永野芽郁さんの主演・ヒロインを務めた映画をまとめてみました。

 

人気女優なので映画主演も多いのかと思いきや、そんなに数はないようですね。予告動画、あらすじ、口コミと一緒に紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

 

永野芽郁 主演・ヒロイン映画まとめ

 

朝ドラ「半分、青い。」でヒロインを務めた女優・永野芽郁さん。そんな永野芽郁さんが主演・ヒロインとして出演した映画は、以下の3つ。

 

キュンとしたいのであれば、「ひるなかの流星」。笑いたいのであれば「帝一の國」。個人的におすすめなのは、「俺物語!!」です。

 

それぞれ、ざっくりと紹介していきますね。予告動画を見れば雰囲気が伝わると思います。

 

  • ひるなかの流星<
  • 俺物語!!
  • 帝一の國

 

スポンサーリンク

 

ひるなかの流星

2017年に公開された映画「ひるなかの流星」。少女漫画誌「マーガレット」で連載されていた少女漫画が原作です。

 

「絶対、恋したくなる!」がキャッチフレーズの本作。ヒロインの与謝野すずめ(永野芽郁)が、三角関係の恋に落ちるという物語です。

 

あらすじ

物語の主人公は、田舎で暮らす女子高生・与謝野すずめ。両親の仕事の関係で、東京で暮らすことになる。右も左も分からない大都会・東京。

 

上京したその日に迷子となって困り果てていた。そんなすずめを助けてくれたのが、獅子尾(三浦翔平)。なんだかあやしい人と思っていたすずめだったが、実は 獅子尾はすずめが転校した高校の担任であった。

 

すずめは、次第に獅子尾に惹かれていく。そして獅子尾も…。そんな中、初めてできた友達である馬村もすずめのことが気になりはじめ…。

 

相手役

映画「ひるなかの流星」は、三角関係のラブストーリーです。というワケで、永野芽郁さんの相手役は二人います。

 

一人目は、三浦翔平さん。主演の永野芽郁さんを助けた担任の教師ですね。教師と生徒…。恋愛に至ってはいけない関係ですが、二人は次第に惹かれ合っていくようです。まさに禁断の恋。

 

二人目は、白濱亜嵐さん。上京してきたヒロインにとって最初に出来た友達。始めはクラスメイトとして接していましたが、次第にすずめ(永野芽郁)に恋心を抱くようになります。

 

三浦翔平プロフィール
■生年月日
1988年6月3日

■主な作品
「ごくせん THE MOVIE 」
「THE LAST MESSAGE 海猿」
「カノジョは嘘を愛しすぎてる」
「正義のセ」
「僕たちがやりました」

引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋

 

白濱亜嵐プロフィール
GENERATIONS、EXILEのメンバー。

■生年月日
1993年8月4日

■主な作品
「ろくでなしBLUES」
「GTO」
「シュガーレス」
「HiGH&LOW~THE STORY OF S.W.O.R.D.~」
「ナイトヒーロー NAOTO」

引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋

 

口コミ

 

俺物語!!

2015年に公開された映画「俺物語!!」。主演は、鈴木亮平さん。ヒロインは永野芽郁さんが演じています。

 

原作は、「マーガレット」で連載されていた漫画。小学館漫画賞を受賞している人気漫画ですね。

 

ちょっと変わった男子高校生と、その男の子に恋する女子高生の純愛が描かれます。笑って、キュンキュンしたい時におすすめの1本です。

 

あらすじ

男も憧れる男の中の男・剛田猛男(鈴木亮平)。男からの人気は絶大だけど、女の子からの人気はあまりない。猛男が好きになる女子は、いつも親友のイケメン・砂川(坂口健太郎)を好きになる。

 

そんな中、猛男は電車で痴漢をされていた女子高生を救う。そして、その女の子に一目ぼれしてしまう。どうせまた砂川を好きになる…。と諦めムードの猛男だったが…。

 

相手役

映画「俺物語」の永野芽郁さんの相手役は、鈴木亮平さん。本作の主演ですね。

 

大河ドラマ「西郷どん」でも主演をつとめるなど、演技派の俳優として知られています。がっちりした体系の鈴木亮平さん。「西郷どん」でも「俺物語!!」でも男からも好かれる男を演じています。

 

「俺物語!!」の予告を見てもらえば分かると思いますが、かなり太っているように見える鈴木亮平さん。CGや特殊メイクではなく、実際に体重を増やしています。

 

撮影のために、30キロも増量をしたそうです。すごすぎ…。

 

鈴木亮平プロフィール
■生年月日
1983年3月29日

■主な作品
「TOKYO TRIBE」
「海街diary」
「彼岸島 デラックス」
「忍びの国」
「羊と鋼の森」

引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋

 

口コミ

 

帝一の國

 

2017年に公開された映画「帝一の國」。主演は、菅田将暉さん。永野芽郁さんは、ヒロインの美美子を演じています。

 

内閣総理大臣になるために、名門高校の生徒会長になろうとするという物語。基本的には笑える映画です。

 

あらすじ

赤羽帝一(菅田将暉)には、「総理大臣になり自分の国を作る」という野望があった。それこそが、自分の生きる目的であった。

 

総理大臣になる道のりを逆算すると、名門高校の海帝高校の生徒会長になる必要があった。政財界に強力なコネを持つ海帝高校。そこの生徒会長になることが、総理大臣への一番の近道であったのだ。

 

帝一の戦いが始まる…。

 

相手役

本作のヒロイン・永野芽郁さんの相手役は、菅田将暉さん。

 

ヒーロー役、シリアスな役、笑える役など、様々な役柄をこなす人気俳優ですよね。若手の中でも一番人気の俳優といっても差し支えないと思います。

 

「帝一の國」では、はっちゃけた菅田将暉さんの演技に要注目です。永野芽郁さんに全力ビンタされているシーンが特におすすめです。

 

菅田将暉プロフィール

■生年月日
1993年2月21日

■主な作品
「仮面ライダーW」
「トドメの接吻」
「おんな城主 直虎」
「スーパーサラリーマン左江内氏」
「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」

引用:https://ja.wikipedia.orgより抜粋

 

口コミ

 

スポンサーリンク

 

永野芽郁さん出演映画一覧

主演作、ヒロイン作関係なしに、永野芽郁さんが出演した映画を一覧にしてみました。

 

  • 「ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル」
    (2009)
  • 「ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-」
    (2010)
  • 「私の優しくない先輩」
    (2010)
  • 「るろうに剣心」
    (2012)
  • 「ガチバン ULTRA MAX」
    (2014)
  • 「繕い裁つ人」
    (2015)
  • 「俺物語!!」
    (2015)
  • 「ひるなかの流星」
    (2017)
  • 「PARKS パークス」
    (2017)
  • 「帝一の國」
    (2017)
  • 「ピーチガール」
    (2017)
  • 「ミックス。」
    (2017)

 

最初の映画出演は2009年なんですね。ちょい役から、ヒロイン、主演へと進んでいく永野芽郁さん。これからもっと活躍していきそうですね。