3/13(火)放送のドラマ「FINAL CUT(ファイナルカット)」最終回(第9話)。

 

放送を見逃したという方は、ネットでの動画視聴がおすすめ。

 

「FINAL CUT(ファイナルカット)」は、放送終了後にフジテレビの公式サービスで動画配信が始まります。スマホでもパソコンでも動画を視聴することが出来ます。

 

そんな動画視聴方法を2つ紹介していきますね。私も見逃した時はネットで動画を見ています。

 

今すぐ動画を見たい方はコチラ
↓【3/20配信終了】見逃して1週間以内ならコチラ
[AD]GYAO!見逃し配信

↓【全話配信中】見逃して1週間以上ならコチラ
[AD]FOD(フジテレビオンデマンド)

 

FINAL CUT(ファイナルカット)最終回(第9話)見逃した!フル動画を見る2つの方法

 

「FINAL CUT(ファイナルカット)」のフル動画を視聴する方法は以下の2つ。

 

2つのフル動画視聴方法【フジテレビ公式】
  • 見逃し配信
  • FOD(フジテレビオンデマンド)

 

ドラマ神ドラマ神

どちらも放送終了後すぐに動画配信が始まるの。配信が早いのはありがたいのう。

 

見逃し配信でフル動画を見る

 

一つ目のフル動画視聴方法は「見逃し配信」。

 

見逃し配信と聞くと思いだすのが、「TVer」などの見逃し配信サイト。

 

ですが、「FINAL CUT(ファイナルカット)」はTVerでは配信されていません。

 

「FINAL CUT(ファイナルカット)」の見逃し配信を見ることができるのは「GYAO!」。放送から1週間限定で、最新話のみ見逃し配信されています。

 

動画内に数分間のCMは強制挿入されますが、本編も問題なく視聴可能です。

 

↓GYAO!【3/20(火)配信終了】
最新話のみ!1週間限定配信

 

ドラマ神ドラマ神

見逃し配信は、視聴期間を見逃さないように注意が必要じゃの。

 

FODでフル動画を見る

 

二つ目のフル動画視聴方法は「FOD(フジテレビオンデマンド)」。

 

FODは、フジテレビが運営する動画配信サービスです。ここでは見逃し配信が終了した「FINAL CUT(ファイナルカット)」の動画も視聴することができます。

 

第1話から最終回(第9話)まで見返すこともできますね。

 

ドラマ神ドラマ神

見逃し配信を見逃した時でも、使える便利なサービスじゃの。

 

31日間無料お試しキャンペーン実施中

 

FODは便利なサービスですが、一部有料サービス。「FINAL CUT(ファイナルカット)」の動画は、無料で視聴することはできません

 

動画を視聴するには、月額会員になる必要があります。そして最低でも1話につき300円(ポイント)必要。

 

ですが

 

FODでは、現在「31日間無料お試しキャンペーン」を実施中。1か月間は月額料金が無料になります。

 

さらに

 

「31日間無料お試しキャンペーン」を開始すると、自動的に100ポイントもらえます。このポイントを使えば、「FINAL CUT(ファイナルカット)」の動画を実質200円で視聴することができます。

 

無料で視聴することはできませんが、お得に動画視聴したい方にはおすすめ。

 

FODの「31日間無料お試しキャンペーン」はいつ終了するか分からないキャンペーン。気になっている方は今のうちがチャンスかも。

 

↓31日間無料お試しはコチラから
[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

見放題対象の動画もそこそこ充実

FODの無料お試し期間中は、対象動画は見放題になります。

 

残念ながら「FINAL CUT(ファイナルカット)」は見放題対象外の作品。ですが、見逃した「FINAL CUT(ファイナルカット)」を見るついでに他の動画を楽しむのもありだと思います。

 

各ジャンルの人気動画をピックアップしてみました。最初に言っておくと、映画のラインナップは正直微妙です(笑)。

 

 

※配信動画は2018年3月13日時点のもの

 

過度な期待は禁物ですが、目的のドラマを見るついでに見る分には結構楽しめると思いますよ。

 

↓31日間無料お試しはコチラから
[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

口コミ

 

↓31日間無料お試しはコチラから
[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

pandoratv(パンドラTV)で検索した結果…

 

韓国の動画サイトpandoratv(パンドラTV)で、「FINAL CUT(ファイナルカット)」の動画を検索してみました。その検索結果を掲載しています。

 

結論を最初に言うと、pandoratv(パンドラTV)でのドラマ動画視聴はおすすめできません。おすすめできない根本の理由は、非行式の違法動画だからです。

 

pandoratv(パンドラTV)は削除されにくい?

ドラマの放送を見逃した時に、動画共有サイトにアップされていないか探す方も多いと思います。私も過去に何度か探したことがあります。

 

pandoratv(パンドラTV)は、動画サイトの中でも比較的規制がゆるく、違法動画が削除されずに残っている場合が多いようです。

 

そんなワケで、pandoratv(パンドラTV)を動画検索の対象にしています。ドラマ「FINAL CUT(ファイナルカット)」の動画検索結果は以下の通りです。

 

動画検索結果

  • 見逃し配信サイトを紹介する動画
  • 「嘘の戦争」と比較する動画
  • これまでのあらすじをまとめた動画
  • ネットの感想をまとめた動画
  • 橋本環奈のニュース動画
  • ドラゴンボール?の動画
  • アメトーーク!の動画
  • ハングルだらけでよく分からない動画

 

私がpandoratv(パンドラTV)で動画を検索した結果、本編の動画を見つけることはできませんでした。

 

「FINAL CUT(ファイナルカット)」関連のニュース動画や、全く関係のない番組の動画までヒットしました。何故かアメトーーク!の動画が見つかったのは意外でした汗。

 

また、ハングルだらけでよく分からない動画までありました。

 

あくまで私が動画検索した結果ですが、「FINAL CUT(ファイナルカット)」の動画を見つけることはできませんでした。

 

動画を探したとしても、削除されて動画が見つからない場合もあります。仮に動画があったとしても、加工されている動画もすごく多いです。

 

高画質なフル動画を見たいのであれば、やはりpandoratv(パンドラTV)よりも、GYAO!やFOD(フジテレビオンデマンド)などの公式動画で視聴することをおすすめします。

 

FINAL CUT(ファイナルカット) 最終回(第9話)見どころ

 

ドラマ「FINAL CUT(ファイナルカット)」もとうとう最終回(第9話)。2時間スペシャルとして放送される最終回の見どころをまとめてみました。

 

個人的に一番の見どころだと思っているのは、復讐を果たした後の慶介。復讐を終えたとしても、慶介には何か報いが待っているような気がします。

 

私の予想では、慶介が幸せなハッピーエンドを迎える想像がつきません。雪子と若葉の小河原家を家庭崩壊させてますからね。あと色々な犯罪とかも。

 

ストーリー的にはこのまま進むとは思えません。何かしらの報いを受けるはずです。復讐は果たしているので、慶介にとってはある意味でハッピーエンドといえるかもしれませんが・・・。

 

そんな最終回(第9話)。見どころはものすごく多いです。

 

①「あらすじ」

FINAL CUT(ファイナルカット) 最終回(第9話)あらすじ
母親の仇を討つ

 

中村慶介(亀梨和也)は、ワイドショー番組「ザ・プレミアムワイド」の制作陣に対して次々と復讐をしていった。プロデューサー、ディレクター、カメラマン、そして司会者・・・。

 

慶介の復讐は、12年前の児童殺害事件から始まった。

 

女子児童殺害事件

 

12年前、ある保育園で女子児童が殺害されるという痛ましい事件が起こった。各放送局のワイドショーでは連日この事件を特集。世間的にも大きな注目を浴びていた。

 

そんな中、ワイドショー番組「ザ・プレミアムワイド」だけはある特定の人物を事件の犯人かのように扱って放送していた。犯人扱いされたのは、保育園の経営者・早川恭子である。

 

「ザ・プレミアムワイド」の執拗な報道により、世間の目は恭子を犯人かのように見るようになった。

 

加熱する取材、やまない好奇の目線。やがて、恭子は自ら命を絶ってしまう。

 

息子である慶介は母親の無実を信じていた。そして、母親を死に追いやったメディアに復讐を果たすと誓ったのだ。

 

こうして、慶介の復讐劇は幕を開ける。

 

明らかになる事件の真相

 

事件から12年後、慶介は復讐を開始する。12年たってもなお、「ザ・プレミアムワイド」は続いていた。そして、メディアによって被害を受けている被害者は今もなお出続けていた。

 

慶介は、「公開されればその人の人生が終わる」という「ファイナルカット」を使って復讐を果たしていく。ファイナルカットをつきつけ、服従させていったのだ。

 

プロデューサー、ディレクター、カメラマンなどにファイナルカットをつきつける。そして、12年前の事件の真相が徐々に明らかになっていく。

 

番組内で母親を犯人と断定して報道をしたのは、司会者の百々瀬(藤木直人)であった。

 

百々瀬の執着

 

自分の母親を追い詰めた人物は百々瀬であった。慶介は百々瀬の周囲を調べ、ファイナルカットの素材を手に入れる。そして、百々瀬と対面。ファイナルカットをつきつける。

 

しかし、百々瀬は慶介に突きつけられたファイナルカットをフェイクニュースとしてテレビで放送。慶介のファイナルカットを無効化した。

 

そして、慶介が今まで脅してきたスタッフを集める。慶介の周囲を調べるように指示。百々瀬は、慶介が大きな報道ネタになると確信していた。番組の放送に利用しようと画策していたのだ。

 

さらには、慶介にも事件の真犯人を探す手伝いをすると持ち掛ける。

 

事件の真犯人

 

慶介の復讐の対象は、メディア関係者だけではない。事件を起こした人物。真犯人を探して復讐を果たそうとしていた。

 

12年前の警察の捜査線上に浮かんでいた人物。そして、「ザ・プレミアムワイド」でも事件の犯人リストに載っていた人物。それは、小河原祥太という男であった。

 

慶介は小河原祥太に近づくために、祥太の妹二人に近づく。身分を隠してそれぞれと交際することにした。祥太に関する情報を集める中で、二人に慶介の正体がバレてしまう。

 

慶介は、姉・雪子(栗山千明)に12年前の真実を突きつける。雪子は激しく動揺。慶介の正体を知りながらも、慶介を愛している自分に気づく。慶介と家族との間で板挟みにあう。そして、慶介も雪子に想いを寄せているのであった・・・。

 

姉の雪子と慶介の心が通じ合っていることを知った妹の若葉(橋本環奈)。彼女は、行方不明だった兄・祥太とメールでやりとりをしていた。そして、慶介に対する愛情が歪んでいく。

 

「許さない」

 

若葉は、慶介に対してとんでもない行動に出る。

 

殺人犯として逮捕された慶介

 

若葉への殺人未遂の容疑で慶介は現行犯逮捕されてしまう。雪子は、妹の傷ついた姿を見て激しく動揺。そんな中、ある人物から連絡が入る。その人物は「吉澤優」と名乗っていた。

 

かつて慶介が使っていた偽名である・・・。

 

百々瀬の画策

 

慶介の逮捕は、「ザ・プレミアムワイド」のメンバーにも動揺をもたらした。思わぬ展開に驚く一同だが、その中で百々瀬だけは今回の件で大スクープを狙えると確信していた。

 

自白する慶介

 

殺人未遂の犯人として、警察で取り調べを受ける慶介。しかし、彼は黙秘を貫く。高田(佐々木蔵之介)が取り調べにきたことがきっかけで、慶介は驚きの言葉を発する。

 

「犯人は、俺です」

 

慶介は、自ら罪を認めて殺人犯となった。慶介はある方法で事件の真犯人と対峙しようとしていた。

 

スクープを狙う百々瀬、慶介、そして真犯人。12年前の因縁を持つ人物が集結する中、慶介はついに最後のファイナルカットをつきつける。

 

慶介の真の目的とは一体なんなのか。物語は誰も予想できない結末を迎える。

 

ドラマ「FINAL CUT(ファイナルカット)」最終回(第9話)のあらすじをずらっと紹介してきました。

 

12年前から始まった慶介の復讐劇。ついにここでピリオドです。前回も衝撃の展開でしたが、最終回(第9話)では前回を軽く超える超展開が待っているようです。

 

この記事を書いている時点では、私もまだ本編を見ていません。あらすじを読んでも、予告動画を見たりしているのですが、ラストが全く予想できません。

 

真犯人は誰なのか。なぜ自白したのか。そもそも、犯人として逮捕されているのに、どうやってファイナルカットをつきつけるのか。などなど、謎は付きません。

 

多くの謎に包まれたドラマ「FINAL CUT(ファイナルカット)」最終回(第9話)。公式サイトにあるように、”驚愕のラスト”に向かっていくようです。

 

②「キーパーソン」

ドラマ「FINAL CUT(ファイナルカット)」最終回(第9話)のキーパーソンは、やはり主人公の中村慶介(亀梨和也)。

 

母親の無念を晴らすことを目的に、復讐を続けてきた慶介。その復讐劇もついに決着がつきます。第8話の時点では、まだまだ謎が多いですよね。

 

  • 真犯人は誰なのか
  • 小河原祥太とは会えるのか
  • ファイナルカットの内容
  • 警察に捕まった慶介はどうなるのか
  • 慶介は復讐の果てにどうなってしまうのか
  • 雪子との関係は?

 

などなど謎は多く、気になることは尽きません。最終回(第9話)の2時間スペシャルの中でそれらの謎が解明されていくようですね。

 

個人的に一番気になっているのは、慶介の復讐の果て。おそらく、なんらかの形で復讐は遂げるのだと思います。そうしないと物語的にスッキリしないですからね。

 

どう転ぶか分からないのは、復讐を遂げた後の慶介。復讐のためとはいえ、数々の悪事を働いてきた慶介。小河原家は家庭崩壊しているし、犯罪にも触れることもしていますよね。

 

そのまま慶介だけが幸せになるというハッピーエンドはちょっと想像できません。何かしら復讐の先の”報い”を受ける気がします。

 

警察に捕まってしまうとか、最悪の場合は死んでしまうとか・・・。

 

復讐劇の最後には、何かしらの”報い”が待っています。ドラマ「FINAL CUT(ファイナルカット)」最終回(第9話)では、どんな種類の報いが待っているのか・・・。

 

最終回(第9話)では、慶介のラストシーンが一番の見逃し厳禁なシーンです。

 

プロフィール
■名前
亀梨和也

■主な作品
「3年B組金八先生 第5シリーズ」
「ごくせん 第2シリーズ」
「野ブタ。をプロデュース 」
「妖怪人間ベム」
「ボク、運命の人です。」

引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋

 

亀梨和也コメント「39ページ…」

ドラマ「FINAL CUT(ファイナルカット)」で主演を務めた亀梨和也さん。放送終了に当たって、いくつかコメントを残しています。

 

個人的に印象に残ったコメントをいくつか紹介しますね。

 

なかなか連続ドラマでワンシーン39ページはないので・・・

果たしてその39ページのシーンはどうなるのか。ビクビクしながら話してました。

引用:カンテレchannelのPR動画より

 

一つ目は、最終回(第9話)についてのコメント。

 

最終回(第9話)では、台本39ページにも及ぶ長いシーンが用意されているようです。コメントの中にあるように、尋常ではない長さのシーン。

 

一体どんなシーンとなるのでしょうか。ここも最終回(第9話)の見逃せないシーンとなりそうですね。

 

殺人犯にされてしまった慶介が、驚きの展開によってついに真犯人と対峙します。

果たして、母を葬ったメディアに対して最後に何を突きつけるのか。

そして、気になる恋の行方は?

引用:カンテレchannelのPR動画より

 

二つ目は、最終回(第9話)の内容について気になるポイントを挙げているコメント。

 

たしかに恋の行方も気になるんですよね。雪子とはその後どうなっていくのでしょうか。若葉とあんな関係になった今、雪子的にはものすごく気まずいですよね。

 

もしかしたら、慶介と雪子は一緒にどこかに消えていくのかもしれません・・・。色々と想像してしまいます。

 

いい緊張感のなかで実力ある方々と共にお芝居させてもらえて、すごく刺激的でした。

 

最後は、亀梨和也さんの締めのコメント。これからも亀梨和也さんの活躍が楽しみですね。

 

③「セリフ集」

小河原祥太に会いに行く

引用:「FINAL CUT(ファイナルカット)」最終回(第9話)予告動画より

 

一つ目は慶介(亀梨和也)のセリフ。

 

曇天の空の元、慶介は決意した表情で語っています。無表情で、目はどこか輝きを失っているようにも見えます。

 

まさに背水の陣という感じなのかもしれません。慶介は、小河原祥太にファイナルカットをつきつけることができるのでしょうか。そして、母親の無実を証明することができるのか。

 

このシーンで気になったのは、慶介の背景。曇天の空の下で何か鉄のフェンスのようなものが見えます。これは刑務所の外ということなのでしょうか・・・。慶介はどうにかして刑務所から出るようですね。

 

帰る?祥太が!?

引用:「FINAL CUT(ファイナルカット)」最終回(第9話)予告動画より

 

二つ目は、達夫(升毅)のセリフ。

 

ずっと行方不明だった祥太が小河原家に帰ってるようです。このタイミングでなぜ帰ってくるのか。祥太の目的も気になります。

 

そして、祥太を演じるキャストが誰なのかも気になりますね。サプライズキャスト登場の予感もしてます。もしかしてジャニーズ関係者でしょうか?

 

山P(山下智久)だったら、かなり話題になりますよね。

 

「逃げ続ける男」、「真相究明を続ける男」

最高の戦いになる

引用:「FINAL CUT(ファイナルカット)」最終回(第9話)予告動画より

 

三つ目は、百々瀬(藤木直人)のセリフ。

 

百々瀬は一貫してスクープを追い求めています。ストイックにスクープを追っています。どこまでも仕事熱心ですよね。

 

最終回(第9話)では、百々瀬も事件の真犯人を追っています。そういう意味では慶介の味方ということができるのでしょうか?でもスクープのためならすぐに裏切りそうですね・・・汗。

 

けじめをつけてもらう

引用:「FINAL CUT(ファイナルカット)」最終回(第9話)予告動画より

 

四つ目は、警視庁刑事部の部長・芳賀(鶴見辰吾)のセリフ。

 

この人物も12年前の事件に深く関与しています。果たして、芳賀の言う「けじめ」とは一体何を意味するのでしょうか。

 

慶介が最後のファイナルカットを突きつけるために、もしかしたら芳賀の協力があるのかもしれません。

 

色々と深読みできそうなセリフです。

 

令状も出ない

取り調べもできない

何も打つ手がないなんて

引用:「FINAL CUT(ファイナルカット)」最終回(第9話)予告動画より

 

五つ目は、慶介の心の声。

 

12年前の事件は警察の内部も深く関与しています。そのため、事件の真犯人を合法的に裁くのは難しいようです。

 

合法的に裁いてもらえないのであれば・・・。慶介は何かの決意を固めているようです。どこか死地に向かう決意をしているようにも見える慶介の神妙な表情。

 

慶介は考え抜いた末に、誰も予想しなかった方法で最後のファイナルカットをつきつけるようです。

 

「誰も予想しなかった方法」とは、いったいどんな方法なのでしょうか。ここも最終回(第9話)の大きな見どころとなってきますね。

 

中村が現行犯逮捕

引用:「FINAL CUT(ファイナルカット)」最終回(第9話)予告動画より

 

六つ目は、慶介の逮捕を知らせる何者かの言葉。

 

最終回(第9話)で慶介は、若葉への殺人未遂の罪で現行犯逮捕されてしまいます。これも慶介の計画のうちなのでしょうか。ここまで計算しているとすれば、すごいですよね。

 

それとも想定外の逮捕から、一気に形勢を逆転させるのか。それでもスゴイですよね。どちらにしても最終回(第9話)では驚きが待っています。

 

お兄ちゃんの言う通りにすれば・・・

引用:「FINAL CUT(ファイナルカット)」最終回(第9話)予告動画より

 

七つ目は、若葉(橋本環奈)のセリフ。

 

慶介を愛し、雪子に嫉妬する若葉。裏切られ失望した彼女の判断は、もう正常とは言えません。

 

前回も驚きの行動を起こした若葉。最終回(第9話)でも何か行動を起こすのかもしれませんね。

 

事件の真犯人は誰か

すべてを提供できるのはウチだけだ

引用:「FINAL CUT(ファイナルカット)」最終回(第9話)予告動画より

 

八つ目は、百々瀬のセリフ。

 

ミスター・メディアこと、百々瀬はどこまでもスクープにこだわります。最終回(第9話)でも、百々瀬はこれまで通り司会者を続けていくのでしょうか。

 

百々瀬に対する復讐は、終わったのでしょうか・・・。もしかしたら、慶介が最後にファイナルカットをつきつけるのは百々瀬のような気がしてきました。気のせいかもしれませんが笑。

 

お前が全てを決めろ

引用:「FINAL CUT(ファイナルカット)」最終回(第9話)予告動画より

 

九つ目は、高田(佐々木蔵之介)のセリフ。

 

警察の上司でもある高田。ですが、12年前の事件に関しては自分で独自に捜査を続けるほど執着しています。そこには警察官を超えた高田自身の意思が感じられます。

 

事件の結末を、遺族である慶介にゆだねるのかもしれませんね。

 

小河原翔太、お前だけは許さない

引用:「FINAL CUT(ファイナルカット)」最終回(第9話)予告動画より

 

10個目は、慶介のセリフ。

 

小河原祥太らしき人物に向かって、慶介が言葉を放っています。淡く茶色いトレンチコートを着た人物の後ろ姿の人物。

 

予告動画では、その正体は誰なのか分かりません。祥太の顔がものすごくきになります。そして、慶介は小河原祥太に対してどのようなファイナルカットをつきつけるのでしょうか。

 

前にした約束

覚えてるよな

引用:「FINAL CUT(ファイナルカット)」最終回(第9話)予告動画より

 

11個目も、慶介のセリフ。

 

これも意味深なセリフ。誰に対する言葉なのか、約束の中身とはなんなのか。

 

「前にした」ということは、以前慶介が会ったことのある人物ですよね。予告動画で使われた意味心なセリフの真相。ものすごく気になります。

 

「FINAL CUT(ファイナルカット)」見逃し対処方法まとめ

  • 「FINAL CUT(ファイナルカット)」最終回(第9話)は衝撃のラスト
  • 見逃し配信「GYAO!」で視聴可能
  • フジテレビ公式動画配信サービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」で視聴可能

 

↓見逃し配信「GYAO!」
最新話のみ!1週間限定配信

 

↓「FOD(フジテレビオンデマンド)」
[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」