天水館を買い取る。それが蔵之介の計画だった。

 

ミュージックビデオの監督がドレスに興味をもったり、ファッションショーを開催したりと、順調に進んでいるように思えた。しかし、そんな中、デベロッパーが本格的に天水館の買取に動き出す。

 

最後のチャンスのつもりで、尼~ずはプロモーションスペースに出店する。

 

そこで、天水館と尼~ずの運命を変える出会いを果たす。アジア圏で活躍するファッションバイヤー、カイ・フィッシュ(賀来賢人)である。

 

カイは、ドレス全着をデザインごと買いたいと申し出てくる。さらに、デザイナーである月海をシンガポールまで連れていきたいと言い出したのだ。新ブランド展開の要に考えているようだ。

 

月海のことを考える蔵之介は、カイの提案を拒否する。しかし、天水館を買収するには、カイの提案に乗るしかない・・・。

 

月海がシンガポールへ

 

そうこうしているうちに、とうとう天水館はデベロッパーの手に渡ってしまう。蔵之介にはもう手出しのしようがない。

 

絶望的な状況の中、月海はカイから手渡された名刺に目を落とす。そして決意を固めるのであった。月海は、天水館を買収してもらうことを条件にカイとともにシンガポールにわたった。

 

届けようよ

 

月海を失った尼~ずたち。シンガポールにいる月海に届くように、テレビでメッセージを送る。シンガポールでその映像を見た月海。みんなの気持ちが伝わり涙する。

 

月海の涙をみたカイは、帰りたいなら帰ってもいいと言い出す。しかし、その時は天水館は取り戻せなくなるという条件を付ける。月海はカイの言葉に従うしかなかった。

 

月海はデザイナーとしてカイのもとで仕事を始める。しかし、デザインしたドレスはシンガポールのオシャレ女子たちからの評判はよくない。

 

彼女たちが言う「カイに必要なのは利益になるデザインだ」という言葉をうまく受け取ることができない。尼~ずのみんなと一緒に作ったデザインを否定されて憤る月海。

 

そんな月海に、ファヨン(伊東ゆみ)はある場所へと連れ出す・・・。

 

僕は月海さんを探しにいきます

 

蔵之介は、月海を探し出す方法を模索していた。修(工藤阿須加)と花森(要潤)とも協力して月海奪還作戦はスタートする。

 

カイの会社が行うショーモデルのオーディションに潜入すれば、月海の居場所も分かるかもしれない。早速シンガポールに向かう蔵之介たち。しかし、修はたまった仕事があって行くことができない。

 

もどかしい気持ちを抑える修。

 

自立!?

 

一方、尼~ずたちにも新しい動きがあった。枯れ専のジジ様(木南晴夏)の提案で、自立のために働くことにする。

 

社会性ゼロの尼~ずたちは、きちんと仕事をこなすことができるのだとうか・・・?

 

ドラマ「海月姫」第9話のあらすじをまとめてみました。

 

「海月姫」では、尼~ずと蔵之介のラストミッションがついにスタートします。そのミッションの内容は月海の奪還。

 

蔵之介は、月海の居場所を突き止めようとシンガポールのオーディションに潜入します。女装してオーディションに参加するということでしょうか?カイに顔バレしているので、それはないですね・・・?

 

一方の尼~ずは、自立しようとそれぞれが仕事を始めます。天水館がなくなったとしても、自分たちは大丈夫だというアピールをしているようですね。月海の帰りを願っています。

 

月海もシンガポールで苦境に立たされるようです。

 

「海月姫」第9話は、月海、蔵之介、尼~ずにとって成長回となるようです。最終回に向けてラストスパートで進んでいきます。

 

キーパーソン

ドラマ「海月姫」第9話のキーパーソンは、ジジ様(木南晴夏)。

 

いつも目立たない地味な存在ですが、尼~ずの転機には必ずといっていいほど絡んできます。尼~ずのブランド「ジェリーフィッシュ」がプロモーションスペースに出店することになったのも、ジジ様の提案でした。

 

ジジ様の提案がなければ、カイが月海と出会うこともなく天水館もそのまま取り壊しになっていたことでしょう。

 

そして、第9話でもジジ様はある提案をします。「尼~ずの自立」。自分たちが自立すれば、月海が戻ってきた時に安心してもらえない。その一心で、ジジ様は自立を提案。

 

そして、それぞれが自立に向けて行動を起こしていきます。ばんばさんは、何かの面接、千絵子はカフェ店員、ジジ様は事務仕事、まややはティッシュ配りをしています。

 

ほぼニートで、社会性に乏しかった尼~ずを変えるきっかけとなったのがジジ様の言葉です。

 

いつも目立たないジジ様だからこそ、その数少ない発言は見逃し厳禁です。今後も物語の推進力となっていく可能性大です。

 

そんなジジ様を演じるのは、木南晴夏さん。今大注目の演技派女優ですよね。ジジ様のような暗い役から、「勇者ヨシヒコシリーズ」のムラサキのような明るいキャラクターまで見事に演じ分けています。

 

そんな木南晴夏さんの「海月姫出演について」のコメントを発見したので、引用してみました。ジジ様という役について、しっかりとした考えを持って演じられているようです。

 

とても影が薄いキャラクターなので、普段はジジ様がそこいると気付かれないくらい気配を消したい。

 

プロフィール
■名前
木南晴夏

■主な作品
「セクシーボイスアンドロボ」
「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命」
「勇者ヨシヒコシリーズ」
「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」
「先に生まれただけの僕」

引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋

 

セリフ集

月海がいてこその尼~ずだろ

引用:海月姫 第9話予告動画より

 

一つ目は、バンバさん(松井玲奈)のセリフ。

 

バンバさんは、今まで月海や蔵之介に厳しい言葉を投げつけたこともありました。だから、このセリフがすごく印象に残りました。

 

バンバさんは、月海のことを尼~ずの大切な仲間と思っています。シンガポールに行ってしまった月海を心配に思い、今すぐ帰ってきてほしいと考えているようです。

 

バンバさんの感動セリフですね。ここも見逃せません。

 

僕は月海さんを探しにいきます

引用:海月姫 第9話予告動画より

 

二つ目は、修(工藤阿須加)のセリフ。

 

修は、海外にいたために月海が悩んでいる時に電話に出ることができませんでした。そのことで、修は今でも心を痛めているようです。修は月海のために何かをしたくてしょうがないようです。

 

弟の蔵之介と協力して、月海をシンガポールから奪還しようと画策しています。自分の使える力をフル活用しようとしていますね。

 

月海が帰ってきた流れで、そのまま結婚してしまいそうな勢いがあります。第9話、最終回で気になるのは月海、修、蔵之介の三角関係。月海はどちらを選ぶのでしょうか・・・?

 

you潜入しちゃえば?

引用:海月姫 第9話予告動画より

 

三つ目は、杉本(浜野謙太)?花森(要潤)?のセリフ。

 

この二人の関係は面白いですよね。どこかズレてる花森さんと、軽く仕事をこなすすぎもっちゃん。二人のかけあいをいつも楽しみにしています。

 

原作の「海月姫」でも楽しい場面なんですよね。

 

この二人は仕事は一流にこなすというところがかっこいいんですよね。ただ、花森さんは抜けているところがありますが(笑)。

 

なんなら僕も一緒に寝てあげようか?

引用:海月姫 第9話予告動画より

 

四つ目は、カイ(賀来賢人)のセリフ。

 

悩む月海に対する言葉です。なぜこういうシチュエーションになったのかは不明ですが、いつも強引なカイであればこそ、納得のシチュエーションです。月海はいつもの通り固まってしまいます。

 

尼~ずと蔵之介にとって、カイは月海を奪った憎い相手。ですが、演じる賀来賢人さんがイケメンなので、視聴者的には許してしまう部分がありますよね。

 

ドラマ「海月姫」は、イケメンドラマとしても価値が高い作品です。

 

自立!?

引用:海月姫 第9話予告動画より

 

五つ目は、尼~ずのセリフ。

 

第9話のキーパーソン・ジジ様(木南晴夏)の提案に、それぞれが固まっています。手はこわばり、表情も驚いたものとなっています。

 

今までぬるま湯につかってきた尼~ずにとっては、「自立」という言葉は受け入れがたいセリフだといえますね。

 

第9話では、尼~ずが自立に向けて努力する姿が描かれます。尼~ずは無事に自立することができるのでしょうか。

 

個人的には、まやや(内田理央)が一番心配です。ちゃんと自立することはできるのでしょうか。反対にジジ様は大丈夫な気がします。落ち着いていて、ジェリーフィッシュでも事務をこなしていましたからね。

 

月海が無事に戻ってきた時に安心して喜んでもらえないでしょ?

引用:海月姫 第9話予告動画より

 

六つ目は、千絵子(富山えり子)のセリフ。

 

千絵子も月海のことを心配しています。言葉もしっかりしている千絵子ですが、実は尼~ずの中だからこそ堂々とできているのかもしれません。

 

千絵子がカフェで店員をして、テンパっている場面を見てそう思いました。千絵子にも頑張って自立してもらいたいです。

 

まぁ今まで管理人として仕事はこなしてきたワケですが。

 

■慶一郎(北大路欣也)
「なぜ蔵之介まで天水館にこだわる?」

■修(工藤阿須加)
「やっと見つけたんじゃないかな。自分の居場所」

引用:海月姫 第9話予告動画より

 

七つ目は、慶一郎と修の親子の会話。

 

慶一郎は、蔵之介が天水館にこだわる理由を修に聞いています。たしかに、慶一郎の疑問はごもっとも。住人である尼~ずが天水館にこだわるのは分かります。ですが、蔵之介が天水館にこだわる理由は分かりにくい。

 

その答えは、修の言葉に全て集約されているようです。父親の愛人の子である蔵之介は、自分の家に居場所を見つけることができなかったのかもしれませんね。

 

「海月姫」は、尼~ずの成長物語でもあり、蔵之介の成長物語でもあります。

 

早く忘れてください

引用:海月姫 第9話予告動画より

 

八つ目は、ファヨン(伊藤ゆみ)のセリフ。

 

月海に対するセリフです。綺麗で美人ですが、どこか突き放すような冷たい眼差し。おそらく、日本と尼~ずに未練の残る月海に対して「忘れて」と言っているのでしょうね。

 

シンガポールでの月海は居心地が悪そうです。

 

ありました!

私が作ってみたいと思う服・・・

引用:海月姫 第9話予告動画より

 

九つ目は、月海のセリフ。

 

シンガポールで月海は逆境にたたされています。慣れない土地で、慣れないオシャレな人に囲まれて過ごしています。

 

そんな中でも、月海は成長を遂げるようです。逆境だからこそ、成長するスピードも早いのかもしれません。

 

第9話は、月海の覚醒回ともいえそうです。

 

【まとめ】「海月姫」見逃した時の対処法

まとめ
  • 「海月姫」第9話の放送は3/12(月)
  • 見逃し対処①「見逃し配信」
  • 見逃し対処②「FOD無料お試し」

 

↓TVerはコチラ
最新話のみ!1週間の限定配信

 

↓FOD無料お試しはコチラ
[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」