4/9(月)放送のドラマ「コンフィデンスマンJP」第1話。見逃し配信サイト「TVer」で1週間限定で無料視聴することが出来ます。

 

TVerでは放送終了後に配信開始され、4/16(月)に動画配信が終了します。視聴期間には注意が必要ですね。

 

 

見逃してから1週間以上経過している場合でも、まだ間に合います。

 

フジテレビの公式動画配信サービスを使えば、見逃し配信期間が終了している場合でも動画を無料視聴することが出来ます

 

見逃してから1週間以上の方へ|FOD無料お試しでフル動画視聴可能

 

「コンフィデンスマンJP」のフル動画を配信しているのは、フジテレビ公式の動画配信サービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」。FODでは、見逃し配信の視聴期間が終わった動画も見ることができます。

 

こちらも、放送終了直後にフル動画が配信されます。

 

31日間無料お試しキャンペーン実施中

FOD(フジテレビオンデマンド)は、一部有料サービス。見逃し配信の終わった作品や、一部作品は動画を見るのに料金がかかります。コースにもよりますが、最低でも月額300円は必要になります。

 

見逃したドラマ目的だとちょっと痛いですよね。

 

ですが

 

今なら期間限定で無料視聴することが可能。FODは現在「31日間無料お試しキャンペーン」を実施中。約1か月間は、無料で動画を視聴することができます。

 

無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。ちなみに解約は1分ほどで終わりました。

 

さらに

 

無料お試し中は、対象動画は見放題になります。「コンフィデンスマンJP」も見放題対象なので、見逃した回だけでなく1話から見直すことも可能ですね。

 

「31日間無料お試しキャンペーン」は、いつ終了するか分かりません。気になっている方は、今のうちがチャンスかも。

 

↓31日間無料お試しはコチラから
[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

見放題対象作品もそこそこ充実

FOD(フジテレビオンデマンド)では、「コンフィデンスマンJP」以外にも見放題対象の動画はあります。各ジャンルで人気の動画をピックアップしてみました。

↓31日間無料お試しはコチラから
[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

口コミ

↓31日間無料お試しはコチラから
[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

コンフィデンスマンJP 第1話あらすじ【予告動画あり】

 

ドラマ「コンフィデンスマンJP」第1話の見どころをまとめてみました。一番の見逃し厳禁ポイントは、主演の長澤まさみさんの演技。今までにないくらいのはっちゃけぶりを発揮しています。

 

私は、最初見た時ちょっとひきました笑。

 

それくらいインパクトのあるドラマ「コンフィデンスマンJP」。第1話の「あらすじ」「キーパーソン」「セリフ集」をまとめてみました。

 

あらすじ

全員詐欺師。

 

コンフィデンスマンとは、信用詐欺師のこと。この物語の主要人物は全員詐欺師である。騙し、騙され、何が本当で何が真実か分からなくなる混沌とした物語が舞台となっている。

 

破天荒なダー子。

 

ダー子(長澤まさみ)は、コンフィデンスマンウーマン。彼女も詐欺師である。天才的ともいえる頭の良さと、集中力は誰にも負けない。短期間で専門分野の知識を網羅することが出来る。彼女は、その能力で様々な職業になり替わることが出来ていた。

 

何をするにもド派手。高級ホテルのスイートルームに拠点を持っている。万能とも思える彼女は、天然なところがあり、いい加減な部分もある女性である。

 

ダー子の詐欺師仲間。

 

ダー子は、二人の詐欺師と組んで仕事をしている。ボクちゃん(東出昌大)とリチャード(小日向文世)だ。

 

ボクちゃんは、お人好しで小心者。詐欺師の世界から抜け出して、真っ当に生きたいと願っている。しかし、いつも強引なダー子に巻き込まれてしまう。彼が詐欺師の世界を抜けだすには時間がかかりそうだ・・・。

 

リチャードは、品の良さならだれにも負けない。その品の良さは天性のものである。

 

破天荒なダー子、小心者のボクちゃん、品の良いリチャード。三人は、チームを組んで詐欺を働いていた。

 

日本のゴッドファーザー

 

ダー子たちが次のターゲットに決めたのは、日本のゴッドファーザーと呼ばれる男・赤星栄介(江口洋介)。赤星は表の顔と裏の顔を持つ人物であった。表では、慈善事業に取り組む真摯のような人物。

 

だが、裏では経済ヤクザ的な活動を行う男であった。赤星を取り囲むファミリーは結束が固く、崩すのは困難に思えた。

 

そんな赤星は、国税局にマークされている。莫大な資産を海外へと持ち逃げしているのではないか。ダー子はそう睨み、赤星に近づく。

 

リチャードは、貨物船の船長に成りすまして赤星に接近。

 

リチャードの負傷。

 

しかし、リチャードはなぜか正体がバレて重傷を負ってしまう。なぜリチャードの変装がばれたのか・・・。

 

ダー子とボクちゃんは、リチャードの仇を討つべく赤星に近づいていく。しかし、赤星にはある秘密があり・・・。

 

キーパーソン

「コンフィデンスマンJP」第1話のキーパーソンは、やはりなんといってもダー子。「コンフィデンスマンJP」のドラマが面白くなるかどうかは、ダー子にかかっているといっても過言ではありません。

 

予告動画を見る限り、かなりハチャメチャな人物のようですね。叫んだり、金をバラまいたり、色々な衣装に変装したり・・・。

 

めざましテレビで長澤まさみさんは、「衣装チェンジが大変」とコメントしていました。たしかに、予告動画だけでもかなりの衣装数でしたからね。ホント大変そう汗。

 

ダー子の勢いが、そのままドラマの勢いといっても過言ではないですね。逆に言うと、ダー子が好きになれないとドラマも好きになれないかもしれません。

 

個人的には、最初に「コンフィデンスマンJP」の予告動画を見た時はちょっとひきました笑。ただ、ものすごく記憶に残る主人公であることは確か。一度見たら、ちょっと忘れられそうにないくらいのインパクトがあります。

 

長澤まさみさんも、かなりはっちゃけた演技をされていますよね。「世界の中心で愛を叫ぶ」の長澤まさみさんを期待してみると、「コレジャナイ感」を抱くことになりそう。

 

ダー子のテンション高いキャラクターはどこかで見たことがあるなと思っていたのですが、脚本家は「リーガルハイ」を担当した古沢良太さん。なんだかダー子のキャラクターに納得してしまいました。

 

「コンフィデンスマンJP」第1話では、ダー子の勢いのあるキャラクターと、長澤まさみさんのテンション高い演技が見逃し厳禁です。

 

プロフィール
■名前
長澤まさみ

■主な作品
「プロポーズ大作戦」
「ガンジス河でバタフライ」
「ラスト・フレンズ」
「屋上のあるアパート」
「都市伝説の女」

引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋

 

セリフ集

ダー子さんに弱点なんかないんじゃボケー!!

引用:コンフィデンスマンJP 第1話予告動画より

 

一つ目は、ダー子(長澤まさみ)のセリフ。

 

ダー子のセリフの中でも、特に印象的なセリフですね。予告動画でも何度も使われていました。

 

ソファに座っているボクちゃん(東出昌大)に対して、耳元で絶叫しています。本当にうるさそう(笑)。ダー子に振り回されるボクちゃんのキャラと、強引で豪快なダー子二人のキャラクターが良く分かるセリフです。

 

後ろでニコニコしているリチャードも印象的です。

 

金輪際君たちとは縁を切る

引用:コンフィデンスマンJP 第1話予告動画より

 

二つ目は、ボクちゃんのセリフ。

 

自らすすんで詐欺師をしているダー子に対して、ボクちゃんは詐欺に対して後ろめたさを感じているようです。早くこの世界から足を洗って、真っ当な生活に抜け出したいと考えています。

 

ですが、結局はダー子に振り回される日々。ボクちゃんが詐欺師の世界から抜け出す日はあるのでしょうか。

 

あたしは相手の信頼を得ることに自信はあった

引用:コンフィデンスマンJP 第1話予告動画より

 

三つ目は、リチャード(小日向文世)のセリフ。

 

ハチャメチャなダー子、気弱なボクちゃん。そんな二人のバランスをとるような人物がリチャード。そのあだ名の通り、なんだか紳士的な人物です。

 

落ち着いている小日向文世さんだからこそ成立するキャラクターですよね。

 

君はハニートラップの才能だけはない

引用:コンフィデンスマンJP 第1話予告動画より

 

四つ目は、ボクちゃんのセリフ。

 

ダー子に対する言葉ですね。ダー子は、その頭脳と集中力は超一流です。才能豊かな女性ですが、色仕掛けだけは苦手のようです。ボクちゃんは、ダー子のハニートラップを批判しています。

 

「ハニートラップの才能”だけは”ない」と強調しているところが印象的ですよね。その他の才能は認めているという。

 

第1話では、ダー子の色仕掛けは見逃し厳禁なポイントですね。「飲みすぎちゃったみたい」と言いながら、ブラウスのボタンを外しています。ベタベタですね汗。

 

目に見えるものが真実とは限らない

何が本当で何が嘘か

引用:コンフィデンスマンJP 第1話予告動画より

 

五つ目は、ダー子のセリフ。

 

ドラマ「コンフィデンスマンJP」の物語を一言で表現するとこういうことになるのかもしれませんね。

 

詐欺師だらけのドラマ「コンフィデンスマンJP」。騙し騙される世界の中で、何が本当で何が嘘か分からなくなってきそうですね。

 

もしかしたら、仲間内での騙し合いとかもあるのでしょうか。色々な展開が予想できて楽しそうですね。

 

■ボクちゃん
「それだけ努力する才能があるなら真面目に働いても成功するよ」

■ダー子
「そんなの才能の無駄遣いじゃない」

引用:コンフィデンスマンJP 第1話予告動画より

 

六つ目は、ボクちゃんとダー子の会話の中でのセリフ。

 

ダー子の才能は、まさに天才的。どんな職業にも完璧に扮装できるように、専門知識を短期間で完璧にマスターすることが出来ます。

 

予告動画の中では、3か月でCAに合格したダー子がいました。普通はあり得ないですよね・・・。天才的な設定すぎて、なんだか批判も集まりそうな予感。

 

【まとめ】「コンフィデンスマンJP」見逃した時の対処法

まとめ
  • 「コンフィデンスマンJP」第1話の放送は4/7(土)
  • 見逃し対処①「見逃し配信」
  • 見逃し対処②「FOD無料お試し」

 

↓TVerはコチラ
最新話のみ!1週間の限定配信

 

↓FOD無料お試しはコチラ
[AD]まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」