3/17(土)放送のドラマ「家族の旅路」第7話。

 

放送を見逃したという方は、ネットでの動画視聴がおすすめ。スマホでもパソコンでも動画を視聴することが出来ます。

 

そんな動画視聴方法を2つ紹介していきますね。私も見逃した時はネットで動画を見ています。

 

今すぐ動画視聴したい方はコチラ
【1週間限定】見逃し配信で動画を見る
TVer

【全話配信】動画配信サービス
U-NEXT

 

家族の旅路第7話見逃した!フル動画を見る2つの方法

 

「家族の旅路」のフル動画を視聴する方法は以下の2つ。

 

2つのフル動画視聴方法【フジテレビ公式】
  • 見逃し配信
  • 動画配信サービス

 

ドラマ神ドラマ神

FODはフジテレビ系列の動画のみ限定配信しておるの。

 

見逃し配信でフル動画を見る

 

 

一つ目のフル動画視聴方法は「見逃し配信」。

 

「家族の旅路」の見逃し配信を見ることができるのは「TVer」。放送から1週間限定で、最新話のみ見逃し配信されています。

 

配信期間が1週間限定。短いので、見逃さないように気を付けて視聴する必要がありますね。

 

↓TVer【3/24(土)配信終了】
最新話のみ!1週間限定配信

 

ドラマ神ドラマ神

見逃し配信は、視聴期間を見逃さないように注意が必要じゃの。

 

「動画配信サービス」でフル動画を見る

 

二つ目の動画視聴方法は「動画配信サービス」。

 

「家族の旅路」の動画を配信しているのは、「U-NEXT」。

 

U-NEXTでは、「家族の旅路」をはじめ、放送中のドラマ、映画、アニメ、バラエティ、海外ドラマなど多岐ジャンルにわたって動画を配信中です。

 

ドラマ神ドラマ神

U-NEXTでは、動画内にCMも入らんの。このあたりも地味に嬉しい点じゃ。

 

31日間無料トライアル実施中

 

U-NEXTは有料サービス。月額で1990円(税抜)かかります。見逃したドラマ目的だとちょっと高いですよね。

 

ですが

 

U-NEXTは現在「31日間無料トライアル」を実施中。見逃したドラマをお得にフル視聴することができます。

 

無料期間中に解約すれば月額料金は一切かかりません。ちなみに解約は1分で終わりました。

 

無料トライアルとはいっても、動画が無料になるワケではありません。月額料金(1990円)が無料になります。

 

さらに

 

無料トライアルを開始すると、自動的に600ポイントもらうことができます。

 

このポイントを使って見逃したドラマなどを視聴することが可能。見放題とはいきませんが、確実に1話分(1話:324ポイント)はフルで視聴可能です。

 

U-NEXTの「31日間無料トライアル」はいつ終了するか分からないサービス。終了のタイミングはU-NEXT次第。気になっている方は今のうちがチャンスかも。

 

↓無料トライアル開始はコチラから
U-NEXTの無料トライアルは31日間!

 

3分で動画再生開始!

 

私はU-NEXTの無料トライアルをスマホから開始しました。開始手順はかなりシンプルで、動画の再生まで3分もかからなかったと思います。

 

無料トライアル開始方法
  1. 「まずは31日間無料体験」をクリック
  2. メールアドレスなどを登録
  3. 無料トライアル開始!

 

↓無料トライアル開始はコチラから
U-NEXTの無料トライアルは31日間!

 

見放題対象の動画もある

U-NEXTでは、ポイントを消費しない見放題対象の動画もあります。

 

放送中のドラマや最新映画はほぼポイント消費動画。ですが、少し前のドラマや映画などは見放題対象のことも多いです。

 

無料トライアル期間は約1か月あります。「家族の旅路」を見たついでに、気になってたドラマや映画の動画を見るのも楽しいと思います。

 

ちなみに、以下が私が無料トライアル期間中に視聴した動画です。ちょっと見過ぎました(笑)

 

無料トライアル中に見た動画
  • ドラマ動画(35話分)
  • 映画動画(5本分)
  • バラエティ動画(10本分)

 

↓無料トライアル開始はコチラから
U-NEXTの無料トライアルは31日間!

 

口コミ

↓無料トライアル開始はコチラから
U-NEXTの無料トライアルは31日間!

 

その他の配信先一覧

 

「家族の旅路」を配信している動画配信サービスを一覧にしてみました。配信しているところは結構ありますね。

それでも個人的におすすめなのは、U-NEXT、ビデオマーケット。無料トライアル開始時にもらえるポイントを使って、視聴することが可能です。

 

その他のサービスは、視聴に料金が発生します。例えば、FOD(フジテレビオンデマンド)では動画の視聴に300円かかります。

 

[AD]Hulu
×
[AD]ビデオマーケット
[AD]auビデオパス
[AD]U-NEXT
[AD]dTV
[AD]FOD

 

ドラマ神ドラマ神

auビデオパスもおすすめじゃが、auユーザー限定のサービスじゃの。

 

pandoratv(パンドラTV)で検索した結果…

 

韓国の動画サイト「pandoratv(パンドラTV)」で、ドラマ「家族の旅路」の動画を検索してみました。

 

その検索結果を一覧でまとめてみました。結論を先に言うと、「家族の旅路」の本編動画を見つけることはできませんでした。

 

動画検索結果

  • 見逃し配信に誘導するだけのテキスト動画
  • 今までのストーリーがまとめられているテキスト動画
  • ネタバレがまとめられているテキスト動画
  • ハングル文字だらけの動画

 

上記が、私がpandoratv(パンドラTV)で「家族の旅路」を動画検索した結果です。テキストが流れるだけの動画が多く、印象に残ります。

 

家族の旅路のストーリーなどがまとめられているものが主でした。その他にはTVerなどの見逃し配信サイトに誘導する動画もありますね。

 

私がpandoratv(パンドラTV)で動画検索した結果では、「家族の旅路」の本編動画を見つけることができませんでした。

 

そもそもアップされていなかったのか、それともpandoratv(パンドラTV)の運営に削除されたのかは分かりません。

 

比較的規制の緩いと言われているpandoratv(パンドラTV)。pandoratv(パンドラTV)で見つからないということは、Youtubeやdailymotionなども同じ状況だと思います。

 

pandoratv(パンドラTV)などの動画サイトで、ドラマ動画を確実に視聴することは出来ません。非公式な動画なだけに、削除されている可能性もあるし、見つかったとしても加工されている可能性もあります。

 

pandoratv(パンドラTV)などの動画サイトで「家族の旅路」の動画を視聴することはおすすめできません。

 

おすすめはできない

pandoratv(パンドラTV)がおすすめできない一番の理由は、確実に視聴することができないから。

 

動画探したとしても、徒労に終わる可能性も十分あります。

 

「家族の旅路」は、TVerやFOD(フジテレビオンデマンド)などの動画サイトで公式に動画配信されています。

 

公式サイトで、安全確実に高画質なフル動画を視聴することをおすすめします。

 

家族の旅路 第7話あらすじ【予告動画あり】

 

ドラマ「家族の旅路」第7話の見どころをまとめてみました。第7話では、ついに柳瀬の死刑執行が決まってしまいます。祐介に残された時間はあとわずかしかありません。残された時間で、祐介は父親・柳瀬の冤罪を晴らすことができるのでしょうか。

 

なんだかもう最終回かのような展開ですよね。これ以上どんな展開が待っているというのでしょうか。タイムリミットもあり、手に汗握る展開となりそうです。あと、祐介と礼菜のその後も気になりますね。

 

そんな第7話の「あらすじ」と「キーパーソン」「セリフ集」をそれぞれ紹介していこうと思います。

 

あらすじ

家族の旅路 第7話あらすじ
柳瀬はシロだ

 

それは、浅利祐介が30年前の起きた事件の調査をして出した結論であった。ずっと憎んできた死刑囚・柳瀬(遠藤憲一)は、自分の家族を殺していないかもしれない。

 

そう感じたのだ。祐介は、柳瀬を冤罪から救い出すことを決意する。死刑案件の再審請求を覆すことは簡単ではない。ほとんど開かずの扉だと言ってもいい。

 

しかし、祐介は今回の事件に運命を感じていた。なぜ自分が柳瀬の弁護を担当することになったのか。柳瀬を冤罪から救うことが、自分の使命のように思えていた。

 

その使命感は、いずれ祐介を深く苦しめることになるとは、まだ祐介自身気づいていなかった。

 

あんたは被害者の子じゃない!

 

祐介は、依頼人・礼菜(谷村美月)の母であり、柳瀬と夫婦関係にあった河村あかね(横山めぐみ)に、自分が柳瀬の弁護士になると告げる。祐介の言葉にあかねは感情的になる。

 

「あんたは被害者の子じゃない!そのあんたがなんだって!」

 

あかねは、祐介が30年前の事件の遺族であることを気づいていた。そして、事件の真相も知っていた・・・。だからこそ祐介に対して、余計に感情的になったのである。

 

祐介は、さらに事件の真相に挑んでいく。30年前に一体何があったのか。すべては柳瀬の冤罪を晴らすために。柳瀬の死刑執行をなんとしてでも阻止したかった。

 

30年前の事件の真相は、祐介自身の出生の秘密にも繋がっていた。そのことをまだ祐介は知らなかった・・・。

 

事実を突き止める祐介

 

祐介は、確実に事件の真相に近づいていた。あかねの父・花木重彦(目黒祐樹)は祐介が事件の真相を知ることに危機感を覚える。さらに、祐介の育ての親・由美子(いしのようこ)も同じ危機感を感じていた。

 

祐介の所属する事務所に足を運び、所長の澤田(片岡鶴太郎)に直談判をするほどに鬼気迫った表情であった。

 

真実を知る彼らは、祐介が真実を知ることで祐介自身が苦しむことになることを知っていた。そして、その事実は祐介が愛する礼菜との別れも示唆していた。

 

しかし、祐介は止まらない。

 

弁護士として、冤罪である柳瀬の死刑執行を容認することはできない。弁護士としての使命感が、祐介を真実にたどり着かせた。祐介は全ての真実を知った・・・。

 

大富祐介はこの世に存在しない!!

 

30年前の事件以降行方が分からなくなっている柳瀬光男。柳瀬の実の息子である。その光男こそ、自分であったと祐介は確信する。

 

面会室の壁の向こうにいる死刑囚こそが、自分の父親だった。そして、大富祐介はこの世に存在しなかった・・・。祐介は自分の存在が揺らいでいる感覚を味わっていた。

 

30年前、柳瀬はまだ赤ちゃんだった光男と事件で殺害された大富祐介を入れ替えた。光男を大富祐介として事件で唯一の生き残りとしたのだ。柳瀬は光男の幸せを願い、そうしたのだ。

 

事件の隠蔽、そして自分の光男としての人生を奪った罪。祐介は柳瀬を許すことができなかった。そんな柳瀬を今さら父親と呼べるはずがない。

 

祐介は、大富祐介としての自分の人生が崩れていくのを感じた。

 

礼菜との別れ

 

事実を知った祐介は、礼菜との別れを予感していた。事実を礼菜に打ち明けることは、二人の別れを意味する。意を決して祐介は礼菜と対峙する。

 

祐介と同じく、礼菜は祐介を愛していた。初めて人を好きになったと話す礼菜。しかし、祐介の言葉に何も言うことができない・・・。

 

礼菜が探し求めていた柳瀬光男は、目の前にいる祐介自身だったのだ。

 

4度目の再審請求なら致しません

 

そんな中、柳瀬の死刑執行が決まったと連絡が入る。祐介に残された時間は少ない。

 

柳瀬は死刑を受け入れてしまっている。その決意は揺るがないようだ。祐介に残された手は、もう少なかった。

 

自分の母・河村あかねのもとに向かう。あかねだけが、唯一30年前の事件の真相を証明することができる。

 

柳瀬の死刑執行を覆すことができるかもしれない。あかねも柳瀬が事件の犯人でないことは分かっていた。しかし、真実を告げることはできなかった。

 

そんなあかねに対して、祐介は詰め寄る。

 

あかねが口を開かなければ、柳瀬の死刑は執行されてしまうのだ。

 

ドラマ「家族の旅路」第7話のあらすじをまとめてみました。

 

衝撃の展開が続く「家族の旅路」。祐介は真実にたどり着きながらも、柳瀬の冤罪を晴らそうとしています。弁護士としてだけでなく、事件の当事者として全力を尽くそうとしています。

 

祐介にとっても、自分の身を削る作業ですよね。

 

大富祐介は30年前に死亡しており、自分は柳瀬光男だった。そして、父親が死刑囚。さらに母親は余命わずか。さらに、愛した女性は妹だった・・・。

 

祐介の人生は大きく揺るぎます。見ているのがツラくなるくらいの事実ですよね。

 

ですが、祐介はまだまだ諦めません。自分の人生をかけて柳瀬の弁護士を続けようとしています。

 

そして、柳瀬の死刑執行の決定。時間が迫る中、祐介は最後の賭けに出ます。鬼気迫る第7話です。

 

なんだかもう最終回くらいの展開ですね。

 

キーパーソン

ドラマ「家族の旅路」第7話のキーパーソンは、河村あかね(横山めぐみ)。

 

依頼人・礼菜(谷村美月)の母親です。末期のガンを患っています。医者には余命宣告を受けて、余生を過ごしています。

 

死刑囚・柳瀬が初婚の相手であり、柳瀬との間には光男という息子がいます。30年前の事件以降行方が分からなくなっています。

 

礼菜が祐介に弁護を依頼してきたきっかけが、光男の存在。行方が分からなくなっている光男を、余命わずかな母親に会わせてあげたいという内容の依頼でした。

 

まさか、依頼に行った祐介自身が光男だとは知る由もありませんでしたが・・・。

 

あかねは、その事実を知っていたようですね。今まで祐介にとってきた態度も合点がいきます。祐介を事実に近づけないようにしていたのも、事実を知っていたからこその行動だったようですね。

 

第7話では、あかねは再びキーパーソンとなります。30年前の事件の真犯人を証明できて、死刑執行を覆すことができる唯一の人物。

 

あかねの返答次第で、柳瀬の運命は変わります。鬼気迫る状況で、あかねはどのような返答をするのでしょうか・・・。

 

そんな河村あかねを演じるのは、横山めぐみさん。ドラマ「北の国から」で、純くんの恋人役を演じた女優さんですね。

 

プロフィール
■名前
横山めぐみ

■主な作品
「北の国からシリーズ」
「教師びんびん物語」
「ブラックジャックによろしく」
「ハガネの女」
「念力家族」

引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋

 

セリフ集

4度目の再審請求なら致しません

引用:家族の旅路 第7話予告動画より

 

一つ目のセリフは、柳瀬(遠藤憲一)のセリフ。

 

第7話では、ついに柳瀬の死刑執行が決まってしまいます。そんな状況でも、まだ柳瀬は再審請求を求めていません。

 

柳瀬自身が再審請求を求めなければ、このまま死刑は執行されてしまいます。普通であっても、再審請求は狭き門。ただでさえ厳しい状況なのに、死刑執行が決まり、時間が迫っています。

 

そんな状況でも、祐介はなんとしても柳瀬の冤罪を晴らしたいと願っています。柳瀬の冤罪を晴らすことが自分の使命だと疑わないようです。

 

祐介にとっては、文字通り自分の人生がかかった案件となっています。

 

それじゃあ罪を償えない

引用:家族の旅路 第7話予告動画より

 

二つ目は、祐介(滝沢秀明)のセリフ。

 

柳瀬の主張は、自分の罪は死をもってしか償えない。そんな柳瀬の主張と真向から対立するのは祐介の主張。

 

祐介の主張は、浅利の養父母、礼菜、皆を苦しめた柳瀬の罪は死では償えない。生きて真正面から向き合うべきだと主張しています。

 

祐介は、柳瀬がこのまま死刑になって死ぬことを絶対に許さない様子です。

 

お別れです

引用:家族の旅路 第7話予告動画より

 

三つ目は、柳瀬のセリフ。

 

面会室で、祐介に対して静かに言う言葉です。柳瀬は死刑こそが、心の償いになると信じています。

 

実の父でもある柳瀬の別れの言葉。祐介にとってはこれ以上辛い言葉はありませんよね。

 

柳瀬の言葉は、今生の別れを意味しています。

 

待ってくれ

行くな・・・行かないでくれー!!!

引用:家族の旅路 第7話予告動画より

 

四つ目は、柳瀬の別れの言葉を受けた祐介のセリフ。

 

ここのセリフは、弁護士としての言葉というよりは息子としての言葉のように感じました。柳瀬が死刑執行されて死んでしまうと、祐介は弁護士としても息子としても悲しみを抱えることになります。

 

そんな悲痛満ちた祐介の言葉。

 

祐介の言葉は、柳瀬に届くのでしょうか。届いているからこそ、死刑を受けようとしているのでしょうか・・・。

 

柳瀬と祐介の面会のシーンは、毎回心を打たれます。第7話は特に切ないシーンです。

 

柳瀬の死刑執行が決まったそうだ

引用:家族の旅路 第7話予告動画より

 

五つ目は、所長・澤田(片岡鶴太郎)のセリフ。

 

全ての真相を知っている澤田。祐介の気持ちも知っているだけに、柳瀬の死刑執行を告げる時は辛そうです。

 

柳瀬の死刑執行が決まったことで、祐介に残された時間はわずかなものとなります。祐介に残された手段はもうあまり残されていません。

 

第7話では、祐介は最後の賭けとして、あかねに会いに行きます。礼菜の母親でもあり、自分の母親でもあるあかね。

 

祐介は、事実を知った途端に自分の実の父と母が死に直面していることを知らされます。残酷な展開ですよね・・・。

 

【まとめ】「家族の旅路」見逃した時の対処法

  • 「家族の旅路」第7話の放送は3/8(木)
  • 見逃し対処①「見逃し配信」
  • 見逃し対処②「U-NEXT」

 

今すぐ動画視聴したい方はコチラ
↓【1週間限定】見逃し配信で動画を見る
TVer

↓【全話配信】動画配信サービス
U-NEXT

 

本ページの情報は2018年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。